このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。
消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。
問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

YUIME転職のための採用・求人情報、代表の上野耕平さんについてまとめました

求人紹介

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、YUIMEさんです。

YUIMEは“一次産業に関わるあらゆる場面において、すべての就業者の「今」と向き合い、支え、共に成長していくこと”をミッションとしています。

一次産業の課題を収集し、解決を図るためのプラットフォーム『YUIME Japan』を提供。加えて、特定技能制度を利用した外国人材による人材支援事業も手がけています。

2023年4月には第三者割当増資により、シリーズAラウンド総額3億円の資金調達を実施。

また引受先はKDDI Regional Initiatives Fund 1号・ウイング キャピタル パートナーズ・SMBCベンチャーキャピタル・佐銀キャピタル&コンサルティング・D4V ・南都キャピタルパートナーズ・みずほキャピタル・ヤマタネとなっています。

調達した資金は既存事業の拡大に向けた基盤整備、一次産業に特化した新たなサービス開発に使用される予定です。

この記事では、YUIMEの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

YUIME転職の要点

(コーポレートサイトより)

YUIMEの特徴

・“日本経済の基盤は第一次産業にあり。私たちはその活性化こそが、日本の「100年後の未来」と「今」を結ぶことだと考えています。”をビジョンとする
・“一次産業に関わるあらゆる場面において、すべての就業者の「今」と向き合い、支え、共に成長していくこと”をミッションとする
・国内初の一次産業を専門とした課題解決プラットフォーム『YUIME Japan』を提供している
・北農5連との業務連携締結を発表
・2023年4月に総額3億円の資金調達を実施済

YUIMEの会社概要

社名 YUIME株式会社
所在地

本社:
〒107-0062
東京都港区南青山1-21-11 BASEビル

九州支社:
〒880-0001
宮崎県宮崎市橘通西3丁目10−32 宮崎ナナイロ東館 8F

沖縄支社:
〒900-0006
沖縄県那覇市おもろまち4丁目9-3-1 CREビル2階

設立 2012年7月
資本金 40,000,000円
代表者 代表取締役社長 上野耕平
役員 取締役副社長 前田 洋
取締役 江城 嘉一
取締役 髙橋 一平
事業内容 ・データプラットフォーム事業
・人材支援事業

(コーポレートサイトより)

YUIMEの商品・サービス

(コーポレートサイトより)

この項目では、YUIMEを代表するサービス『YUIME Japan』について説明していきます。

YUIME Japan

『YUIME Japan』は国内初の一次産業に特化した、課題解決プラットフォームです。オリジナル記事や他メディアの一次産業に関わる最新ニュースも掲載しており、さまざまな情報収集ができるメディアとなっています。このサービスでは農業/漁業のそれぞれについて、下記の6カテゴリーを用意しています。

・お金
・ひと
・もの
・わざ
・売り方
・地域

また、ここからさらに細かく4つのサブカテゴリ―に分類されているとのこと。“オフィシャル・コメンテーター”として参加する100名以上の専門家が、全国の農林水産業が抱える一般的な悩み~専門的な課題までを解決に導きます。

加えて編集部によるオリジナルコンテンツ・イベントへの参加・人材支援サービスの申し込みなど、ユーザーにとって有益な機能が充実しているそうです。これらによって、一次産業従事者にとって、欠かせないデータベースになることを目指しています。

YUIMEの代表の上野耕平さんの経歴

(コーポレートサイトより)

上野さんは同社の前身となる、エイブリッジを2012年7月に創業されています。

当時上野さんは上海で事業を行っていたそうで、帰国後に何をするか検討されていたとのこと。

そこで偶然沖縄に行った際に、友人の方から「大手製造業のグループ会社が数百人規模のテクニカルコールセンターを立ち上げるため、人材雇用の会社を一緒に立ち上げないか」と声をかけられ、創業を決意されたそうです。

そして人材支援事業を軸にさまざまな分野に挑戦するなかで、「農業を守る」「日本を守る」ために農業支援事業への参入を決意。

2021年8月に一次産業に対する課題解決プラットフォームメディア『YUIME Japan』をリリースし、大きな話題を呼びました。

YUIMEの採用・求人情報

YUIMEの職種・求人

・営業職
・現場管理スタッフ
・オープンポジション

YUIMEの働く環境

YUIMEの平均年収・平均年齢

YUIMEは非上場企業のため、平均年収・平均年齢の情報は公開されていませんでした。

参考までに求人における想定給与レンジは、このようになっています。

・営業職:月給30万以上+賞与
・現場管理スタッフ:23万円~28万円

YUIMEの労働環境

所定労働時間は9:00~18:00で、基本的なお休みは土日祝日となります。

また福利厚生として、下記が整備されているようです。

・昇給あり(実績あり)
・社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
・定期健康診断
・インフルエンザ予防接種
・交通費(実費支給)
・時間外手当
・資格取得支援制度(受験料全額負担)
・時短勤務制度
・社員表彰制度
・私服勤務OK
・オフィス内禁煙
・ 時短勤務制度あり

YUIMEに関する口コミまとめ

人間関係 

「企業の風通しが良い」という声があがっています。マネージャーが複数在籍しており、何かあれば気軽に相談できる環境が整っているようです。

働く環境・待遇 

テレワークと出社の両方を組み合わせた働き方ができるため、メリットを活かして効率的に仕事を進められるとのこと。また部署によりますが、基本的に業務時間内で自分の仕事を終わらせるスタンスのため、残業時間は少ないそうです。そのほか、有給休暇等も取りやすいという情報もありました。

YUIME転職を考えるにあたって最後に

YUIMEへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

「農業を守る、日本を守る」

このような想いを実現するために、同社は農業支援事業への参入を決意されたそうです。“日本の農業・漁業を憧れの職業にするため”に、今後もさまざまなチャレンジを重ねていくことでしょう。

「国内の一次産業をより活性化させたい」「地域社会の課題解決に貢献したい」という方は、YUIMEへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

執筆者:高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る