求人紹介

Bizibl Technologies転職のための企業・求人情報、代表 花谷燿平さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、Bizibl Technologiesさんです。

コロナ禍において、対面での採用活動が難しくなっており、採用活動の既存概念が覆されている現状があります。
そこに一石を投じるサービスを提供し、話題となっているスタートアップ企業がBizibl Technologiesです。

Bizibl Technologiesは採用イベントのオンライン開催ツール「Bizibl」を提供し、採用イベントのオンライン化というDXを実現しています。

DXにより業務効率化するというだけでなく、企業と候補者間に存在する地理的距離が、情報格差や雇用格差をなくすことができるとても貴重な価値を提供するプロダクトです。

2021年1月には、プライマルキャピタル、インキュベイトファンド、 F Ventures LLP、鈴木悠人氏を含む複数の個人投資家を引受先とした第三者割当増資により、総額4,300万円の資金調達を実施しています。調達した資金はプロダクトの開発体制強化に充てられるようです。

2018年に設立し、徐々に認知度を高めてきました。今後の実績も大いに期待されているBizibl Technologiesについて、詳しい情報をまとめています。

代表の花谷燿平さんの経歴などにも触れながら、Bizibl Technologiesの魅力を徹底的に解説します。Bizibl Technologiesへの転職に興味を持っている方は、是非参考にしてください。

Bizibl Technologies転職の要点

コーポレートサイトより

Bizibl Technologiesの特徴

・オンラインでの採用イベント開催ツール「Bizibl」を開発・展開
・ファンコミュニケーションズや毎日放送など、IT・メディア業界の企業を顧客にもつ
・工学をバックボーンとしたものづくりと学生視点が強み
・平均年齢24歳と若く勢いがある会社
・リモート勤務推奨だが、大阪本社・東京拠点など希望に応じた働き方を実現している

Biziblの会社概要

社名 株式会社Bizibl Technologies
所在地 大阪市北区角田町1番12号 GVH#5
設立 2018年10月4日
資本金 4,350万円
株式公開市場 非上場
従業員数 4名
代表者 代表取締役CEO/PdM 花谷燿平
役員 開発マネジャー 金井亮興
事業内容 採用イベントのオンライン開催ツール「Bizibl」の開発・運営

株主(名称順)

・F Ventures
・Incubate Fund
・Primal Capital
・役員ほか個人投資家

コーポレートサイトより

Bizibl Technologiesの商品・サービス

コーポレートサイトより

オンラインでの採用活動で力を発揮する「Bizibl」をメインに展開しています。コロナ禍において、企業側の採用活動にバーチャル・オンライン化が強く求められるようになりました。

「Bizibl」は採用イベントをオンラインで開催するにあたって、より効率化するために開発されました。会社説明会やセミナー・パネルトーク・社員座談会・グループディスカッションと、幅広い目的で利用できる点が魅力です。

ツール内で、記入できるアンケート機能などを活用することで、候補者の動機づけや状況確認に利用できる情報を「早期から」「回収率高く」収集することが可能なのも大きな強みの一つです。

このコロナ禍の変化がBizibl Technologiesにとっては、大きな追い風となりました。2021年1月の4300万円の資金調達を受けて、今後もシステム・サービス内容をより充実させる計画を立てているそう。

ネット上のみで企業の魅力を発信する“オンライン体験”について、大きくブラッシュアップしていく方針を固めています。これが成功すれば、更に就職活動・採用活動の在り方が変化していくといわれているようです。

Bizibl Technologiesが起こす革命は、まだまだ続きます。今後の動向からも目が離せませんね。

Bizibl Technologiesの代表 花谷燿平さんの経歴

コーポレートサイトより

Bizibl Technologiesの代表取締役CEO/PdMである、花谷燿平さんの経歴について解説します。花谷さんは1995年生まれで大阪府出身です。

2018年大阪大学大学院出身在学中だった花谷さんは、前身となる「株式会社リンクハック」をスタート。当時は飲み会企画アプリ・転職情報サービスなどを手掛けていて、活躍する場を徐々に広げていきました。実績を認められた2019年には、大阪市のイノベーション創出支援拠点である「大阪イノベーションハブ(OIH)」から嬉しいお知らせも届きます。

“Seed Acceleation Program 第8期”に採択されることが決定し、認知度を広めることに成功したのです。その後は事業の方向転換を図り、採用イベントのオンライン開催ツール「Bizibl」の開発に乗り出します。そこから現在の社名に変更を行い、開発も順調に進みました。

花谷さんをはじめ、Bizibl Technologiesのチーム全員が力を合わせていったことで企業は大きく飛躍することができました。また、花谷さんは他社を経営する仲間からもとても慕われている存在ということです。

強い熱意を持ち、仕事に全力を注ぐ姿勢は総じて評価が高いです。人と人との繋がりを何より大切にする花谷さんだからこそ、Bizibl Technologiesのサービスが生まれたのかもしれませんね。

就職・採用活動におけるハンディキャップを軽減し、フラットな世の中を目指したい。そんな思いをストレートに形にしたからこそ、現代社会が求めるニーズにうまく嚙み合ったのでしょう。

コロナ禍で就職への不安に苛まれるたくさんの方々の心をしっかりと掴んだことが、Bizibl Technologiesを成長させた大きな要因だと思います。

Bizibl Technologiesの採用・求人情報

Bizibl Technologiesの職種・求人

・UIUXデザイナー
・フロントエンドエンジニア
・バックエンドエンジニア

Bizibl Technologiesの働く環境

平均年収・平均年齢

平均年齢は24歳です。非上場企業のため、平均年収に関する情報は公開されていませんでした。

労働環境

幅広い働き方ができるように、さまざまな条件を取り入れている様子です。求人についてもフルタイムだけではなく、経験者副業採用・学生インターンも積極的に行っています。

また、勤務時間は10~17時のコアタイム。しかし、これ以外にも裁量労働制を採用している点がポイントです。実力主義の風潮をより強化することで、失敗を恐れず果敢に挑戦していく行動力を養うことができるのではないでしょうか。

Bizibl Technologies転職を考えるにあたって最後に

独自のサービスを手掛けるBizibl Technologiesは、きっと今後の社会に大きなインパクトを残してくれることでしょう。社員数はまだ少ないものの、かなりの伸びしろが期待されています。

時代を先読む力・困難を切り拓く行動力を大きく鍛えてくれるであろうBizibl Technologiesは、自身を成長させるチャンスを与えてくれるスタートアップ企業です。採用活動の当たり前を変革したいという志がある方は、是非応募してみるのもいいのではないでしょうか。

転職相談や面接対策、給与交渉の方法など、ノウハウはたくさんありますので、将来有望なベンチャー企業への転職に関して興味をお持ちであれば、お気軽にご連絡くださいませ。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

1999年に東北大学を卒業し、株式会社インテリジェンスへ入社。2005年に株式会社キープレイヤーズを設立。3500名以上の経営者の相談と、10000名以上の個人のキャリアカウンセリングを行う。また、55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。転職・採用、投資のご相談は Facebook Messenger、もしくはLINEからご連絡くださいませ。
一覧に戻る