求人紹介

subsclife転職のための採用・求人情報、代表の町野健さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回は、株式会社subsclifeさんについてご紹介させていただきます。

subsclifeは、日本初の家具家電のサブスクリプションサービスである「subsclife(サブスクライフ)」を企画、運営する会社です。「家の中を、世界一、豊かな国へ。」というビジョンを掲げ、「サブスクで家とオフィスの家具を心地よいものに変えていく」ことを目指し活動しています。

2020年9月14日には、シェア拡大に向けて約30億円の資金調達を実施されています。YJキャピタルやKDDI、ユナイテッド、XTech Ventures、サイバーエージェント・キャピタルなどが第三者割当増資で出資しています。今後の展開が楽しみですね。

この記事では、subsclifeの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをお伝えします。

subsclife転職の要点

(コーポレートサイトより)

subsclifeの特徴

・日本初、家具家電のサブスクリプションサービス「subsclife」を運営する企業
・2020年9月「subscribe」のシェア拡大に向け約30億円の資金調達を実施
・代表取締役を務める町野健さんは、複数企業の立ち上げに携わったシリアルアントレプレナー

subsclifeの会社概要

社名 株式会社subsclife
所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル表参道218
設立 2016年11月9日
代表者 代表取締役 町野健
事業内容 家具のサブスクリプション(定期購買)サービス「subsclife」の企画・開発・運営

(コーポレートサイトより)

subsclifeの商品・サービス

(コーポレートサイトより)

subsclife(家具家電のサブスクリプションサービス)の概要・評判

日本初の家具家電のサブスクサービス「subsclife」を運営しています。新品の人気ブランド家具やデザイン家電を約60ブランド45,000種取り扱っており、月額500円以上、1個から利用可能です。開始翌月から課金される月額料金+配送料のみで日本全国どこでも利用可能な上、利用期間は3〜24ヶ月まで1ヶ月ごと設定できるため初期費用を抑えられます。

利用期間経過後は、継続/返却/購入のいずれかが選べ、気に入った商品の購入だけでなく、返却時は回収依頼だけで済む手軽さも提供しています。

また、災害時だけでなく、使用者による破損でも通常利用範囲内であれば、無償交換・修理が可能である補償も大きな特徴です。

subsclife代表取締役の町野 健さんの経歴

(Wantedlyより)

subsclifeの代表取締役の町野健さんは、日本ヒューレット・パッカードにてコンサルタントとしてご活躍後、マクロミルにて経営企画、海外事業の立ち上げを手がけられました。キュレーションマガジン「Antenna」の立ち上げに先立ち、2012年にはグライダーアソシエイツを創業され、3年で500万ユーザーの獲得と黒字達成の実績をお持ちです。

さらには、2015年5月にKAMARQ HOLDINGSのCo-founderに就任されました。そして、2016年にはsubsclifeの前身であるカマルクジャパンを設立した、シリアルアントレプレナーでいらっしゃいます。

2018年3月より開始した日本初の家具家電のサブスクリプションサービス「subsclife」の普及に伴い、社名とサービス名を共通化するため2019年4月にsubsclifeに社名変更をされています。

subsclifeの採用・求人情報

subsclifeの職種・求人

・EC開発/ディレクター
・プロモーションランナー
・セールスアシスタント
・新規プロジェクトセールス
・セールスリーダー候補
・カスタマーサクセス候補
・総務経理
・インテリアコーディネーター
・COO候補

subsclifeの働く環境

(コーポレートサイトより)

平均年収・平均年齢

subsclifeは非上場企業のため公式な情報は公開されていません。(2020年9月24日現在)
平均年収・平均年齢ともに、情報が確認でき次第、随時更新していきます。

労働環境

社内制度として、社会保険完備、年末年始・夏季休暇、交通費支給をはじめ、自社株のストックオプション制度を導入しています。育児と両立しながら活躍されている女性社員もいるようです。

subsclifeに関する口コミまとめ

2020年9月24日現在、subsclifeで働くことに関する口コミを確認できませんでした。
情報が確認でき次第、随時更新していきます。

subsclife転職を考えるにあたって最後に

subsclifeへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

「サブスクリプション」という新たなサービスを用いて、従来の家具業界にはなかった新しい常識や価値を作り出すことにご興味のある方、また、初期フェーズからの立ち上げやビジネススキームを作り上げて行くというスタートアップならではの経験にやりがいを求める方は、是非転職をご検討されてみてはいかがでしょうか。

成長業界への転職を支援した実績は数多くありますので、ご興味を持った方はお気軽にご相談下さい。
企業選びから面接対策、キャリアの全体設計まで、幅広くキャリア相談を承っています。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る