求人紹介

Sanu転職のための採用・求人情報、代表の本間貴裕さん、福島弦さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、Sanuさんです。

「自然の中にもう一つの家を持ち、都市から自然に繰り返し通う」

そのような新しいライフスタイルの普及を目指している、Sanu。“大自然を楽しめるセカンドホームを手に入れられる”サブスクリプションサービス『Sanu 2nd Home』を手がけています。

2022年4月にはジャフコ グループ株式会社・株式会社アカツキ・ケネディクス株式会社・ヒューリック株式会社のCVCファンドや、その他個人投資家を引受先とする、約10億円をシリーズAファーストクローズで調達完了。調達した資金は、新たな拠点開発の推進や人材採用の強化に充てられる予定です。

この記事では、Sanuが持つ特徴や求人情報などの詳しい情報をまとめています。

Sanu転職の要点

(コーポレートサイトより)

Sanuの特徴

・「Live with nature. 自然と共に生きる」をミッションに掲げる
・セカンドホーム・サブスクリプションサービス『Sanu 2nd Home』の開発・運営がメイン
・ホテル・レジデンス事業も現在開発中
・セカンドホーム市場の活性化に向け、株式会社リゾートノートとの業務提携を発表
・2022年4月に約10億円の資金調達を実施済、累計調達額が約35億円に到達

Sanuの会社概要

社名 株式会社Sanu
所在地 〒103-0024
東京都中央区日本橋小舟町14-7 SOIL Nihonbashi
設立 2019年11月11日
代表者 代表取締役Founder, Brand Director 本間貴裕
代表取締役CEO 福島弦
事業内容 セカンドホーム・サブスクリプションサービス『Sanu 2nd Home』の開発・運営

(コーポレートサイトより)

Sanuの商品・サービス

(コーポレートサイトより)

Sanu 2nd Home

『Sanu 2nd Home』は、月額5.5万円で“自然のなかで暮らせる家”を提供するサブスクリプションサービスです。

主な特徴として、このようなものが挙げられます。

・自然立地のプライベート空間が手に入る
・各地のSanu 2nd Homeに滞在できる
・初期費用は不要
・一人でもファミリーでも利用OK

都心から約1時間半から3時間と、アクセスが良い場所にSanu 2nd Homeは存在しています。白樺湖・八ヶ岳・山中湖・北軽井沢・河口湖に拠点があり、今後も対応エリアは拡大していく予定です。「静寂のなかで休みたい」「アクティビティの拠点にしたい」など、それぞれの人が持つ“想い”をしっかりと叶えてくれるでしょう。

現在登録しているサブスクリプション会員の月間平均解約率は1%以下を維持しているとのこと。
さらに2022年初夏までにさらに4拠点31棟を開業し、累計7拠点50棟を運営を予定しており、さらなる事業拡大を計画しています。

会員枠は現在満席ですが、枠が増え次第先着で案内可能なウェイティング登録を受付中です。「美しい自然のなかで、穏やかで実りある時間を過ごしてみたい」という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

Sanuの代表 本間貴裕さんの経歴

(コーポレートサイトより)

本間さんは福島県会津若松市のご出身で、2010年にゲストハウス・ホステルを運営するBackpackers’ Japanを創業されています。

古民家を改装したゲストハウス「toco.」のオープンをはじめ、「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」「Len」「CITAN」「K5」のプロデュース・運営も行ってきました。

そのようななか、2015年4月に共通の友人を介して、現 代表取締役CEO/共同創業者である福島さんと出会います。

お二人はすぐに意気投合されて、本間さんの方から福島さんへ「一緒に仕事をしよう」と声を掛けたそうです。そこから数年間、何度もBackpackers’ Japanへ福島さんをスカウト。結果的に2017年に福島さんは非常勤役員として参画され、事業戦略立案を担当されています。

会社の経営は軌道に乗っていたものの、本間さんは「人と自然というテーマで、よりスケールの大きい仕事がしてみたい」と徐々に感じるように。最終的に同じ想いを持つ福島さんと共に、2019年11月にSanuを設立されました。

Sanuの代表 福島弦さんの経歴

(コーポレートサイトより)

福島さんは北海道札幌市のご出身で、2010年にMcKinsey & Companyに入社されています。

日本・アジア・北米・中東にて、グローバル企業の戦略立案や政府関連プロジェクトなどに従事。そのなかでも、特にクリーンエネルギー事業へ力を入れていたそうです。

2015年にはプロラグビーチーム「Sunwolves」の創業メンバーとしてご活躍され、ラグビーワールドカップ2019 日本大会の運営に参画。また、2017年に株式会社 Backpackers’ Japanの非常勤役員となり、事業戦略立案を担当された実績もお持ちです。

そして「仕事をするなら対等に肩を並べてやりたい」と本間さんに対し、声を掛けたことがきっかけで“二人で新たな会社を立ち上げる”ことに。「自然とともにある生活」を新たな挑戦テーマに掲げ、2019年11月にSanuを設立。順調に業績を伸ばし、現在に至ります。

Sanuの採用・求人情報

Sanuの職種・求人

CxO
・チーフ サステナビリティー オフィサー(CSuO)
・チーフ ファイナンシャル オフィサー (CFO)

事業開発
・プロジェクトアーキテクトマネージャー
・アセットマネジメントマネージャー
・開発推進マネージャー
・開発推進リード

オペレーションズ
・カスタマーサクセス統括マネージャー
・カスタマーサポートマネージャー
・拠点アドミニストレーションリード(経理)

PR・マーケティング
・マーケティング統括マネージャー
・広報/PRマネージャー
・コミュニティーマネージャー

コーポレート
・人事部門統括マネージャー
・経理マネージャー
・経理リード

経営企画
・事業推進マネージャー
・新規事業開発マネージャー

Sanuの平均年収・平均年齢

Sanuは非上場企業のため、平均年収・平均年齢の情報は公開されていませんでした。

Sanuの労働環境

福利厚生では下記が整備されています。

・社会保険完備(雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険)
・交通費支給

Sanu転職を考えるにあたって最後に

Sanu転職を考えるにあたって、さまざまな留意点をお伝えしました。

「自然に触れ合う人を増やし、好きになってもらいたい」
「自然への負荷を最小限にした開発を行いたい」

Sanuにはこのような想いを持ったメンバーが集結し、“楽しく健康的に地球で暮らし続けるため”に積極的なアプローチを続けています。

新しいホテル・レジデンスのオペレーションづくりに挑戦したい方・人と自然が共生する社会を構築したい方は、Sanuへの転職をぜひご検討ください。

成長産業・スタートアップ企業への転職を支援した実績は多数あります。転職をお考えの方はお気軽にご連絡ください!

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る