求人紹介

スプレディ転職のための採用・求人情報、代表のさんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、スプレディさんです。

新しい出会いを必要とする、新規事業領域の課題解決を図る『Spready』を中心にさまざまなサービスの開発・運営をしています。
Spreadyは様々な企業の新規事業が集まるプラットフォームで、累計セッション数は3,000回を超え、常時100件以上の新規事業セッションが掲載されています。

2022年1月20日には、HRテック投資事業有限責任組合・株式会社ベルテクス・パートナーズ・株式会社Relic・株式会社NEWh・CRGインベストメント株式会社及びエンジェル投資家2名等を引受先とした、総額1億1,000万円の資金調達を実施。

調達した資金は、積極的な人材採用やさらなる利用企業とユーザー獲得のためのマーケティング費用へ充てられる予定です。

この記事では、スプレディの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

スプレディ転職の要点


(コーポレートサイトより)

スプレディの特徴

・「やりたいに出会い続ける世界をつくる」をミッションに掲げる
・新規事業に出会えるプラットフォーム『Spready』などの開発・運営がメイン
・新規事業創出支援において「アプリコットベンチャーズ」、スタートアップ支援において「Open Network Lab」と提携
・自社サービス『Spready』が、「日本の人事部 HRアワード2020」「第9回 日本HRチャレンジ大賞 人材サービス優秀賞」を受賞
・2022年1月に総額1億1,000万円の資金調達を実施、累計調達額は約1.8億円に到達

スプレディの会社概要

社名 Spready株式会社
所在地 〒107-0061
東京都港区北青山2-14-4 WeWork the ARGYLE aoyama 6F
設立 2018年5月
資本金 2,100万円
代表者 代表取締役 佐古雅亮
事業内容 インターネットサービスの企画、開発及び運営/採用・人事コンサルティング事業

(コーポレートサイトより)

スプレディの商品・サービス


(サービスサイトより)

この項目では、スプレディの代表的なサービス『Spready』を解説していきます。

Spready

昨今の働き方改革を通し、副業や兼業をする人も増えてきています。一方で、未だに60%以上の社会人は「副業・兼業をしたことがない」とのこと。また、その理由としては「やりたいと思えることがない」「興味があることはあるが、挑戦するキッカケがない」といったものが挙げられます。

そういった課題に着目し、開発されたサービスが『Spready』。『Spready』は日本中の新規事業に出会えるプラットフォームです。企業の「このような人と働きたい」というニーズに対して「共感できる」「応援したい」と感じたユーザーが、知人・友人を紹介して解決を図ります。
登録ユーザーが知人を紹介するという点が、登録しているユーザーの中からマッチングするリボン型のマッチングサービスとは大きく異なりユニークなサービスと言えるでしょう。

使い方自体は非常にシンプルで、ユーザーは次のようなプロセスになります。

1.セッションを見つける:毎週届くセッションを確認する。
2.エントリーする:気になるセッションを見つけたら、条件に該当する友人・知人を誘う。興味があれば一緒にエントリーを行う。
3.マッチングしたら、セッション成立:企業との契約締結後、新たな出会いを楽しむ!

2019年5月のサービス開始以降、これまでにない“人と組織の新しい出会い方”を数多く提供してきました。現在の累計セッション数は3,700件以上で、スプレッダー人数は4,458名。登録企業数は290社となっており、第一生命・リコー・セブン銀行などの大手企業にも導入されているそうです。

今後も更なるサービス拡大が期待される『Spready』は、「フリーランスになりたい」「もっと新しい世界を知りたい」といった方を支え続けていくでしょう。

スプレディの代表 佐古雅亮さんの経歴


(コーポレートサイトより)

佐古さんは、2008年に株式会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア株式会社)に新卒入社されています。キャリアコンサルタントやリクルーティングアドバイザーとして経験を積まれ、2015年にスタートアップ支援事業を立ち上げたそうです。

また、2017年には、株式会社ネットジンザイバンク(現:for Startups株式会社)に参画。在籍期間すべてで営業予算達成など、非常に活躍されていました。

そのようななかで、佐古さんは「マーケットに変革を起こしたい」という気持ちを抱くように。求人広告や人材紹介など、いわゆる人材ビジネスは1980年以降進化がない状況が続いていました。自身が同業界で経験を積むなかで、さまざまな課題が見えてきたことがキッカケとなったそうです。

その結果、「人生をかけるべきテーマを見つけた」「業界を変えるならスタートアップから」と決意した佐古さんは起業を決意。2018年5月にスプレディを設立されました。順調に事業拡大が進み、現在に至ります。

スプレディの採用・求人情報

スプレディの職種・求人

・サーバーサイドエンジニア
・セールス(責任者候補)
・フロントエンドエンジニア
・マーケター

職種によっては、アルバイトや副業も募集されているそうです。詳しくはお問い合わせください!

スプレディの平均年収・平均年齢

スプレディは非上場のため残念ながら平均年収・年齢の公開データはありませんでした。

スプレディの労働環境

コアタイムなしのフルフレックス制の勤務体系を採用しています。基本的には土日祝がお休みで、年末年始休暇・年次有給休暇などが別途付与。福利厚生としては、各種社会保険が完備されているそうです。フルリモート就業、副業やサイドワークも可となっています。

スプレディに関する口コミまとめ

2022年2月8日現在、スプレディで働くことに関する口コミを確認できませんでした。

スプレディ転職を考えるにあたって最後に

スプレディへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

“やりたいことに出会い続けること”を体現した、『Spready』。世の中の新しい価値を創出すべく、これからもさまざまな画期的なサービスを打ち出していくでしょう。

「人材ビジネス領域で成果を出したい」「社会をもっと新しい方向へ変えたい」という方は、スプレディへの転職をぜひご検討ください。

成長産業・スタートアップ企業への転職を支援した実績は多数あります。転職をお考えの方はお気軽にご連絡ください!

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る