求人紹介

ユーティル転職のための採用・求人情報、代表の岩田真さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、ユーティルさんです。

ユーティルは中小企業のDXを支援する総合プラットフォームを目指し、BtoB領域に特化した課題解決の糸口となるサービスを展開しています。

メイン事業の「Web幹事」はWeb制作に悩む企業の相談に乗った上で適切な制作会社などを紹介するサービスとなっております。

一般的な一括見積もりサイトとは違い業界のプロが間に入って適切な選定をしてくれるという点で利用者を増やしています。

2021年10月にはシリーズAラウンドで2.4億円の資金調達を実施しています。主な引受先は日本ベンチャーキャピタル株式会社、株式会社コロプラネクスト、グリーベンチャーズ株式会社、岡三キャピタルパートナーズ株式会社、株式会社サイバーエージェント・キャピタル、basepartners 有限責任事業組合となっています。

調達した資金は依頼者の相談に乗るコンシェルジュの増員やマッチング精度を上げるための技術開発を担うエンジニアの採用に充てるそうで、ますます使いやすいサービスになっていくことが予想されます。

今回の記事では、ユーティルの求人にご関心をお持ちの方向けに、会社やサービスの特徴、転職する際の留意点などをお伝えします。

ユーティル転職の要点

コーポレートサイトより

ユーティルの特徴

・「デジタル化をもっと簡単に」をミッションに掲げ、中小企業向けのDX支援プラットフォームを運営
・2018年にWeb制作に関する相談サイト「Web幹事」をリリースし、その後動画・映像制作向けの「動画幹事」やシステム・アプリ制作向けの「システム幹事」を次々に展開
・「Web幹事」では地域、実績、目的・特徴に合わせて制作会社を探すこともできる
・2021年10月にシリーズAで2.4億円の資金調達を実施
・企業のDXを支援するという立場から、社内でも積極的にDXに取り組みオフィスがなくても事業運営できる環境を構築

ユーティルの会社概要

社名 株式会社ユーティル
所在地 〒112-0014 東京都文京区関口1-38-4 Sakura Terrace2階
設立年月日 2015年4月6日
資本金 1億円
代表者 代表取締役CEO 岩田 真
役員 COO 峯村 耕太郎
事業内容 BtoBプラットフォームの運営
・Web幹事
・動画幹事
・システム幹事

コーポレートサイトより

ユーティルの商品・サービス

コーポレートサイトより

Web幹事

ホームページなどの制作を依頼したい企業とWeb制作会社をマッチングするサービスです。また単純な一括比較や一括見積ではなく、依頼者が達成したい目標に対して適切な施策の部分から適切な予算決め、そして必要な要件に至るまでをプロが相談に乗ってくれ、その上で最適な業者を紹介してくれます。

発注者にとっては適切な予算で質の高い業者を選ぶことができる上に、Web幹事を介することで単純に業者を選定する手間が省けるといったメリットがあります。

また、受注側は完全成果報酬で利用できるのでリスクなく新規顧客の集客ができることが最大のメリットです。それに加え、すでにWeb幹事が要件決めまで行っているのでスムーズに受託を進行できます。

同様に動画制作の相談ができる「動画幹事」やシステム開発の相談ができる「システム幹事」を展開しています。

ユーティル代表取締役CEOの岩田真さんの経歴

コーポレートサイトより

代表の岩田さんは奈良県の出身でいらっしゃいます。

京都大学を卒業後、2012年に新卒でベンチャーキャピタルの株式会社ジャフコに入社します。そこで3年間投資先の発掘から投資までを担う投資部に配属され、数億円規模のベンチャー投資に携わっていたそうです。

3年間で多くの経営者に出会う中で彼らが非常に楽しそうに働いている姿と、一方で大手町に多くいるようなエリートサラリーマンにはどこか苦労が滲んでいるという対比を目の当たりにし、自分も楽しく仕事がしたいと起業を決意されます。

そして友人2人と2015年に株式会社ユーティルを創業し、2018年にWeb幹事をリリースしています。

ユーティルの採用・求人情報

ユーティルの職種・求人

・人事・採用担当
・インサイドセールス
・編集長
・カスタマーサクセス
・マーケ・広告運用担当

ユーティルの働く環境

平均年収・平均年齢

ユーティルは非上場のため企業のため、残念ながら平均年収・年齢の公開データはありませんでした。採用のために発信している情報には、現在社員数が代表を含めて10名で、20代後半〜30代のメンバーが中心と書かれています。

労働環境

雇用形態は人によって様々で、リモートワークや時短勤務も可能なようです。また、オフィスはありますが出社義務がないのも特徴です。

営業に関しても訪問営業はなくすべてインサイドセールスで完結したり、会議は最小限にするなど、効率的な働き方を推奨しています。仮眠ベッドもあり、仕事の効率を高めるためには昼寝も自由だそうです。

ユーティル転職を考えるにあたって最後に

ユーティルへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

Web制作を外注した経験がある方なら、まず何から決めればいいのか、予算はどのくらいが適当なのか、複数ある業者からどのように選定すればいいのか、といった悩みを抱いたことがあるかと思います。

こうした疑問にプロの目線で応えてくれるサービスはこれまでになく、Web幹事をはじめユーティルが展開する相談窓口はこれからも利用者を増やしていくでしょう。

こうした唯一無二のサービスで企業のDX支援に携わってみたいという方は、ぜひ転職を検討してみてはいかがでしょうか。

成長業界への転職を支援した実績は数多くありますので、ご興味を持った方はお気軽にご相談下さい。企業選びから面接対策、キャリアの全体設計まで、幅広くキャリア相談を承っています。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

1999年に東北大学を卒業し、株式会社インテリジェンスへ入社。2005年に株式会社キープレイヤーズを設立。3500名以上の経営者の相談と、10000名以上の個人のキャリアカウンセリングを行う。また、55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。転職・採用、投資のご相談は Facebook Messenger、もしくはLINEからご連絡くださいませ。
一覧に戻る