求人紹介

AnyMind Group転職のための採用・求人情報、代表の十河宏輔さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、AnyMind Groupさんです。

「Make every business borderless」をミッションに掲げ、テクノロジーの力でモノ作りからマーケティング、物流までをワンストップで支援する複数のプロダクトを展開しています。創業当初からグローバルに勝負することを前提に拠点はシンガポールに置き、すでに世界13のマーケットに進出している注目のグローバルベンチャーです。

2022年2月には東京証券取引所マザーズ市場への新規上場が承認される(※)など、非常に勢いのある企業です。代表の十河さんはForbes JAPANが選ぶ「日本の起業家ランキング2022」でTOP9に選出されたことでも注目を集めています。
※昨今のウクライナ情勢や株式市場の動向等諸般の事情を総合的に勘案し、2022年3月に、当該募集株式発行並びに株式売出しの中止と、それに伴う上場申請の取下げ

今回の記事では、AnyMind Groupの求人にご関心をお持ちの方向けに、会社やサービスの特徴、転職する際の留意点などをお伝えします。

AnyMind Group転職の要点

AnyMind Groupの特徴

「Make every business borderless」のミッションを掲げ、世界13のマーケットに進出しているグローバルベンチャー
・モノ作りからマーケティングまでをワンストップで支援する複数のプロダクトを展開
・これまでに約68.6億円の資金調達を実施
・代表の十河氏はForbes JAPANの「日本の起業家ランキング2022」でTOP9に選出

AnyMind Groupの会社概要

社名
AnyMind Group株式会社
所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー31F
設立年月日 2016年4月
資本金 68.6億円
代表者 代表取締役CEO 十河 宏輔
役員 COO Rohit Sharma
CCO and co-founder 小堤 音彦
CFO 大川 敬三
事業内容 <ブランドコマース事業>
メディア・ブランド企業及びインフルエンサー・クリエイターなどの個人向けに、EC及びD2C領域を中心としたブランドの設計・企画から、生産管理、ECサイトの構築・運用、マーケティング、物流管理をワンストップで支援するプラットフォームを開発・提供。

<パートナーグロース事業>
Webメディアやアプリを運営するパブリッシャーとクリエイター向けに、自社プラットフォームを活用した収益化及びブランド成長に向けた支援サービスを提供。

AnyMind Groupの商品・サービス

テクノロジーを軸にモノ作りからマーケティングまでをワンストップで支援する事業を展開しています。

(コーポレートサイトより)

AnyX

商品開発から生産、EC、物流、マーケティングまで、すべての領域のデータを一元化できるプラットフォームです。

AnyFactory

アジアを中心に200を超える工場とのネットワークを活用してニーズに合った適切な工場を紹介。最適な条件でブランド・グッズを生産し、ブランド運営から販売までをサポートするサービスです。工場選定後の煩雑なプロジェクト管理も1つのダッシュボードで行えます。さらにインフルエンサー/クリエイター向けのECマーケットプレイス「PopBox」では、専任チームが企画から販売までを一貫してサポートしてくれます。

AnyShop

Shopifyを用いた自社ECサイトの構築や、自社サイトに加え販売チャネルを増やすためにECモールに出店する際の支援など、顧客に最適なソリューションを提案。さらに物流業務を一括で管理できるプラットフォームの提供から、海外発送における現地の倉庫・配送業者と連携した物流戦略の提案まで行っています。

シンガポール、インドネシア、中国、インドなどを含む世界13マーケット17拠点で支援を展開しています。

AnyManager

ウェブサイトやECサイト、モバイルアプリなどメディアのデータを1つのダッシュボードに集約し、マネタイズからUXの向上までをワンストップで支援するプラットフォームです。Google AnalyticsやGoogle Ad Managerと連携してユーザーの行動データや収益情報を横断的に分析したり、サイトのAMP対応が可能なのでサイトスピードの向上も実現できます。

サイトと共同でオリジナルのPMP・純広告フォーマットを開発し販売を促進したり、Google Ad Mangerにアクセスすることなく純広告の配信予約を行うことができる機能などもあります。

