TODOROKI転職のための採用・求人情報、代表の井上雅也さんについてまとめました

求人紹介

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、TODOROKIさんです。

「アート・マーケットの可能性を追求する」をミッションに掲げ、IT化がまだ進んでいないアート業界のDX化に挑戦するベンチャー企業です。より多くの人が気軽にアート作品に触れることができる環境を創出するため、アートに特化したギャラリー出店型のマーケットプレイス「Art Scenes」や誰でも簡単にライブオークションに参加できるアート作品のオークションシステム「Otosell」を提供しています。

2022年4月には15th Rock Ventures、株式会社CAMPFIRE、小林泰平氏(株式会社Sun Asterisk代表取締役)、樋口敦士氏(Hamee株式会社代表取締役会長)、馬場稔正氏(インフルエンサーZ株式会社代表取締役会長)から第三者割当増資により、約1.5億円の資金調達を実施しています。

今回の記事では、TODOROKIの求人にご関心をお持ちの方向けに、会社やサービスの特徴、転職する際の留意点などをお伝えします。

TODOROKI転職の要点


(コーポレートサイトより)

TODOROKIの特徴

「アート・マーケットの可能性を追求する」をミッションに掲げ、2018年に創業
・ギャラリー出店型のマーケットプレイス「Art Scenes」やアート作品のオークションシステム「Otosell」を提供

2022年4月に15th Rock Venturesをリードインベスターとする第三者割当増資により約1.5億円の資金調達を実施
・既存サービスの拡大と新規サービスのローンチ、組織体制の拡充に充てるとしている

TODOROKIの会社概要

社名
株式会社TODOROKI
所在地 〒150-0011 東京都渋谷区東1-25-2 丸橋ビル4F
設立年月日 2018年4月
資本金 117,020,000円(資本準備金含む)
代表者 代表取締役CEO 井上 雅也
事業内容 アートマーケットのDX事業
アートフェアの運営
Webサイトの企画・制作・運営代行
メディアマーケティング・プロモーション

(コーポレートサイトより)

TODOROKIの商品・サービス


(コーポレートサイトより)

Art Scenes(アートシーンズ)

日本で初となる、アートに特化したマーケットプレイスです。これまでもアートに関するサービスでは、ギャラリーの公式ホームページや展示会情報をまとめたサイト、アーティストが直接作品を販売するマーケットプレイスはありましたが、これらはすべて独立したサービスのため、コレクターが望むアートの情報を一括で入手できるサービスはありませんでした。

Art Scenesはギャラリーが個別のアカウントを持つことで、ギャラリーが作品の情報を掲載したり、作品を販売したりできるのが特徴のマーケットプレイスとなっています。遠方に住んでいるコレクターがリアルでは訪れることができないギャラリーから作品を購入したり、Art Scenes上で作品を見たコレクターが実際にアートフェアに足を運んで作品を購入するといった、新たなアートシーンが生まれています。

Otosell(オトセル)

誰でも簡単にライブオークションを開催したり、購入側として参加できるWebサービスです。開催者はオークションの告知から参加者の招待、出品、入札管理までを、オンライン上で一気通貫で実施できます。参加者は会場の競りの様子をライブ配信で見ながら入札が行えます。

TODOROKI代表取締役の井上雅也さんの経歴


(PR TIMESより)

早稲田大学は文化構想学部に入学され、新卒でワークスアプリケーションズに入社されます。大企業向けに財務部パッケージシステムを開発したり、新機能の企画設計実装、保守開発などに従事されていました。

そしてアートマーケットのDXに挑戦すべく、2018年に株式会社TODOROKIを設立し、代表取締役に就任します。

TODOROKIの採用・求人情報

TODOROKIの職種・求人

・リードエンジニア
・Webエンジニア
・システムエンジニア
・サービスマネージャー
・Webディレクター
・プロダクトマネージャー
・Webマーケティング
・事業リーダー・新規事業リーダー
・法人・個人営業
・カスタマーサクセス
・管理部門、バックオフィス
・経営企画
・オープンポジション
・イベントマネージャー

TODOROKIの平均年収・平均年齢

TODOROKIは非上場企業のため、残念ながら平均年収・年齢の公開データはありませんでした。Wantedlyには平均年齢20代後半~30代前半と記載されています。

TODOROKIの労働環境

メンバーの半分は学生インターンで、社員も若いメンバーが中心となっているため、若手の成長を後押しすべく一人一人に大きな裁量を与え、自走できることを目標としているそうです。社員の従業員数も10名弱と少ないので、社員同士だけでなく経営者との距離が近く、年齢や職種に関係なくオープンなコミュニケーションがとれるのが特徴です。

TODOROKI転職を考えるにあたって最後に

TODOROKIへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

アート作品に触れる機会はまだまだ少ないのが現状ですが、TODOROKIが提供するサービスによってアート作品を購入するハードルが下がり、誰でも気軽にアート作品に触れられるようになる世界が非常に楽しみです。

レガシーな部分が多くアート業界をの力で変えていきたいという方、新進気鋭のアーティストが世に出る手助けをしたいという方は、ぜひ転職を検討してみてください。

成長業界への転職を支援した実績は数多くありますので、ご興味を持った方はお気軽にご相談下さい。企業選びから面接対策、キャリアの全体設計まで、幅広くキャリア相談を承っています。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

執筆者:高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る