求人紹介

スタイルポート転職のための採用・求人情報、代表の間所暁彦さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、スタイルポートさんです。

スタイルポートは3DCGによるVR内覧システムや販売支援ツールで不動産業に革命を起こそうとしている2017年創業のベンチャー企業です。

コロナの影響でこれまで主流だったマンションギャラリーでの対面営業がオンラインに置き換えられることが多くなりました。ギャラリーへの集客が難しくなったコロナ禍において、VRでの内覧は新たな接客手法として確立されつつあります。

2021年10月には、日本郵政キャピタル、ゼンリンフューチャーパートナーズ、Sony Innovation Fund、三菱UFJキャピタル、マーキュリアインベストメント、みずほキャピタルなどから約4.2億円の資金調達も実施しています。

サービス対象を新築マンションから戸建て・リフォームへ拡大したり、マーケティングツールとしてのサービス強化を図るとしており、アフターコロナにおいても新たな販売支援ソリューションとしての活用が期待できます。

今回の記事では、スタイルポートの求人にご関心をお持ちの方向けに、会社やサービスの特徴、転職する際の留意点などをお伝えします。

スタイルポート転職の要点

(コーポレートサイトより)

スタイルポートの特徴

・「世界中の室内空間をデジタル化し、人々の暮らしを良い方向に変えていく」をビジョンに掲げる不動産ベンチャー
・Webブラウザ上で3DCGによるVR内覧が可能な3Dコミュニケーションプラットフォーム「ROOV」を提供
・2021年10月には総額4.2億円となる資金調達を実施
・オンラインVR接客システムとして採用実績NO.1。導入プロジェクトは270件突破。

スタイルポートの会社概要

社名 株式会社スタイルポート
所在地 東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル表参道
設立年月日 2017年10月11日
資本金 6億8,580万円
代表者 代表取締役CEO 間所 暁彦
役員 取締役 中條 宰
取締役 堀井 秀雄
事業内容 住宅不動産マーケットにおけるITソリューションの開発および提供

(コーポレートサイトより)

スタイルポートの商品・サービス

(コーポレートサイトより)

ROOV(ルーブ)

3DCG技術によるVR内覧機能を中心とした不動産販売における総合接客ツールです。

VR内覧システムの「ROOV walk(ルーブ ウォーク)」は、独自エンジンによって誰でも簡単にウェブブラウザ上で3DCGを表示でき、フルウォークスルーが可能になっています。
未竣工物件にも対応しているので、新築マンションの青田売りのネックも解消することもできます。また、家具の配置やカラーサンプルのシミュレーションも多様に確認することができます。

そして販売支援システム「ROOV compass(ルーブ コンパス)」では、商談時に必要な膨大な検討情報をクラウド上に集約し、顧客に適切なタイミングで情報共有できるようになっています。さらにお客様はマイページ上で購入検討を進めることができるので、その閲覧ログを分析することでお客様に合ったタイミングで必要なフォローが可能になります。

昨今新型コロナウィルスの影響でマンションギャラリーへの集客が制限されている状況下において、オンラインで内覧から接客ができるROOVの需要は急増しています。

    スタイルポート代表取締役CEOの間所暁彦さんの経歴

    (コーポレートサイトより)

    大学卒業後は矢作建設工業株式会社に入社されます。13年間に渡って不動産の企画営業等に従事した後、2006年には矢作地所株式会社にて開発担当取締役に就任。分譲マンションの企画・開発や投資用不動産の企画・開発・運用など幅広い事業を牽引されてきました。

    その中で他の業界がテクノロジーの力によって新しい構造を作り上げているのに対し、不動産業界は古い体質のままという現実を痛感したのだとか。そこで不動産業に革命を起こすべく2011年7月にスタイルポートの前身となるスタイル・リンク株式会社を設立し代表取締役に就任します。
    創業当初はコンサルティング業務や仲介業務がメインだったそうですが、5期目に資本増強したタイミングで新規事業に挑戦することとなり、インターネットを活用した物件のマッチングを実現すべくROOVの開発に着手していきます。

    2016年1月にはスタイル・リンクの流れを汲む株式会社スタイルポートを共同設立し、2017年12月に株式会社スタイルポート代表取締役に就任します。

    スタイルポートの採用・求人情報

    スタイルポートの職種・求人

    ・リクルーター/人事
    ・事業推進/プロブレムソルバー
    ・プロモーション担当
    ・ソリューションセールス担当
    ・プロダクトデザイナー
    ・3Dエンジニア
    ・プラットフォームエンジニア
    ・フロントエンドエンジニア
    ・バックエンドエンジニア

    スタイルポートの働く環境

    平均年収・平均年齢

    スタイルポートは非上場のため企業のため、残念ながら平均年収・年齢の公開データはありませんでした。

    労働環境

    エンジニアは基本的にフルリモートが可能で、その他の部署でも出社とリモートワークのハイブリッドで勤務している方がほとんどだそうです。勤務体制は部門によってフレックスもしくは裁量労働制が採用されています。少数精鋭で個人の裁量が大きく、常にチャレンジできる環境が整っているようです。福利厚生には下記が採用されています。

    ・リファラル採用報奨金制度
    ・ベネフィットステーション加入
    ・社員持株会制度

    スタイルポート転職を考えるにあたって最後に

    スタイルポートへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

    フィンテックやエデュテックをはじめとする○○テックが注目されてから久しいですが、その中でも不動産テックには多くの企業が挑戦しています。いかに不動産業界がITを浸透させづらかった領域なのかということが分かります。
    VR技術を活用した新築マンションの販売ソリューションとしては業界No.1になっているスタイルポートですが、これからも本気で業界に革命を起こそうとする取り組みに興味があるという方はぜひ転職を検討してみてはいかがでしょうか。

    成長業界への転職を支援した実績は数多くありますので、ご興味を持った方はお気軽にご相談下さい。企業選びから面接対策、キャリアの全体設計まで、幅広くキャリア相談を承っています。

    キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

    高野 秀敏

    1999年に東北大学を卒業し、株式会社インテリジェンスへ入社。2005年に株式会社キープレイヤーズを設立。3500名以上の経営者の相談と、10000名以上の個人のキャリアカウンセリングを行う。また、55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。転職・採用、投資のご相談は Facebook Messenger、もしくはLINEからご連絡くださいませ。
    一覧に戻る