求人紹介

エーアイセキュリティラボ転職のための採用・求人情報、代表の青木歩さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、エーアイセキュリティラボさんです。

「セキュリティエンジニア不足を我々の有する技術力で解決する」を理念に掲げ、SaaS型Webアプリケーション脆弱性診断プラットフォーム「AeyeScan(エーアイスキャン)」を運営しているベンチャー企業です。これまで難しかったWebアプリケーションの脆弱性診断の自動化を実現し、セキュリティ業界に変革を起こそうとしています。

高度化するサイバー攻撃に対して、企業のセキュリティ管理には運用面でもコスト面でも課題が山積みなのが現状です。また昨今DevSecOps」(DevOpsによる開発と運用にセキュリティを加えた概念)の考え方が重要視されており、脆弱性診断を自動化するAeyeScanは注目を集めています。

こうした背景からもプロダクトの益々の強化を目指し、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ、Salesforce Ventures、G-STARTUPファンド、ANRIを引受先とした第三者割当増資により3億円の調達を実施しています。

今回の記事では、エーアイセキュリティラボの求人にご関心をお持ちの方向けに、会社やサービスの特徴、転職する際の留意点などをお伝えします。

エーアイセキュリティラボ転職の要点


(コーポレートサイトより)

エーアイセキュリティラボの特徴

「セキュリティエンジニア不足を我々の有する技術力で解決する」を理念に掲げ、セキュリティ業界の変革に挑戦
・セキュリティテスト自動化ツール「AeyeScan(エーアイスキャン)」を提供

・2022年2月にグロービス・キャピタル・パートナーズ、Salesforce Venturesなどを引受先とした第三者割当増資により3億円の調達を実施

・調達した資金で開発体制拡大に向けた採用や営業体制の強化、企業のDevSecOps実現に向けた支援などに取り組むとしている
・「第1回Salesforceスタートアッププログラム」、グロービス主催の「G-STARTUP」の第3期採択企業に採択されている

エーアイセキュリティラボの会社概要

社名
株式会社エーアイセキュリティラボ
所在地 〒136-0076 東京都江東区南砂5-8-1 日経南砂別館
設立年月日 2019年4月
資本金 3803万円
代表者 代表取締役社長 青木 歩
役員 取締役副社長 安西 真人
取締役 杉山 俊春
取締役 角田 茜
執行役員/CTO 浅井 健
執行役員 関根 鉄平
執行役員 田中 大介
事業内容 ・サイバーセキュリティに関する研究及びコンサルティングサービス
・次世代クラウド型Webアプリケーション脆弱性診断サービス「AeyeScan」の開発・運用・サポート・提供

(コーポレートサイトより)

エーアイセキュリティラボの商品・サービス


(コーポレートサイトより)

AeyeScan(エーアイスキャン)

誰でも簡単に脆弱性診断ができるSaaS型Webアプリ診断ツールです。

WebサイトやSaaSを含むWebアプリケーションは各企業が独自に開発しているため、脆弱性を自動で判断できるようなツールがこれまで存在せず、手動で時間をかけて診断をしたり専門家に依頼しなければなりませんでした。

AeyeScanはAI+RPAを組み合わせることでフォームへの自動入力とサイトの自動操作を実現し、診断対象のURLを登録するだけでヒトの目と同じ動きで診断が必要な箇所を判別。誰でも簡単に高精度の脆弱性診断ができるようになります。

診断結果は画面キャプチャ付きの画面遷移図を元に脆弱性が確認された箇所が可視化されたレポートと、業界標準の脆弱性診断項目に基づくわかりやすい日本語レポートで提供されます。また共有アカウントの発行・管理、ユーザーごとの権限管理、巡回診断スケジュールの設定など、柔軟なアカウント設定もできるのも診断を内製化しやすいポイントとなっています。

50画面の脆弱性診断を行った場合、手作業だと5人日かかる工数がAeyescanでは0.5人日まで短縮できます。

エーアイセキュリティラボ代表取締役の青木歩さんの経歴


(コーポレートサイトより)

2000年より大手企業のグループ会社やセキュリティ企業にてセキュリティ事業に従事し、営業やマーケティング、企画職など幅広い業務を担当します。特にWebサイトへの外部攻撃に対する対策を中心に支援していたそうです。また、ベンチャー企業や営業・マーケティング組織の立ち上げに参画したり責任者を歴任するなどの実績をお持ちです。

こうした経験の中で、Webアプリケーションにおける脆弱性の診断が自動化されていないために被害にあう企業が多いという課題を解決したいと起業を決意。同僚エンジニア3名とともに2019年4月エーアイセキュリティラボを設立し、代表取締役に就任します。

エーアイセキュリティラボの採用・求人情報

エーアイセキュリティラボの職種・求人

・QAエンジニア
・開発エンジニア
・パートナーセールス
・マーケティング責任者候補
・カスタマーサクセス

エーアイセキュリティラボの平均年収・平均年齢

エーアイセキュリティラボは非上場企業のため、残念ながら平均年収・年齢の公開データはありませんでした。

エーアイセキュリティラボの労働環境

現在はフルリモート中心の業務体制になっています。Slackが導入され雑談を含めたやり取りが飛び交っているそうで、コミュニケーションを取りやすい環境が整っています。従業員数もまだ少なくベンチャーということもあり、オープンでフラットな社風が特徴です。

エーアイセキュリティラボ転職を考えるにあたって最後に

エーアイセキュリティラボへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

企業にとってセキュリティ対策は重要な課題で、その市場は拡大し続けています。Webアプリケーションセキュリティのプロフェッショナル集団であるエーアイセキュリティラボはこの市場のニーズに対応しているのはもちろん、脆弱性診断の自動化を実現することで世界共通の課題であるセキュリティエンジニア不足の解消、さらにエンジニアがよりクリエイティビティを活かした仕事ができるような未来を創ろうとしています。

ハイレベルのセキュリティエンジニアと一緒に働きたい方、セキュリティ業界やエンジニアの働き方に変革を起こそうとする挑戦に興味があるという方は、ぜひ転職を検討してみてはいかがでしょうか。

成長業界への転職を支援した実績は数多くありますので、ご興味を持った方はお気軽にご相談下さい。企業選びから面接対策、キャリアの全体設計まで、幅広くキャリア相談を承っています。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る