求人紹介

スタジオアンビルト転職のための採用・求人情報、代表の森下敬司さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、スタジオアンビルトさんです。

スタジオアンビルトは名古屋に拠点を構えるスタートアップで、テクノロジーを活用して建築業界に変革を起こそうとしています。
同社が展開する建築業界専門のクラウドソーシングサイト「STUDIO UNBUILT」は、建築業界の慢性的な人材不足を解決するサービスとしてリリースから徐々に注目を集めていきました。そして働き方改革や副業解禁によって利用者が一気に増え、今では7,000人の専門家が登録するサービスに成長しています。

2021年10月にはUTECおよびマネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社のHirac Fund、他個人投資家を引受先として総額1.3億円の第三者割当増資を完了しました。採用やマーケティングの強化による既存事業の改良はもちろん、これまで蓄積されたデータを利活用した新サービスの開発にも着手すると発表しており、今後の展開が非常に楽しみな企業です。

今回の記事では、スタジオアンビルトの求人にご関心をお持ちの方向けに、会社やサービスの特徴、転職する際の留意点などをお伝えします。

スタジオアンビルト転職の要点

コーポレートサイトより

スタジオアンビルトの特徴

「日本でいちばん多くの建築デザインを届けるプラットフォームをつくる。」をビジョンに掲げる名古屋発のスタートアップ
・建築専門のクラウドソーシング「STUDIO UNBUILT」と建築家に間取り図の作成を依頼できる「madree」を展開
・「STUDIO UNBUILT」には7,000人を超える建築専門家が登録
・2021年10月に総額1.3億円の第三者割当増資を実施
・調達した資金でエンジニア等の人材獲得やマーケティングの強化を行うほか、蓄積された間取りデータを活用した新サービスの開発も予定

スタジオアンビルトの会社概要

社名
スタジオアンビルト株式会社
所在地 〒451-0042 名古屋市西区那古野2丁目14-1 なごのキャンパス2-5
設立年月日 2017年6月1日
資本金 204,510,770円
代表者 代表取締役CEO 森下 敬司
役員 取締役 山川 紋
社外取締役 小林 宏彰
事業内容 注文住宅間取り作成サービス「madree(マドリー)」の運営
建築設計のクラウドソーシング「STUDIO UNBUILT」の運営

コーポレートサイトより

スタジオアンビルトの商品・サービス

コーポレートサイトより

STUDIO UNBUILT

建築図面やパース、設計プランの作成など、設計事務所や工務店などが抱える建築設計の仕事を、フリーランスや在宅ワーカーの建築専門家に依頼できる建築デザイン専門のクラウドソーシングです。現在7,000名を超える専門家が利用しています。

依頼者は無料で人材の募集ができ、決済までサイト内で完結します。スポットで依頼先を簡単に探すことができるので、人材不足の解決にもつながります。進捗などは専用のダッシュボードで管理できるので余計な手間がかからないのもメリットの一つです。

madree

個人の施主さんがスタジオアンビルトに登録している建築家・デザイナーに間取りの作成を簡単に依頼できるサービスです。フォームに必要な項目を記入するだけで、コンペ形式で間取り図を募集できます。
わざわざ設計事務所に足を運ばなくてもプロの建築家が質の高い間取りを作成してくれ、それを住宅会社に持っていけばいいだけなので非常に便利です。間取りだけでなく、家作りを丸ごとサポートしてもらえる「フルサポートコース」も用意されています。一部地域では土地探しもサポートされているとのことでした。
運営しているInstagramも人気で、フォロワーは15万人を超えています。

スタジオアンビルト代表取締役CEOの森下敬司さんの経歴

コーポレートサイトより

森下さんは1981年生まれ、岡山県の出身でいらっしゃいます。

名古屋工業大学大学院卒業後は、大手ゼネコンの大成建設に入社。将来建築家として独り立ちをするために大規模建築などに挑戦したいと思っていたそうですが、実際の仕事は上司のアシスタント業務ばかりでしかも残業も多かったため入社から3年で退職を決意します。

その後はフリーランスとして仕事を受注しようと考えていたものの、建築業界ではつながりや付き合いがない外注先に仕事を依頼することは少ないため、仕事の依頼がほとんどなかったのだとか。そこで知人の紹介でフィッシングウェア専門のオンラインショップ運営に携わります。

EC運営をするなかでインターネットビジネスの可能性に気付いた森下さんですが、さらにちょうど世の中にクラウドソーシングの概念も広がり始めていたこともあり、建築業界における人材ミスマッチを解決するクラウドソーシングサービスを始めたいと2013年にスタジオアンビルトを設立します。2017年に法人化し、代表取締役社長に就任しました。

スタジオアンビルトの採用・求人情報

スタジオアンビルトの職種・求人

・機械学習エンジニア
・フロントエンドエンジニア
・CTO
・UI/UXデザイナー
・Webデザイナー
・Webディレクター
・法人営業
・カスタマーサクセス

スタジオアンビルトの働く環境

平均年収・平均年齢

スタジオアンビルトは非上場のため企業のため、残念ながら平均年収・年齢の公開データはありませんでした。

労働環境

労働環境についての情報はあまり確認できませんでしたが、リモートワークが推奨されているようです。オフィスは名古屋市のなごのキャンパス」という廃校になった小学校をリノベーションした場所に構えられています。

スタジオアンビルト転職を考えるにあたって最後に

スタジオアンビルトへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

昨今、特に不動産業界でテクノロジーを活用したサービスを展開するベンチャー企業が非常に多いですが、建築業界においてそうした企業はあまり出ていないので、今後スタジオアンビルトがどのような取り組みで業界を牽引していくのか非常に楽しみです。

業界を変革するパイオニア企業の取り組みに少しでも興味があるという方は、ぜひ転職を検討してみてはいかがでしょうか。

成長業界への転職を支援した実績は数多くありますので、ご興味を持った方はお気軽にご相談下さい。企業選びから面接対策、キャリアの全体設計まで、幅広くキャリア相談を承っています。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

1999年に東北大学を卒業し、株式会社インテリジェンスへ入社。2005年に株式会社キープレイヤーズを設立。3500名以上の経営者の相談と、10000名以上の個人のキャリアカウンセリングを行う。また、55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。転職・採用、投資のご相談は Messenger、もしくはLINEからご連絡くださいませ。
一覧に戻る