AnyChat

ECサイトを来訪した顧客をよりエンゲージメントの高いファンに育てるチャットコマースプラットフォームです。即時のコミュニケーションによって購入を検討しているお客様のかご落ちを防止するだけでなく、購入後の定期的なコミュニケーションでリピート購入につなげるなどの効果があります。カスタマーサービスの省人化にもつながります。

AnyTag

戦略設計からキャンペーン、SNSアカウントの一元管理、インサイト分析による効果測定などができる、アジア最大級のインフルエンサーマーケティングプラットフォームです。フォロワーの属性に基づいた最適なインフルエンサー選定、ネクストアクションやキャスティングに活用できるインサイト分析、投稿のエンゲージメントやキャンペーン分析などの自動レポーティング、マーケティング用CMSとして活用できるキャンペーン管理機能などがオールインワンで揃っています。

AnyDigital

Webやモバイルアプリ、DOOH(デジタル屋外広告)などあらゆるオンライン・オフライン広告を統合管理することができるデジタルマーケティングプラットフォームです。マーケティング施策のすべての実績データを一元管理、分析したり、独自の広告ネットワークにも配信したりできます。

DOOHではカメラ付デジタルサイネージ枠に広告を配信することで、効果の可視化を実現しています。モバイルアプリ広告ではジア最大級のモバイル広告在庫を持っており、スマートフォンユーザー向けにリーチを最大化できるなどメリットがあります。

AnyLogi

国内外のECカート及び物流パートナーのネットワークを活用し、商品管理から決済確認、入庫、在庫、出荷、配送までを一元管理できるD2Cビジネスのための物流管理プラットフォームです。煩雑な受注管理、在庫管理、出荷管理が全自動で完結します。

AnyCreator

コンテンツ制作やマネタイズ、チャンネル開設など、クリエイター・インフルエンサーの活動における様々な課題を解決する支援サービスです。SNSアカウントをまとめて管理、分析できるツールの提供の他、チャンネルの運用サポート、音楽・楽曲配信、企業案件の紹介まで幅広くサポートしています。

AnyMind Group代表取締役の十河宏輔さんの経歴

(コーポレートサイトより)

十河さんは1987年生まれ、香川県の出身でいらっしゃいます。

両親がともに経営者家系だったことから、自身もいずれは経営者になりたいと思っていたという十河さん。大学は日本大学商学部に進み、学生時代にはインドへのバックパッカーやITベンチャーでのインターンも経験。海外を舞台にしたインターネットビジネスで起業したいと考えるようになったそうです。

2010年に株式会社マイクロアドに新卒で入社。入社3カ月で営業でトップの成績を残し、2年目の4月には子会社である株式会社マイクロアドプラス立ち上げにも参画するなどの実績をお持ちです。さらに3年目にはマイクロアドのベトナム法人CEOに就任し、その後もシンガポール、フィリピン、タイ、マレーシアの海外法人の立ち上げに参画しています。

こうした経験の中で自分でオーナーシップを持ってビジネスモデルからプロダクトまでを作りたいと思うようになったことで起業を決意。2016年4月にAnyMind Groupの前身となるAdAsia Holdings Pte. Ltdを設立し、CEOに就任します。

グローバルで勝負するため本拠点をシンガポールに置き、立ち上げから3年半でアジア11のマーケットに13支社をオープン。Forbes JAPANが選ぶ「日本の起業家ランキング2020」で創業最短・最年少でTOP20に選出され、2021年もTOP20に、2022年にはTOP9に選出されています。

