求人紹介

INFORICH転職のための採用・求人情報、代表の秋山広宣さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、INFORICHさんです。

INFORICHが展開するのは、ChargeSPOTというモバイルバッテリーのシェアリングサービスです。2018年からサービスを開始し、現在は全国に約26,000カ所に設置されています。駅やコンビニエンスストアなど身近な場所にも設置されているので、一度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

「どこでも借りられて、どこでも返せる」をコンセプトに設置台数を拡大していますが、今後は生活に欠かせないインフラとなるべく防災や街づくりにも貢献を目指しており、その実現に向けて2021年8月にはMRA Investments Pte, LTDやSBSホールディングス株式会社などから59億円の資金調達を実施しています。累計の資金調達額は108億円となっており、サービスへの注目度の高さもうかがえます。

今回の記事では、INFORICHの求人にご関心をお持ちの方向けに、会社やサービスの特徴、転職する際の留意点などをお伝えします。

INFORICH転職の要点


(コーポレートサイトより)

INFORICHの特徴

「人を想う社会を創る」をミッションに掲げ、モバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT(チャージスポット)」を展開
・2018年4月からサービスを開始し、2021年8月時点で約26,000ヶ所まで設置場所を拡大
・香港、台湾、タイとグローバルにも提供エリアを拡大中

・2021年11月にはMRA Investments Pte, LTD、SBSホールディングス株式会社、NEXTBLUE1号投資事業有限責任組合などから59億円の資金調達を実施
・累計の資金調達額は108億円となり、今後はChargeSPOTのインフラ化に向けてサービスを強化する

INFORICHの会社概要

社名
株式会社INFORICH
所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-31-15 A-6A
設立年月日 2015年9月
代表者 代表取締役CEO 秋山 広宣
役員 取締役副社長 児玉 知浩
COO 高橋 朋伯
CFO 橋本 祐樹
CSO 梶 桃郎
CTO 谢 建松
社外取締役 糸木 悠
社外取締役 岩瀬 大輔
常勤監査役 小倉 和宣
社外監査役 阿南 剛
社外監査役 波多野 佐知子
事業内容 ・ChargeSPOT モバイルバッテリーシェアリングサービス
・デジタルサイネージ
・広告
・データ関連
・国内・海外でのコンサルティングとマーケティングサービス
・ハードウェア・ソフトウェア開発

(コーポレートサイトより)

INFORICHの商品・サービス


(コーポレートサイトより)

ChargeSPOT

「どこでも借りられて、どこでも返せる」をコンセプトとする、モバイルバッテリーのシェアリングサービスです。駅や空港、商業施設、飲食店、コンビニエンスストアなど、全国約26,000ヶ所に設置されています。

使い方は簡単で、ChargeSPOT対応アプリでバッテリースタンドのQRコードをスキャンするだけ。USB-C・iOS・Micro USBの3タイプのケーブルが内蔵されているため、ほぼすべてのスマートフォンで利用できます。利用料金は最初の30分未満は165円、48時間までが330円。それ以降は1日330円とリーズナブルです。

外出時にスマートフォンの充電がなくなってしまうストレスから解消されるのが大きなメリットですが、災害時の支援ができるサービスとしても価値を見出しています。2018年の北海道地震の時には無償でモバイルバッテリーを提供したり、2019年には渋谷区と防災協定を締結するなど、災害時の支援にも力を入れています。

INFORICH代表取締役の秋山広宣さんの経歴


(コーポレートサイトより)

代表の秋山さんは1980年生まれ、香港の出身でいらっしゃいます。

お母さまが日本の出身で、10歳から日本で過ごしています。日本と香港、中国をつなぐ何かがしたいという想いがあったそうで、ラッパーとして日本語、中国語、英語を織り交ぜたスタイルを生み出し、2007年にユニバーサルミュージックからアーティストとしてメジャーデビューした経歴をお持ちです。

2012年には香港へ移住し、エンターテインメント業界を中心に日本と香港をつなぐコンサルティング事業を手掛ける会社を設立します。コンサルティングに従事する中で、日本にはない世界のアイディアやサービスと日本にあって世界にはないアイディアや技術がうまくつながっていかないもどかしさを感じたのだとか。そうしたビジネスにおける日本と世界の懸け橋となるべく起業を決意し2015年にINFORICHを創業。社名には情報を豊かにしたいという想いが込められているそうです。

2017年に香港のモバイルバッテリーのシェアリングサービス事業を展開する企業を買収し、2018年から「ChargeSPOT」を日本で開始しています。

INFORICHの採用・求人情報

INFORICHの職種・求人

・B2Bマーケティング
・マーケティング
・営業
海外ビジネス開拓責任者候補
・内部監査
財務経理責任者
・オープンポジション

INFORICHの平均年収・平均年齢

INFORICHは非上場企業のため、残念ながら平均年収・年齢の公開データはありませんでした。Wantedlyには平均年齢34歳と記載がありました。

INFORICHの労働環境

11:00~16:00をコアタイムとするフレックス制度が導入され、リモートワークが推奨されています。毎朝オンラインで朝礼が行われており、月末金曜日には全体MTGが実施されているそうです。リモートワーク手当が支給されるほか、全国約300箇所以上にあるシェアオフィスでの勤務も可能なのだとか。

その他の福利厚生として、企業主導型保育施設の利用が可能だったり、ゴールドジムの特割利用クーポンが配布されたりというのが特徴的です。社員同士をたたえる環境として、メンバー役員による投票で年間MVP賞、年間SPOT Light賞の表彰もされています。

INFORICH転職を考えるにあたって最後に

INFORICHへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

スタートアップながらすでに世界で発展していたサービスを日本に上陸させ、今度は日本発のサービスとして世界にも展開。しかもこれをサービス開始からわずか3年で成し遂げているという、そのスピードとパワーには期待しかありません。

社会のインフラとなりうる社会貢献度の高いサービス、さらにグローバルに展開するサービスに興味があるという方は、ぜひ転職を検討してみてはいかがでしょうか。

成長業界への転職を支援した実績は数多くありますので、ご興味を持った方はお気軽にご相談下さい。企業選びから面接対策、キャリアの全体設計まで、幅広くキャリア相談を承っています。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る