求人紹介

ベター・プレイス転職のための 採用・求人情報、代表の森本新士さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、ベター・プレイスさんです。

ベター・プレイスが掲げるビジョンは、「ビジネスを通じて、子育て世代と子どもたちが希望を持てる社会をつくる」。福祉分野の新しい年金制度「はぐくみ基金」の運営業務・導入支援サービスを主軸として、資産形成支援システム「はぐONE」など、福祉に特化した事業を行なっています。

2021年12月には、総額5.4億円の第三者割当増資による資金調達を実施。引受先は東京大学協創プラットフォーム開発、LITALICO、みずほキャピタル、Chatworkおよびその他投資家で、調達した資金は既存のサービスの普及と新規事業の立ち上げに充てられるそうです。

この記事では、ベター・プレイスの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

ベター・プレイス転職の要点

(コーポレートサイトより)

ベター・プレイスの特徴

・はぐくみ基金への導入支援サービスはぐくみ基金サービス」を提供
・2018年の設立後、3年半で、はぐくみ基金への加入者数が約14.4倍に成長
福祉業界向けのIT システムの開発も行なっている
・2021年12月に総額5.4億円の資金調達を実施
ITを駆使し、あらゆる福祉分野のサービスクオリティの向上に期待できる

ベター・プレイスの会社概要

社名 株式会社ベター・プレイス
所在地
本社
〒160-0002東京都新宿区四谷坂町9-9 三廣ビル9F
大阪支社
〒541-0053大阪府大阪市中央区本町4-2-12
野村不動産御堂筋本町ビル 8F

福岡支社
〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1丁目1-1

設立 2017年11月1日
資本金 630,504,000円(資本準備金を含む)
従業員数 38名(2022年1月現在)
代表者 代表取締役社長 森本 新士
代表取締役COO 古市 成樹
事業内容 ・福祉はぐくみ企業年金基金の導入推進
・確定拠出年金法に定める運営管理機関業務
・福利厚生制度の制度設計・提供
・福祉業界向けITシステムの開発・提供
・働き方をめぐる仕組みの改善支援と制度設計
・経営者向け私塾 未来経営塾の事務局運営

(コーポレートサイトより)

ベター・プレイスの商品・サービス

(コーポレートサイトより)

はぐくみ基金サービス

「はぐくみ基金(福祉はぐくみ企業年金基金)」は、保育や介護など福祉分野のエッセンシャルワーカーの資産形成や福利厚生を支援するため発足した確定給付年金制度です。ベター・プレイスは、この基金の加入に関わる各種サポートを担うサービスを行なっています。はぐくみ基金は2018年4月設立後、3年半で加入事業所数536件、加入者数が約14.4倍(約24,500人)になるなど、たいへん大きな反響を得ています。

確定拠出年金とは異なり確定給付企業年金法を根拠法としているため、退職・休職、育児・介護休業の際も受け取り可能なのが特長です。

また、「はぐくみ基金」での掛金や積み立て額などは、資産形成支援システム「はぐONE」を活用することで、ウェブ上で簡単にシミュレーション、掛金の申請、変更手続きができます。紙面の発行など面倒な手続きがなくなることがメリットです。


ベター・プレイスの代表の森本新士さんの経歴

(コーポレートサイトより)

森本さんは1972年生まれ、千葉県のご出身です。中央大学専門職大学院国際会計学科の修士課程を修了後、当時のアリコジャパン、スカンディア生命保険株式会社に入社されマーケティングをする中で、長期投資の可能性を学んだそうです。2007年に独立し、かいたく投信株式会社を創業します。その後、「エッセンシャルワーカーが有利に資産形成できる仕組みを提供したい」という目的で、株式会社ベター・プレイスを創業されました。

ベター・プレイスの採用・求人情報

ベター・プレイスの職種・求人

・経理総務マネージャー
・マーケティング
・カスタマーサクセス
・Webエンジニア①
・Webエンジニア②(フルリモート可/地方在住可)
・CFO
・CTO

ベター・プレイスの働く環境

ベター・プレイスの平均年収・平均年齢

ベター・プレイスは非上場企業のため、平均年収を公開していません。 コーポレートサイトの求人情報では以下のように、各役職によって異なるようです。


・マーケティング 550万円〜650万円
・Webエンジニア 600万円〜800万円
・CFO 800万円〜1000万円

2021年8月時点の平均年齢は35歳となっています。

ベター・プレイスの労働環境

実働時間は1日8時間、週休2日制です。残業は月平均20時間程度です。

午前の時差出勤と、週2〜3日のテレワークを導入しています。テレワーク率は50%で、1日4時間以上の勤務で150円を上限として「テレワーク手当」が支給されます。

ベター・プレイスに関する口コミまとめ

気になる口コミですが、ベター・プレイスには好意的な口コミが寄せられている印象を受けました。 

やりがいと成長、人間関係、働く環境・待遇の3つのポイントで情報をお伝えします。 

やりがいと成長 

「はぐくみ基金」の加入者に喜んでもらえることがやりがいにつながっているという声がとても多くありました。自社サービスの独自性や成長度に魅力を感じているメンバーも多いようです。

人間関係 

金融系のサービスを扱っていますが、ITベンチャーのように変化に柔軟な雰囲気があるようです。役員以外は役職がなく、フラットに気兼ねなく誰とでも話せる人間関係が魅力です。

働く環境・待遇 

子ども手当、ベビーシッター利用補助など、福祉関係の福利厚生が充実しています。小学生までの子供のいる社員については、短時間勤務も認められていて、子育てしながら安心して働ける環境のようです。

ベター・プレイス転職を考えるにあたって最後に

株式会社ベター・プレイスへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

ベター・プレイスは、ITシステムを用いて、新しい福祉分野のサービスを提供しているスタートアップ企業です。

現在、ベター・プレイスでは、さまざまな職種の採用を強化しています。ITと福祉を掛け合わせた、新しい分野の拡大に携わるチャンスです。「ITの知識がある」「福祉分野に興味がある」という方は、ベター・プレイスへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る