アスエネ転職のための採用・求人情報、代表の西和田浩平さんについてまとめました

求人紹介

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、アスエネさんです。

アスエネは、気候テック業界No.1を目指すスタートアップです。CO2排出量見える化・削減SaaS『アスゼロ』、CO2ゼロのクリーン電力サービス『アスエネ』をメインに手がけており、順調に業績を伸ばしています。

2022年4月には、シリーズ B ラウンドで総額18億円の資⾦調達を実施。引受先はパビリオンキャピタル・GMO VenturePartners・Axiom Asia ・インキュベイトファンド・STRIVE・環境エネルギー投資の計6社となっています。また、調達した資金は採用強化や事業拡充などに活用される予定です。

今回の記事では、アスエネの求人にご関心をお持ちの方向けに、会社やサービスの特徴、転職する際の留意点などをお伝えします。

アスエネ転職の要点


(コーポレートサイトより)

アスエネの特徴

・「次世代により良い世界を」をミッションに掲げる
・CO2排出量見える化・削減SaaS『アスゼロ』、CO2ゼロのクリーン電力サービス『アスエネ』を主に展開
・『EY Innovative Startup 2022』を受賞
・経済産業省「GXリーグ基本構想」に賛同
・2022年4月に総額18億円の資金調達を実施、累計調達額が約22億円に到達

アスエネの会社概要

社名 アスエネ株式会社
所在地

〒105-6415
東京都港区虎ノ門1丁目17−1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15階 CIC TOKYO

設立 2019年10月
資本金 1,982,500,000円
代表者 代表取締役 西和田浩平
事業内容 ・カンタンに使えるCO2排出量見える化・削減クラウドサービス「アスゼロ」
・脱炭素経営ができるCO2ゼロのクリーン電力サービス「アスエネ」

(コーポレートサイトより)

アスエネの商品・サービス


(コーポレートサイトより)

アスゼロ

CO2排出量見える化・削減クラウドサービス『アスゼロ』は、“脱炭素経営の業務工数を最大70%削減”できます。
主な特長を以下にまとめました。

・スキャンするだけでOK/自動でCO2見える化
スコープ1-3のCO2やメタンなどの温室効果ガス排出量の回収・算出を自動で見える化し、レポーティングなどの業務工数を削減できます。最新テクノロジーを活用しているため、ミスなく国際イニシアチブ・温対法の各種報告レポートの自動生成が可能です。

・操作がカンタン/シンプルなUI・UXを搭載
誰でも手軽に使える操作性により、登録・報告業務をミスなくスピーディーに行えます。クラウドのため、引き継ぎも簡単に対応OK。

・CO2削減もまとめて対応OK
CO2のワンストップソリューションを提供できる点が強み。適切な削減目標を設定し、CO2ゼロの再エネ・クリーン電力、省エネサプライヤーなど最適な手法を実行します。

「CO2排出量の算定は難しいのでは?」と不安に思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、算定は“相談→勉強会→初期設定→CO2見える化”のシンプルな4ステップのみ。コンサルタントがしっかりサポートするため、安心して利用できます。

実際に当サービスを導入した方からは、「面倒なエクセル管理から解放され、データの信頼性が向上した」「脱炭素の取り組みが、ブランド価値増加につながった」などの声が多く寄せられているそうです。

アスエネ

CO2ゼロのクリーン電力サービス『アスエネ』。“再生可能エネルギーで脱炭素経営ができる・毎月の電気代を最大25%削減できる”というメリットがあります。当サービスが選ばれる理由として、このようなものがあります。

・再エネ100%と電気代10%削減を両立
・SDGsや地産地消で企業のイメージアップ
・一括管理でカンタン省エネ対策

現在はスマートホテル事業・設備メンテナンス、コンサルティング業・福祉事業など、さまざまな業界で活躍しています。また、日本経済新聞や産経新聞など多くのメディアに取り上げられており、非常に注目度も高いです。今後も導入する企業はより増えていくでしょう。

アスエネの代表 西和田浩平さんの経歴


(コーポレートサイトより)

西和田さんは慶應義塾大学をご卒業されています。2009年に三井物産株式会社へ入社後、法人営業・再生可能エネルギーの新規事業開発・投資・M&Aを主に担当。2015年からブラジルへ転勤、分散型電源企業であるEcogen社に出向されました。ここでは副社長秘書をはじめ、法人営業・エネマネベンチャーM&A・ファイナンスに携わっていたそうです。また、リオ支店において再エネ新規事業投資も行っています。2017年に帰国された後は、次世代プロジェクト開発部に配属。世界の再エネ・電力新規事業への投資や開発に加えて、ベンチャー出資などを手がけた実績もお持ちです。そして、2019年にアスエネを設立され、現在に至ります。

アスエネの採用・求人情報

アスエネの職種・求人

ビジネス

・営業
・カスタマーサクセス

プロダクト

・プロダクトマネージャー
・UI/UXディレクター
・Webマーケティング
・AIエンジニア
・バックエンドエンジニア

コーポレート

・経理財務
・人事総務

アスエネの平均年収・平均年齢

アスエネは非上場企業のため、平均年収・平均年齢の情報は公開されていませんでした。

アスエネの労働環境

福利厚生では下記が整備されています。

社会保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険
通勤手当:交通費・出張費全額支給
ジム手当:最大10.000円/月
書籍補助:最大10,000円/月まで、一部条件有
その他:毎週Happy Hour開催、フリードリンク/フード、アミューズスペース(卓球台等)、服装自由

アスエネに関する口コミまとめ

2022年5月31日現在、アスエネで働くことに関する口コミを確認できませんでした。
情報が確認でき次第、随時更新していきます。

アスエネ転職を考えるにあたって最後に

アスエネへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

「100年先を変えるため、まず明日を変える」

アスエネはこのような考えのもと、『アスゼロ』『アスエネ』といったグリーンテクノロジー事業を展開しています。“環境と経済は両立できない”という固定観念を変えるべく、今後も果敢に挑戦を続けていくでしょう。

「100年先の未来を変えたい」「人と自然、ふたつの豊かさを両立させたい」と考えている方は、アスエネへの転職を検討してみてください。

成長産業・スタートアップ企業への転職を支援した実績は多数あります。転職をお考えの方はお気軽にご連絡ください!

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

執筆者:高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る