AnyMind Groupの採用・求人情報

AnyMind Groupの職種・求人

TOKYO
・Account Management, Influencer Marketing
・Account Strategist, Digital Marketing
・AnyLogi Customer Success, D2C Solutions
・Business Development Executive, Influencer Marketing
・Business Development, Publisher Growth
・Corporate Planner, GROVE
・D2C Brand Producer, GROVE
・[Full remote]Android Developer(Kotlin)【AnyManager】
・[Full remote]Backend Developer (Python)【AnyFactory】
・[Full remote] iOS Developer(Swift)【AnyManager】
・[Full Remote]Senior Backend Developer(Kotlin) 【AnyX】
・[Full remote]Senior Back-end Developer (Scala) 【AnyChat】
・[Full remote]Senior Mobile Developer (React Native)【AnyTag/AnyCreator】
・[Full remote]Unity Developer(Android/iOS) ※JP/EN Speaker【AnyManager】
・[Full Remote]Unity Developer 【AnyManager】
・Human Resources Manager (Talent Acquisition)
・Human Resources Planning
・Internal Auditor
・【JP】Consolidation & Disclosure, Finance, Manager (L3 L4)
・[JP]FrontEnd Engineer
・[JP]Machine Learning Engineer
・[JP]QA Engineer
・[JP]UI/UX Designer
・Marketing Manager, LÝFT, D2C Solutions
・Partner Alliance Executive, Influencer Marketing
・Product Sales Executive, Influencer Marketing
・public relations
・Publisher Growth, App Growth, Business Development Executive
・Publisher Growth, App Growth, Publishing PM
・Publisher Growth, Enterprise PM
・Publisher Growth, GCP Engineer
・Publisher Growth, Mobile Application Growth Hack engineer
・Publisher Growth, Web Growth, Account Management
・Publisher Growth, Web Growth, Business Develpoment
・Publisher Growth, Web Growth, Customer Success
・Publisher Growth, Web Growth, Demand sales
・Publisher Growth, Web Growth Hack Engineer
・Second Graduates Open Position(第二新卒)
・Senior Business Development, Digital Marketing (海外営業)
・Senior Executive, Influencer Management
・SNS Marketer, D2C Solutions
・Warehouse Engagement Executive, AnyLogi, D2C Solutions
・Web Designer, D2C Solutions

Saga
インフルエンサーマネジメント

AnyMind Groupの平均年収・平均年齢

AnyMind Groupは非上場企業のため、残念ながら平均年収・年齢の公開データはありませんでした。

AnyMind Groupの労働環境

アジアを起点にグローバル展開をしているAnyMind Group。拠点は世界に17拠点を有しています。日本国内には、東京(六本木)と佐賀にオフィスがあり、勤務時間は10~19時です。

個々の成長を後押しする制度がたくさん用意されています。全拠点から選抜された若手メンバーが特別な事業部や職種に抜擢される制度「Rising Star抜擢制度」、部署や国を超えて異動したいポストを自由に希望できる制度「社内FA制度」の他に、際立った成果や活躍を見せた社員やチームに対して毎月日本オフィスの部門別MVP、ベストチーム賞を表彰したり、年に1回国をまたいだグループの部門別MVP、ベストチーム賞、ベストカントリーを表彰したりする制度もあります。

その他の制度は下記があります。

Performance Review:年に2回、各自の6ヶ月毎の目標に対するパフォーマンスレビューを実施
All-hands Meeting:毎年全拠点のメンバーが集まり、代表や各事業責任者から経営数値や来期の目標の共有やアワード授賞式を実施
・Monthly General Meeting:毎月全社員が集まるオンラインの会議で、CEO、各カントリーマネジャー、各事業部長から経営数値や今後のビジネス戦略を共有
・Culture Development プロジェクト:社内で毎四半期、公募によって選抜されたメンバーがアンバサダーとしてカルチャーを創るチームを結成
・社内ファミリー制度:部署をまたぎ
期間限定で家族を構成しランチに行くなどの交流を図る
メンター制度:新卒/学生アルバイト/インターンに先輩社員が1名付き、キャリア形成などのアドバイスやサポートを実施
・TGIF (Thank God It’s Friday):毎月最終金曜日にお酒や軽食をつまみながらゲームや会話を通して他部署との交流を深めるパーティーを開催
・AnyMind Library/AnyMind University:社員の学習を応援するため、書籍やオンラインでの学びの場を提供

AnyMind Group転職を考えるにあたって最後に

AnyMind Groupへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

AnyMind Groupが狙っているのはアジアを起点とする40億人を超えるマーケット。すでに様々なプロダクトでブランドやクリエイター、パブリッシャーの成長を支援するソリューションを展開していますが、今後どのような事業拡大を続けていくのか非常に楽しみです。

グローバル市場で挑戦してみたいという方、日本を代表する起業家の元で働いてみたいという方は、ぜひ転職を検討してみてはいかがでしょうか。

成長業界への転職を支援した実績は数多くありますので、ご興味を持った方はお気軽にご相談下さい。企業選びから面接対策、キャリアの全体設計まで、幅広くキャリア相談を承っています。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る