CXO分析

田角陸さん(いちから株式会社 代表)の経歴・キャリア【2019年8月29日シリーズA資金調達】

2019年8月29日に7億円を第三者割当増資にて資金調達されましたいちからさん、おめでとうございます!

いちからさんはバーチャルYouTuber(通称:VTuber)事業を手がける企業です。「にじさんじプロジェクト」をご存知の方も多いのではないでしょうか。

大型の資金調達をした経営者の方のキャリアを調べておりますので、ご参考になればと思い記事にいたします。

いちから代表取締役 田角陸さんの経歴

田角 陸さんの出身大学

早稲田大学基幹理工学部表現工学科をご卒業されているとのことです。早稲田大学は起業家の輩出数が非常に多い大学ですね。

田角陸さんのキャリア

ガイアックスの長期インターンに参加された後、休学して「いちから株式会社」を創業されています。

2017年5月 いちから株式会社創業/代表取締役CEO就任

2017年11月エンジェルラウンド(主要投資家:Skylandなど)

2018年4月シードラウンド(主要投資家:大湯氏など)

2019年8月 シリーズA資金調達(主要投資家:SBIインベストメント、KLab、中国投資家)

(参考:登記簿謄本より)

ガイアックスのインターンの卒業生ですね。ガイアックスも、人材輩出企業としてLITALICOの代表・長谷川さんやAppBankの取締役のマックスむらいさんなどがご活躍されています。

また、シードラウンドで大湯俊介さんから出資を受けているそうです。大湯さんは先日M&Aでエグジットした JapanWorkへの投資でもご一緒させていただきましたが、非常に投資家に対してのコミットメントが高い方ですね。投資家としても、起業家としても成功されていることにも納得です。

田角陸さんのYouTube/Twitter〜マリオメーカーの実況が大人気〜

田角さんのアカウントは「@riku_tazumi」こちらです。Twitterアカウントをみていただくとわかるのですが、ご自身もYouTubeで配信されており、中でもマリオメーカー2の実況生配信動画が大人気です(私も思わず見入ってしまいましたw)

YouTube

初めてのゲーム実況生配信、楽しかったです😇 また色々整備して、配信するので是非見に来て下さい〜! マリメ初コースも作りました! ID:《7DT-P4G-RBG》 《自己紹介》 いちから株式会社 代表取締役CEO 田角 陸(たずみ りく) Twitter https://twitter.com/riku_tazumi YouTube https://www.youtube.com/c/rikutazumi Facebook https://www.facebook.com/riku.tazumi 《いちから株式会社》 ミッション 「魔法のような、新体験を。」 主力事業 『にじさんじプロジェクト(VTuber/バーチャルライバー)』https://twitter.com/nijisanji_app 『ユメノグラフィア(VRカフェ)』https://twitter.com/Yumenographia 『VirtuaReal Project(Bilibiliで活動するVTuber/バーチャルライバー)』 いちから株式会社HP https://www.ichikara.co.jp/ いちから株式会社採用HP https://www.wantedly.com/companies/company_2688704

 

いちから株式会社とは?

VTuberプロジェクト「にじさんじ」を運営するエンターテインメント企業

いちから社は、「魔法のような、新体験を。」をミッションに掲げる企業です。現在は、「にじさんじプロジェクト」という多様なVTuber/バーチャルライバーが所属するプロジェクトが主なサービスとなっています。

にじさんじプロジェクトは、YouTubeを中心とした動画配信のプラットフォームとなっており、80名ほどのバーチャルライバーが参画しています。代表的なライバーとしては「月ノ美兎」「本間ひまわり」などがいます。見覚え、聞き覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんね。 YouTube以外にも、AbemaTVなどへの出演実績もあります。

VR空間内でキャストと会話したり、一緒にゲームをしたりして楽しめるサービス「ユメノグラフィア」という新規事業も提供しており、2019年8月のシリーズAの資金調達を機に、さらに投資を加速していく方針とのことです。

 

いちからのシリーズA資金調達の概要

改めての掲載となりますが、資金調達額は総額7億円。このラウンドでの主な投資家は、SBIインベストメント、KLab、中国投資家となっています(中国投資家の詳細は非公開)。

調達した資金の用途としては、主に採用強化や設備投資、新規事業投資を予定されているとリリースがありました。先ほどご紹介した独自サービスプラットフォーム、「ユメノグラフィア」への投資も強化していくようです。

今回、中国の投資家も主要投資家に名を連ねていますが、すでに展開を始めている中国向けのVTuber事業をはじめとした海外展開もさらに加速していきそうですね。

 

いちからの採用情報

現在、下記の職種の募集を行なっているようです。

総合職

VTuberのタレントマネージャー
企業アカウントディレクター
「ユメノグラフィア」の店舗運営者

コンテンツ制作・企画

グッズの制作ディレクター
番組プロデューサー
シナリオライター
編集者・ライター

マーケティング

COO直下Biz Dev
カスタマーサポートリーダー

コーポレート

PR/広報
採用/人事責任者候補
法務責任者候補
経営企画担当者
経理担当者
総務担当者

エンジニア

フロントエンドエンジニア
サーバーサイドエンジニア
Unityエンジニア
スタジオエンジニア(配信関連)

デザイナー

モーションデザイナー
3D/2Dモデラー
3DCGクリエイター
デザインディレクター
情報システム運用者

 

採用を強化するとの言葉・方針通り、かなり幅広い職種で採用を受け付けていますね。

キープレイヤーズ 高野からのコメント

VTuber領域は今や、日本のスタートアップが日本にとどまらず中国でも大変伸びています。田角さんはこの若さで、一気に成長していて本当にすごいなと思います。志も高く、お話ししていて力強さとともに、経営者としての冷静さも感じており、注目しているスタートアップ経営者の1人です。

一覧に戻る