求人紹介

クリーマ転職のための採用・求人情報、代表の丸林耕太郎さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

クリーマは、ハンドメイド作品のマーケットプレイス「Creema」を運営する会社です。テレビCMで見たことがある方や、実際に作品を購入したことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。アプリのダウンロード数は1,000万を超え、日本だけでなく中国語圏でも展開するなど利用者が広がっています。

2020年10月23日、東証マザーズに上場承認が降りました、おめでとうございます!

2019年にKDDI Open Innovation FundやSMBCベンチャーキャピタル、グローバル・ブレイン、日本郵政キャピタル、アイ・マーキュリーキャピタル、SBIインベストメント、三井不動産などから資金調達をしていた企業ですね。個人としては、セプテーニの創業者であり、名誉会長を務める七村守さんも出資されており、注目していました。

今回の記事では、クリーマの求人にご関心をお持ちの方向けに、会社やサービスの特徴、転職する際の留意点などをお伝えします。

クリーマ転職の要点

(コーポレートサイトより)

クリーマの特徴

・「本当にいいのが埋もれてしまうことのない、フェアな世界をつくろう」というミッションを掲げ、ものづくりの新しい経済圏の確立を目指す
・ハンドメイドマーケットプレイス「Creema」をメイン事業にWeb とリアルを融合させた3つの事業を展開

Creemaはアジア最大のハンドメイドサービスで、日本語と中国語圏で展開
・2020年10月23日、東証マザーズ上場承認。11月27日上場予定
・2019年6月に11億円の資金調達を実施

クリーマの会社概要

社名
株式会社クリーマ
所在地 〒107-0061 東京都港区北青山 2-12-5 KRT 青山ビル 2F 
設立年月日 2009年3月
資本金 1億円
代表者
代表取締役社長 丸林 耕太郎
役員 取締役 大橋 優輝
事業内容

・ハンドメイドマーケットプレイス事業(Creema の企画、開発、運営)
・クラフトイベント事業(ハンドメイドインジャパンフェス(HMJ)、クリーマクラフトパーティ等の企画、製作、運営)
・セレクトショップ事業(Creema Store、暮らしとクリーマ)
・アライアンス事業(地方創生、PR 支援サービス等)

(コーポレートサイトより)

クリーマの主要株主、株式保有数・比率

企業名 保有比率 株式数
丸林 耕太郎 31.89 2,200,000
アニマリズムグループ株式会社 9.1 628,000
グロービス4号ファンド投資事業有限責任組合 8.57 591,000
グローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合 7.1 490,000
大橋 優輝 6.92 477,000

(新規上場申請のための有価証券報告書(Ⅰの部)より)

クリーマの商品・サービス

(コーポレートサイトより)

ハンドメイドマーケットプレイス「Creema」

Creemaはハンドメイドクリエイターと消費者がオンライン上で直接作品の売買ができるマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアな世界を創ろう」をミッションに掲げ、2010年からサービスを開始しています。

全国 19 万人以上の作家やデザイナーが作ったハンドメイド作品やハンドクラフト作品が販売されており、アプリのダウンロード数は1,000万を超えています。

双方の取引にはCreemaが仲介するので、クリエイターにとっても購入者にとっても安心です。

ハンドメイドインジャパンフェス」の開催

日本各地で活躍する3,000名を超えるクリエイターが集結する日本最大級のリアルイベントです。クリエイターの作品を実際に手に取って購入できるだけでなく、クリエイターによるワークショップやクリエイターが目の前で絵を描き上げるライブペインティングなど、リアルならではのコンテンツが用意されています。

クリエイターの作品を展示販売する常設ショップの運営

Creemaに出店しているクリエイターの作品を2週間ごとに入れ替えながら展示販売する「Creema Store」と、『物語と暮らす、世界にひとつのおうち時間』をコンセプトにしたライフスタイル提案型ショップ「暮らしとクリーマ」を展開しています。

Creema Storeは新宿、札幌、熊本(2020年8月28日で閉店予定)に、「暮らしとクリーマ」は二子玉川にショップを構えています。

クリーマ代表の丸林耕太郎さんの経歴

(Twitterより)

丸林さんは1979年生まれ、横浜の出身でいらっしゃいます。

慶応義塾大学在学中から音楽活動に没頭していたという丸林さん。その頃から才能があっても評価されない音楽家が多く、逆に際立った才能もないのにデビューできるケースもあることに疑問を抱きます。そしてそれが音楽業界に限らず、画家やデザイナーといったクリエイターを取り巻く環境でも同様で、このアンフェアな構造を変えたいと強く思い起業を決意したそうです。

2004年に大学を卒業した後は、修行のために大手のネット広告代理店で新規事業の立ち上げなどを経験し、2009年にクリーマを立ち上げます。そして2010年にクリエイターと買い手が作品を直接売買できるマーケットプレイス「Creema」をリリースしました。

クリーマの採用・求人情報

クリーマの職種・求人

・Web アプリケーションエンジニア
・Androidアプリエンジニア
・iOSアプリエンジニア
・インフラエンジニア
・QAエンジニア
・イベントディレクター
・Creemaカスタマーサポート
・マーケティングディレクター
・広報PRディレクター
・デザイナー
・経理・財務
・経理・内部統制

クリーマの働く環境

(コーポレートサイトより)

平均年収・平均年齢

(新規上場申請のための有価証券報告書(Ⅰの部)より)

クリーマの平均年収は402.6万円、平均年齢は30.7歳です。

労働環境

口コミサイトによると平均残業時間は25時間となっていますが、回答者が2名なのであくまで参考程度にお考え下さい。

福利厚生は下記のとおりです。

・社会保険完備
・交通費全額支給
・ストックオプション制度
・3 駅ルール住宅手当
・セミナー/勉強会/書籍購入費会社負担
・Windows/Mac 選択可
・定期健康診断、産業医健康相談
・育児休業制度
・服装/髪型/髪色自由

クリーマに関する口コミまとめ

各種口コミサイトに寄せられている口コミは多くはありませんでしたが、確認できたものからいくつかご紹介します。

やりがいと成長

育成に関しては制度がまだ整っていないようですが、手を挙げれば様々な業務を任せてもらえるので成長環境としては整っているようです。会社の主役となって働いていると実感できることや、努力や結果が周りに共有されて正当に評価されることが、モチベーションにつながっているという口コミも見られました。

人間関係

年齢や社歴に関係なく、自由に意見を言える風通しの良い社風だという声がありました。女性の比率も高く、産休や育休をとっている女性社員も多いそうなので、女性にとっても働きやすい環境といえそうです。

クリーマ転職を考えるにあたって最後に

クリーマへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

2010年にCreemaのサービス提供を開始して10周年を迎えた今もサービス開発に取り組んでいるクリーマ。2020年6月からは「Creema SPRINGS」というクリエイターの応援に特化したクラウドファンディングの新サービスを開始するなど、ミッションの実現に向けて実直に取り組んでいます。

クリーマの挑戦に興味があるという方は、ぜひ転職を検討してみてはいかがでしょうか。

成長業界への転職を支援した実績は数多くありますので、ご興味を持った方はお気軽にご相談下さい。企業選びから面接対策、キャリアの全体設計まで、幅広くキャリア相談を承っています。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る