求人紹介

AUTHENTIC JAPAN転職のための採用・求人情報、代表の久我一総さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、AUTHENTIC JAPANさんです。

AUTHENTIC JAPANは、山で遭難した人の早期発見を実現する『COCOHELI(ココヘリ)』をはじめ、人命救助に大きく貢献するサービスを展開しています。これまでに警察や消防航空隊などと連携を図り、多くの捜索実績を積み重ねてきました。

また、2021年12月には九州広域復興支援ファンド・個人投資家を引受先とした第三者割当増資により、総額4.35億円の資金調達を実施。調達した資金は、マーケティング活動や社内体制の強化等に充てられる予定です。

今回の記事では、AUTHENTIC JAPANの求人にご関心をお持ちの方向けに、会社やサービスの特徴、転職する際の留意点などをお伝えします。

AUTHENTIC JAPAN転職の要点

(コーポレートサイトより)

AUTHENTIC JAPANの特徴

「あなたと、あなたの大切な人を救う」をミッションに掲げる
山岳事故を対象にした会員制捜索ヘリサービス『COCOHELI』などの開発・運営がメイン
警察や消防航空隊・ハイパーレスキューに導入、数多くの捜索実績を誇る
COCOHELI』が2021年度グッドデザイン金賞を受賞、会員数は38,000人を突破
・2021年12月に、総額4.35億円の資金調達を実施済

AUTHENTIC JAPANの会社概要

社名 AUTHENTIC JAPAN株式会社
所在地 〒810-0042
福岡県福岡市中央区赤坂1-6-15-4F
設立 2011年12月
資本金 5億500万円
代表者 代表取締役 久我一総
役員 専務取締役 八木澤美好
取締役/人事・総務責任者 徳川昌宣
取締役 CFO 山崎陽平
取締役 CXO/ブランド・デザイン責任者 吉田智哉
非常勤取締役 CTO 芦塚哲也
非常勤取締役 VCTO 飯田孝一
非常勤監査役 加藤祐助
事業内容

電波通信機器を用いた位置特定サービスの開発・運営

・会員制ヘリ捜索「COCOHELI(ココヘリ)」
・ペット捜索「COCOSIPPO(ココシッポ)」
・子ども見守り「COCOKIDS(ココキッズ)」
・ドローン・ラジコン回収「COCOAttA(ココアッタ)」
・自然災害への備え「LIFE BEACON( ライフビーコン)」
・災害特化捜索サービス「COCOHELI TOWN(ココヘリタウン)」

(コーポレートサイトより)

AUTHENTIC JAPANの商品・サービス

(コーポレートサイトより)

この項目では、AUTHENTIC JAPANの代表的なプロダクト『COCOHELI』を解説していきます。

COCOHELI

山で遭難してしまった際に、人命を左右する“72時間の壁”。最も時間を要する捜索・救助活動を少しでも短縮できれば、遭難者の生存率は格段に向上します。

その課題に着目し、独自の視点からさまざまなアイデアを盛り込んだサービスが『COCOHELI』です。

『COCOHELI』が主に提供しているのは、会員制捜索ヘリサービス。入会した時点で、まずは会員証(発信機)が貸与されます。この会員証は捜索隊が持つ専用受信機で最長16kmから受信、絞り込みを行うことで位置を正確に特定可能です。加えて、捜索時以外は省電力モードとなります。

また、ヘリ到着までのプロセスはこちらです。

1.登山前に緊急連絡先を登録、家族や友人へ伝えておく
2.登山時は外れないようにしっかり固定、常に携行する
3.もしも遭難してしまったら、本人や家族・友人がコールセンターへ連絡を入れる
4.COCOHELIの専門スタッフが状況整理、捜索調整などを開始
5.専用の受信機を持った捜索部隊が現場へ出動
6.会員証が発する電波をキャッチ、遭難者の位置特定を試みる
7.特定完了後、位置座標を救助組織に連絡して引継ぎ
8.迅速に救助活動にあたる

現時点で全国34都道府県の警察・消防がココヘリを導入しており、捜索活動で運用中。そのため、全国の山域で捜索できる点もメリットです。

また、国際山岳ガイドの近藤謙司さんや、著名なアルピニスト野口健さんなどの山のエキスパートからもお墨付きをもらっています。

これまでに多くの人の命が実際に救ってきた『COCOHELI』。山での遭難時・日常生活・災害時をはじめ、さまざまなシーンにおいてこれからも活躍していくことでしょう。

AUTHENTIC JAPANの代表 久我一総さんの経歴

(コーポレートサイトより)

久我さんは1978年生まれ、福岡県出身です。西南学院大学文学部外国語学科英語専攻を卒業後、2002年パナソニックシステムネットワークス入社されています。

その後、SCM部門の責任者として英国子会社へ出向。2010年に帰国後に商品企画部門へ異動され、北米向け無線機器を担当されました。

2012年に同社を退職し、AUTHENTIC JAPANを設立。順調に事業拡大が進み、現在に至ります。

AUTHENTIC JAPANの採用・求人情報

AUTHENTIC JAPANの職種・求人

AUTHENTIC JAPANでは、現在「財務・経理」のみ募集されています。

AUTHENTIC JAPANの平均年収・平均年齢

AUTHENTIC JAPANは非上場企業のため、残念ながら平均年収・年齢の公開データはありませんでした。

AUTHENTIC JAPANの労働環境

所定労働時間は9:30~18:00(休憩時間/1時間)、休日は完全週休2日制(土日)+祝日となります。福利厚生として、各種社会保険も完備。少数精鋭のメンバー構成のため、風通しも良く意見交換しやすい環境のようです。

AUTHENTIC JAPANに関する口コミまとめ

2022年1月12日現在、AUTHENTIC JAPANで働くことに関する口コミを確認できませんでした。

AUTHENTIC JAPAN転職を考えるにあたって最後に

AUTHENTIC JAPANへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

誰かの命を救い、その先にある人生を救いたい。その想いを込めて開発された『COCOHELI』をメインに、救助活動の在り方を変えるサービスを提供し続けてきました。

現在は更なる事業拡大を目指し、新たなメンバーを募集しています。「持続的成長が可能なSaaSビジネスモデルに携わりたい」「社会貢献度の高い仕事がしたい」という方は、AUTHENTIC JAPANへの転職をぜひ検討してみてくださいね。

成長産業・スタートアップ企業への転職を支援した実績は多数あります。転職をお考えの方はお気軽にご連絡ください!

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る