求人紹介

レアラ転職のための採用・求人情報、代表の林和成さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、レアラさんです。

レアラは、「社会インフラに、イノベーションを起こす。」をミッションに掲げ、法律事務所向けクラウド案件管理「LEALA」の開発・運営を中心に、活躍の幅を広げています。

「LEALA」は様々な機能を兼ね備えており、業務効率化と業務品質向上の両立を可能とする組織基盤を形成のための強力な支援ツールとして着実に実績を積み重ねています。

2021年8月にはシードラウンドにおける第三者割当増資により、総額1億円の資金調達を実施。引受先はSalesforce Venturesとなっており、調達した資金は「LEALA」の機能拡充や組織基盤の強化に充てられる予定です。

この記事では、レアラが持つ特徴や求人情報などの詳しい情報をまとめています。

レアラ転職の要点

(コーポレートサイトより)

レアラの特徴

・2021年8月、シードラウンドにて1億円の資金調達を実施済
・現役弁護士が開発に携わった実業務にフィットしたプロダクト
・自社プロダクト「LEALA」が、経済産業省「IT導入補助金2021」の対象に認定
・「一般社団法人  ODR事業者協会」を、2019年11月に設立

レアラの会社概要

社名 株式会社レアラ
所在地 〒101-0047
東京都千代田区内神田1丁目12番地5号
設立 2021年4月
資本金 1億円
代表者 代表取締役CEO  林和成
役員 取締役/弁護士 大橋良二
事業内容 Legaltechソリューションの開発及び提供

(コーポレートサイトより)

レアラの商品・サービス

(コーポレートサイトより)

LEALA

「LEALA」はCRMの世界的リーダーであるSalesforceを開発基盤とし、弁護士・法律事務所向けに特化して開発された、クラウド案件管理システムです。

顧客・案件/契約・タイムチャージ・法律書面/請求書・対応履歴等の情報を全て一元化し、数多くの煩雑な業務の効率化をサポートします。また、社内SNS機能も搭載しているため、情報共有も非常にスムーズに行うことができるということです。

対応漏れを防止するためのアラートや進捗可視化だけではなく、スケジュールやToDo管理からリスト抽出、集計・分析等の戦略立案も対応可能。「LEALA」を導入することで、業務品質も大きく向上していくと思います。

弁護士・法律事務所に対する“強力な支援ツール”として、非常に高評価を得ているそうです。
「根強い紙文化からの脱却を図り、包括的なデジタルシフト化に貢献するプロダクト」として、今後も更に注目を集めていくことでしょう。

レアラの代表 林和成さんの経歴

(コーポレートサイトより)

林和成さんは、1992年生まれです。外資系IT企業であるSalesforce.comの日本法人に、新卒第1期生として入社されています。
Salesforceを開発基盤とした80を超えるビジネスアプリケーションの新規事業開発、売上拡充を目指すハンズオン支援を行っていました。

そのうちの1つとして、「LEALA」の前身となる弁護士・法律事務所向けのシステム開発プロジェクトを行っていたそうです。そして、現在のレアラ 取締役である大橋良二さんと出会うこととなります。

弁護士業界は未だ“紙に依存する文化”が根強く残っているとのこと。

「テクノロジーを活用した業務効率化が必ずしも十分だとは言えない」という課題を解決するために、林さん・大橋さんなどのメンバーにてプロジェクトを進めていきました。しかし、さまざまな外部要因が重なってしまい、弁護士・法律事務所向けのシステム開発プロジェクトは、一時的に頓挫してしまいます。

林さんは「大きなポテンシャルを秘めたプロジェクトがなくなるのは、社会にとって大きな損失となってしまう」と懸念し、自身がプロジェクトを進めることを決断。「誰もやらないのであれば、私がやります」と周囲の方に伝え、独立の道を選ばれました。

そして、同じビジョンを共有していた大橋さんと共に、2021年4月にレアラを設立。順調に事業拡大が進み、現在に至ります。

レアラの採用・求人情報

レアラの職種・求人

・営業
・カスタマーサクセス
・企画/設計/開発
・カスタマーサクセスエンジニア

レアラの働く環境

平均年収・平均年齢

レアラは非上場企業のため、平均年収・平均年齢を公開していません。

採用サイトによると、

・営業 年収400万~700万円
・カスタマーサクセスエンジニア 300万~600万円

となっており、業種によっても異なるようです。

レアラに関する口コミまとめ

2021年9月6日現在、レアラで働くことに関する口コミを確認できませんでした。情報が確認でき次第、随時更新していきます。

転職を考えるにあたって最後に

レアラ転職を考えるにあたって、さまざまな留意点をお伝えしました。

「社会インフラに、イノベーションを起こす」というミッションを掲げ、急成長を続けているレアラ。自社プロダクト「LEALA」によって、社会インフラである法の領域にてデジタルシフト支援を続けています。

万全のセキュリティ・機能面の高さが特に好評で、数多くのユーザーが「LEALA」を高く支持しています。今後もますます知名度をあげていくこと間違いないでしょう。

成長産業・スタートアップ企業への転職を支援した実績は多数あります。転職をお考えの方はお気軽にご連絡ください!

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る