求人紹介

Crezit Holdings転職のための採用・求人情報、代表の矢部寿明さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、Crezit Holdingsさんです。

Crezit Holdingsが掲げるミッションは、「Optimize Credit, Unleash Potential. / 信用を最適化して、人の可能性を解き放つ」。消費者信用事業に参入する企業に対して、金融サービス構築に必要なシステム基盤やオペレーションを提供するプラットフォーム『Credit as a Service(CaaS)』を開発・提供しております。

2022年2月24日には、プレシリーズ A ラウンドとして6.5億円の第三者割当増資による資金調達を実施。引受先はデライト・ベンチャーズ、Spiral Capital、千葉道場ファンドで、調達した資金は『CaaS』の開発とそれに伴う人材採用の強化に充てられるそうです。

この記事では、Crezit Holdingsの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

Crezit Holdings転職の要点


(コーポレートサイトより)

Crezit Holdingsの特徴

・「信用を最適化して、人の可能性を解き放つ」をミッションに掲げ、金融サービスに寄与する事業を行なっている
与信プラットフォーム「Credit as a Service(CaaS)」を提供
・2022年3月にアコム株式会社と業務提携契約を締結
・2022年2月に総額6.5億円の資金調達を実施
シームレスで快適な金融サービスの提供に期待できる

Crezit Holdingsの会社概要

社名 Crezit Holdings株式会社
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木7丁目3-24 竜土ハイツ A4
設立 2019年03月08日
資本金 2億7300万円
従業員数 11名
代表者 代表取締役 矢部寿明
事業内容

与信プラットフォーム『Credit as a Service (CaaS)』の開発及び提供

(コーポレートサイトより)

Crezit Holdingsの商品・サービス


(コーポレートサイトより)

Credit as a Service (CaaS)

Credit as a Service (CaaS)」は、消費者信用事業に参入する企業に対して、金融サービス構築に必要なシステム基盤やオペレーションを提供するプラットフォームです。

通常、与信サービスの立ち上げには膨大なリソースを必要とし、金銭的にも時間的にもコストがかかることが課題となっていました。「CaaS」は新しいテクノロジーを活用して、審査、債権管理、回収・督促まで一括して自動化します。「CaaS」のデジタル化されたクラウドサービスは、低コストで早期に与信サービスの立ち上げを可能にしています。

2021年に貸金業に対応した無担保ローンの立ち上げからスタートしており、今後割賦販売に対応した後払い、分割払いや保証、住宅ローンなど様々な与信商品へ対応を進めるようです。

2021年10月に開催された、本気で資金調達を目指すシード・アーリーステージ起業家のためのイベント「Incubate Camp 14th」において、400社を超えるスタートアップがエントリーする中で総合順位1位を獲得した注目のサービスです。

Crezit Holdingsの代表の矢部寿明さんの経歴


(コーポレートサイトより)

矢部さんは1993年生まれ、慶應義塾大学商学部卒業後、GE(ゼネラル・エレクトリック・カンパニー)に入社され、ファイナンスの幹部候補育成プログラムであるFMPにて、日本・韓国・韓国のエネルギー事業に従事されていたそうです。2018年3月より、BASEへ入社され、責任者として子会社BASE BANKの立ち上げをされていました。

その後、2019年2月に退社され、Crezitを創業。代表取締役に就任されています。

Crezit Holdingsの採用・求人情報

Crezit Holdingsの職種・求人

開発チーム
・ソフトウェアエンジニア
データ基盤エンジニア
SRE

プロダクトチーム
・プロダクトマネージャー ( Consumer Service)
・プロダクトマネージャー ( Industry Cloud)

ビジネス・コーポレートチーム
・Head of BizDev
Business Developmet

HRチーム
・Recruting Manager

オペレーションチーム
・オペレーションマネージャー

オープンポジション

Crezit Holdingsの働く環境

Crezit Holdingsの平均年収・平均年齢

Crezit Holdingsは非上場企業のため、平均年収を公開していません。 

コーポレートサイトの求人情報を確認したところ、エンジニア雇用では年収500万円 〜 1000万円、その他の職種は経験に応じ相談できます。

メンバーの平均年齢は公開されていません。

Crezit Holdingsの労働環境

10:30~17:00をコアタイムとしたフレックスタイム制です。 原則水曜日の全員出社日以外は、リモートワークが可能とのことです。標準労働時間は1日8時間、完全週休二日制です。 

Crezit Holdingsに関する口コミまとめ

気になる口コミですが、Crezit Holdingsには好意的な口コミが寄せられている印象を受けました。 

やりがいと成長、人間関係、働く環境・待遇の3つのポイントで情報をお伝えします。 

やりがいと成長 

Crezitのサービスは、エンタープライズ・中小企業・金融機関など、提供できる企業の業界幅が広いところが特徴です。そのため、つくったサービスの影響力が多岐にわたるため、エンジニアにとってはやりがいのある環境のようです。

人間関係 

現在は10名ほどの少数先鋭のメンバーです。積極採用を始めていますが、CaaSの開発ポジションはサービス立ち上げメンバーとほぼ同様の立ち位置で業務ができるため、プロダクトの根幹から開発を学べるチャンスです。

働く環境・待遇 

シャッフルランチ(月に1回)、書籍購入補助(CrezitLibrary)、おやつ(CreziteaTime)、新メンバーのサポートなど、うれしい福利厚生が豊富にあります。Crezitでは、メンバーで福利厚生をアップデートしているそうです。

Crezit Holdings転職を考えるにあたって最後に

Crezit Holdings株式会社への転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

アメリカではここ10年で個人向けローン市場が一変しており、新興Fintech企業がシェアの50%まで拡大しています。日本のマーケットでも同様の変化が起こるのはそう遠くないでしょう。

現在、Crezit Holdingsではさまざまな職種の積極採用を行なっています。新しいサービスの拡大に携わるチャンスです。「事業や組織をゼロから創り上げたい」「Crezitのミッション、世界観に共感した」という方は、Crezit Holdingsへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る