求人紹介

ギバーテイクオール転職のための採用・求人情報、代表の河野清博さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、ギバーテイクオールさんです。

ギバーテイクオールは「人生の決断コストをゼロにする」をミッションに掲げ、マイホームという人生最大の買い物における決断コストを削減する挑戦をしています。


それは、マイホームを建てたい依頼者と住宅メーカーをマッチングするプラットフォーム「auka(アウカ)」です。専属の住宅建築コーディネーターが依頼者の様々な相談に乗ったうえで最適な住宅メーカーをを紹介するサービスとなっています。

このサービスは代表の河野さんが長年住宅業界の経営コンサルティングに携わってきたことで感じた業界課題を解決したいと始めたものです。当初は熊本県のみを対象としていましたが、徐々に提供する県を増やしています。

2021年11月にはシリーズAラウンドで、ジャフコグループ株式会社やSMBCベンチャーキャピタル株式会社等を引受先とする第三者割当増資で3.2億円の資金調達も完了しており、これからのサービス拡大が楽しみな企業です。

今回の記事では、ギバーテイクオールの求人にご関心をお持ちの方向けに、会社やサービスの特徴、転職する際の留意点などをお伝えします。

ギバーテイクオール転職の要点

(コーポレートサイトより)

ギバーテイクオールの特徴

・「人生の決断コストをゼロにする」をミッションに掲げ、注文不動産業界の課題解決に挑戦するベンチャー企業
・注文住宅を依頼したい人と最適な住宅メーカーをマッチングするプラットフォーム「auka(アウカ)」を展開
・累積GMV(auka上で発生した請負工事金額の合計)は60億円を突破。2021年9月は単月10億円のGMVを達成
・2021年11月にジャフコグループ株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、マネックスベンチャーズ株式会社を引受先とする第三者割当増資で3.2億円の資金調達を実施

・調達した資金でサービス提供エリアの拡大や住宅メーカー向けSaaSの開発(2022年1月リリース予定)、エンジニア等の採用強化を図るとしている

ギバーテイクオールの会社概要

社名
ギバーテイクオール株式会社
所在地
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-5-26-3F
設立年月日 2017年2月
資本金 2億1151万2,603円
代表者 代表取締役CEO 河野 清博
役員 取締役CTO 泉森 達也
事業内容 aukaプラットフォームの運営
経営コンサルティング業務

(コーポレートサイトより)

ギバーテイクオールの商品・サービス

(コーポレートサイトより)

auka(アウカ)

家を建てたいお客様から要望をヒアリングして、最適な住宅メーカーを紹介するマッチングプラットフォームです。ミッションにもありますが、家を建てる際の決断コストである「情報収集コスト」「交渉コスト」「信頼形成コスト」「意思決定コスト」を削減し、将来的にはマイホームをボタン一つで購入できる世界を目指しています。

相談はLINEや通話などスマホで完結するので来店の必要がありません。住宅建築コーディネーターが厳選した理想の住宅メーカーに出会えます。利用に際して料金は発生せず、建築会社の選び方やローンの組み方など家作りに関して何でも相談できるのがメリットです。

住宅メーカーは完全成果報酬型で紹介を受けることができます。2018年にサービスを開始し当初は熊本県を中心にサービスを展開していましたが、現在は9県

ギバーテイクオール代表取締役の河野清博さんの経歴

(コーポレートサイトより)

河野さんは滋賀大学を卒業後、日系コンサルティングファームに入社されます。その後2012年から株式会社リブコンサルティングに入社し、最年少マネージャーや最年少事業部長として活躍されました。

8年間にわたって経営コンサルティングに従事し、主なクライアントは住宅業界の企業で経営戦略の策定から住宅展示場での接客まで幅広く経験したそうです。

その中で営業や広告により投資している会社が選ばれやすく、またそれぞれの会社の強みが比較検討されることなく短い期間で意思決定をしなければならないという住宅業界の構造を変えたいと起業を決意。

2017年にギバーテイクオール株式会社を創業し、代表取締役CEOに就任します。

ギバーテイクオールの採用・求人情報

ギバーテイクオールの職種・求人

・住宅アドバイザー
Webアプリケーションエンジニア
・Webディレクター

ギバーテイクオールの平均年収・平均年齢

ギバーテイクオールは非上場企業のため、残念ながら平均年収・年齢の公開データはありませんでした。

ギバーテイクオールの労働環境

出社義務は一切なしのフルリモート体制となっています。コミュニケーション強化のため、週に1回社内オンライン交流があったり、新しいメンバーがジョインした際にはオンライン歓迎会が開催されたりしています。

スタートアップですが仕事と家庭を両立しやすい環境の整備に取り組んでおり、下記の福利厚生が用意されています。

社会保険完備(健康、労災、雇用、厚生年金)
・職能手当、役職手当、在宅勤務手当支給
・有給休暇(入社後半年経過で付与)
・子育て支援

ギバーテイクオール転職を考えるにあたって最後に

ギバーテイクオールへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

住宅や不動産業界はアナログな業務が多く、業界全体としてIT化が進んでいない部分が少なくないです。しかしその業界も新型コロナウィルスの影響でDX化を進めていこうとする動きが活発になっており、ギバーテイクオールもその変革を牽引する存在として成長していくのではないでしょうか。

「Amazonみたいに家を買う」という今まで想像したことないような将来を実現し、業界に新たな価値観を創出しようとする挑戦に興味があるという方は、ぜひ転職を検討してみてはいかがでしょうか。

成長業界への転職を支援した実績は数多くありますので、ご興味を持った方はお気軽にご相談下さい。企業選びから面接対策、キャリアの全体設計まで、幅広くキャリア相談を承っています。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

1999年に東北大学を卒業し、株式会社インテリジェンスへ入社。2005年に株式会社キープレイヤーズを設立。3500名以上の経営者の相談と、10000名以上の個人のキャリアカウンセリングを行う。また、55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。転職・採用、投資のご相談は Messenger、もしくはLINEからご連絡くださいませ。
一覧に戻る