求人紹介

HOKUTO転職のための採用・求人情報、代表の五十嵐北斗さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、HOKUTOさんです。

「より良いアウトカムを求める世界の医療従事者のために。」をミッションに掲げるHOKUTO。医師が最新の医学情報を簡単に入手、想起できる臨床支援アプリ「HOKUTO」を運営しています。現在3万人以上の医師が使用しており、その医師のデータベースを基盤とした医薬品のデジタルプロモーション事業も展開。

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて対面による医療品の販売が規制される中、製薬プロモーションのデジタル化が急務となっていることからもニーズが拡大しています。

こうした背景からも注目を集め、2021年12月にはシリーズAラウンドとしてグローバル・ブレイン8号投資事業有限責任組合、Genesia Venture Fund 2号投資事業有限責任組合、GMO GFF投資事業有限責任組合 無限責任組合員などを引受先とする第三者割当増資により、総額8.25億円の資金調達を実施しています。

今回の記事では、HOKUTOの求人にご関心をお持ちの方向けに、会社やサービスの特徴、転職する際の留意点などをお伝えします。

HOKUTO転職の要点


(コーポレートサイトより)

HOKUTOの特徴

「より良いアウトカムを求める世界の医療従事者のために。」を理念に掲げ、医療業界の貢献に取り組む
・医師の意思決定プロセスを効率化する臨床支援アプリ「HOKUTO」、医学生が自分に合った研修先の病院を探せる口コミメディア「HOKUTO resident」を運営

・2021年12月に第三者割当増資により総額8.25億円の資金調達を実施

・調達した資金でプロダクト開発の強化と人材採用に充当するとしている

HOKUTOの会社概要

社名
株式会社HOKUTO
所在地 〒107-0062東京都港区南青山二丁目10番5号
設立年月日 2016年3月
資本金 1億円(2022年2月18日現在)
代表者 代表取締役 五十嵐 北斗
役員 取締役/医師 山下 颯太
取締役 山本 久智
事業内容 ・医師向け臨床支援アプリ「HOKUTO」の開発及び運営
・医学生向け口コミメディア「HOKUTO resident」の開発及び運営

(コーポレートサイトより)

HOKUTOの商品・サービス


(コーポレートサイトより)

HOKUTO

最新の医学情報の入手からすべての医学情報の保存、文献の検索ができる医師向けの臨床支援アプリです。

臨床現場では、医師たちは診察時に必要な治療のガイドラインや薬剤情報などを診察の合間に検索しているそうです。しかも私たちが何かを調べる時と同じようにGoogleなどの検索エンジンを使って検索しており、必要な情報にたどり着くまでに時間がかかっているのが現状です。それによって患者さんを待たせてしまうなどの課題がありました。

HOKUTOは医師が必要とするすべての情報を集約。これまで医師が様々な媒体をチェックして探していた医学情報も、自分に関係のある最新の情報を簡単に入手できます。また医学情報を記憶したり系統的な知識としてまとめる作業も不要になり、臨床現場ですぐに想起できなかった知識もすぐに引き出すことが可能になります。
医学情報に素早くアクセスできることで医師の意思決定プロセスが効率化され、患者一人ひとりに向き合う時間が増えるのが大きなメリットです。

現在3万人を超える医師が登録しています。この医師のデータベースを活用した医療品のデジタルプロモーションも展開しています。

HOKUTO resident

医学生が自分に合った研修先の病院を検索できる口コミサイトです。業界No.1の口コミ数で、医学生の7~8割が登録しています。

HOKUTO代表取締役の五十嵐北斗さんの経歴

五十嵐さんは1994年生まれ、北海道の出身でいらっしゃいます。

医師家系に生まれた五十嵐さんですが、医師の親とは違う道を歩みたいと子どもの頃から起業を目指していたのだとか。大学は中央大学に進み、在学中の2014年に一度目の起業を経験するも失敗に終わります。続いてIT事業をやろうと2016年にHOKUTOの前身となる株式会社trimyを設立し、出張トリミングサービスを開始。1年目から資金調達をするなど順調でしたが、徐々に事業がうまくいかなくなりピボットを決意。

次の事業を考えていた時に医学生の友人から研修先の病院を探すのに苦労しているという現状を聞いたのがきっかけとなり、2018年1月に医学生向けの口コミメディア「HOKUTO resident」をリリースします。さらに医学生が医師になってからも使えるサービスを作ろうと、医師向けの臨床支援サービス「HOKUTO」のβ版を2018年10月にリリース、正式のアプリ版を2019年11月にリリースしています。

HOKUTOの採用・求人情報

HOKUTOの職種・求人

・QAエンジニア
・開発エンジニア
・パートナーセールス
・マーケティング責任者候補
・カスタマーサクセス

HOKUTOの平均年収・平均年齢

HOKUTOは非上場企業のため、残念ながら平均年収・年齢の公開データはありませんでした。

HOKUTOの労働環境

コロナ以前からリモートワークを導入しており、通信費補助、自宅勤務用資材補助の手当てがあります。勤務時間は9:00-18:00が基本ですが、エンジニア職には専門業務型裁量労働制が適用されるようです。

その他の福利厚生は下記が整備されています。

休暇:産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、生理休暇、慶弔休暇
・社会保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
・評価制度:1-4段階のGradeに基づいた半期毎の評価制度
・ストックオプション:信託型ストックオプション制度を導入
・受動喫煙防止措置:屋内原則禁煙

HOKUTO転職を考えるにあたって最後に

HOKUTOへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

医学の進歩に伴い、医師がインプットしなければならない情報量も増え続けています。今後さらにHOKUTOは医師にとって必要不可欠なインフラツールとなっていくでしょう。

医療業界のアウトカム向上という社会貢献度の高いサービスに興味があるという方はぜひ転職を検討してみてはいかがでしょうか。

成長業界への転職を支援した実績は数多くありますので、ご興味を持った方はお気軽にご相談下さい。企業選びから面接対策、キャリアの全体設計まで、幅広くキャリア相談を承っています。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る