求人紹介

スマートバンク転職のための採用・求人情報、代表の堀井翔太さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、スマートバンクさんです。

スマートバンクが掲げるビジョンは、「人々が本当に欲しかったものをつくる」。Visaプリペイドカードと家計簿アプリがセットになった支出管理サービス、家計簿プリカ「B/43(ビーヨンサン)」の開発・運営を行っています。

2022年7月13日には、シリーズAラウンドとして総額20億円の第三者割当増資による資金調達を実施。引受先はグロービス・キャピタル・パートナーズ、グローバル・ブレイン、Z Venture Capital、ANRI、三井住友海上キャピタル、DBJキャピタルで、調達した資金はプロダクト開発、マーケティング投資、人材採用、組織基盤の強化に充てられるそうです。

この記事では、スマートバンクの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

スマートバンク転職の要点


(コーポレートサイトより)

スマートバンクの特徴

・「人々が本当に欲しかったものをつくる」を掲げ、アプリ開発事業を行なっている
・Visaプリペイドカードと家計簿アプリがセットになった支出管理サービス、家計簿プリカ「B/43(ビーヨンサン)」を提供
・2021年4月のリリースから、累計決算件数100万件を超えている
・2022年7月に総額20億円の資金調達を実施
・今後は夫婦や同棲カップルの家計管理をサポートする「B/43ペアカード」の拡大に期待

スマートバンクの会社概要

社名 株式会社スマートバンク
所在地 〒141-0022 品川区東五反田1-8-12 小原サンデンビル4F
設立 2019年4月
資本金 31億円(準備金含む)
従業員数 19名(2022年5月時点)
代表者 代表取締役 堀井翔太
事業内容 家計簿プリカ「B/43(ビーヨンサン)」の運営

(コーポレートサイトより)

スマートバンクの商品・サービス


(サービスサイトより)

家計簿プリカ「B/43(ビーヨンサン)」

『B/43(ビーヨンサン)』は、Visaプリペイドカードと家計簿アプリがセットになった、支出管理サービス機能を持った “家計簿プリカ” です。

年会費無料で、アプリ内で簡単にカードの申し込みができます。1ヶ月の予算を決め、カードが届いたら入金。ネットショップ、店舗でもクレジットカードと同じように、『B/43』カードを使って普段どおりにお買い物ができます。

アプリ内の家計簿は手入力の手間がなく、決済情報や残高は即時アプリへ反映されます。「今月、あといくら使えるのか?」がひと目でわかり、紙の家計簿をつけるよりもかんたんで、残高管理がラクになります。

『B/43』カードは、一人で使う「B/43マイカード」、二人で使う「B/43ペアカード」の2種類があります。同棲カップルや夫婦、シェアメイトと一緒に家計を折半している方、月々の生活費をしっかり計画立てたい方、紙の家計簿がめんどうで続かないといった、多くの方にとって嬉しいサービスとなっています。

スマートバンクの代表の堀井翔太さんの経歴


(コーポレートサイトより)

堀井翔太さんは1985年生まれ、京都府のご出身です。

大学卒業後、VOYAGEGROUP(現CARTA HOLDINGS)に入社され、最年少で子会社社長に就任された経歴があります。その後、日本初のフリマアプリ「FRIL」を創業。2016年に同社を数十億円で楽天株式会社に売却し、2018年まで代表取締役CEOに就任されていました。

2019年に、双子の兄であるCTOの堀井雄太さんと主にスマートバンク社を共同創業。「人々が本当に欲しかったものをつくる」をビジョンとし、家計簿プリカ「B/43」の開発に取り組まれています。

また、堀井さんはエンジェル投資家でもあり、企業家とエンジェル投資家をつなぐコミュニティサイト 「ANGEL PORT」の主催もされています。

スマートバンクの採用・求人情報

スマートバンクの職種・求人

・サーバサイドエンジニア
・プロダクトマネージャー
・BizDev(事業開発)
・広報
・採用広報
・人事
・コンプライアンス
・経理・財務責任者
・カスタマーサポート責任者
・カスタマーサポート
・デジタルマーケティング
・サービスデザイナー
・Androidエンジニア
・iOSエンジニア
・UXリサーチャー
・広報メンバー
・カスタマーサポート(アルバイト)

スマートバンクの働く環境

スマートバンクの平均年収・平均年齢

スマートバンクは非上場企業のため、平均年収を公開していません。 

メンバーの平均年齢は非公開ですが、30代後半のメンバーが多いそうです。

スマートバンクの労働環境

所定労働時間は10:00〜19:00、標準労働時間は1日8時間です。勤務地は東京(五反田)ですが、コロナ禍からはリモートワークも取り入れているそうです。完全週休二日制、祝日休日、有給休暇取得可能です。

スマートバンクに関する口コミまとめ

スマートバンクで働く人からは好意的な口コミが寄せられていました。 

やりがいと成長、人間関係、働く環境・待遇の3つのポイントで情報をお伝えします。 

やりがいと成長 

本当に求められているサービスづくりの中で、顧客からの感謝や嬉しい反応を知ることで、「いいサービスと関わっている」という気持ちが生まれるそうです。サービスを向上させた分だけ喜んでもらえることが、やりがいに繋がっているそうです。

人間関係 

部署や役職の垣根を超えて、コミュニケーションを取りながら開発に取り組んでいるそうです。チームに対してポジティブに貢献していこうという意識の高いメンバーが揃っているそうです。

働く環境・待遇 

コロナ禍からリモートワークに切り替えたメンバーも多く、それぞれのタイムスケジュールでメリハリを持って働ける環境のようです。子育て世代のメンバーも多く、リモートワークで時間の有効活用ができるように環境を整えているそうです。

スマートバンク転職を考えるにあたって最後に

株式会社スマートバンクへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

現在、スマートバンクでは様々な職種の採用を行なっています。新しいサービスの拡大に携わるチャンスです。「人々に求められているものを提供したい」「B/43の開発に携わってみたい」という方は、スマートバンクへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

執筆者:高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る