求人紹介

アダコテック転職のための 採用・求人情報、代表の河邑 亮太さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、アダコテックさんです。

アダコテックが掲げるビジョンは、「モノづくりの進化と革新を支えること」。モノづくりの検査・検品を自動化するSaaSシステム「AdaInspector Cloud(アダインスペクター クラウド)」の開発・運営を行っています。

2022年4月27日には、シリーズBラウンド11億円の第三者割当増資による資金調達を実施。引受先はリアルテックファンド、Spiral Capital、東京大学協創プラットフォーム開発、既存投資家である東京大学エッジキャピタルパートナーズ、DNX Venturesで、調達した資金は開発およびグローバルも含めた人材採用と組織基盤の強化に充てられるそうです。

この記事では、アダコテックの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

アダコテック転職の要点


(コーポレートサイトより)

アダコテックの特徴

・「モノづくりの進化と革新を支えること」を掲げ、製品検査・検品の自動化事業を行なっている
・モノづくりの検査・検品を自動化するSaaSシステム「AdaInspector Cloud(アダインスペクター クラウド)」を提供
・高精度な欠陥検出率を実現し、多くの生産ラインで運用されている
・2022年4月に総額11億円の資金調達を実施
・今後は対象業界の拡大と、グローバル進出に期待

アダコテックの会社概要

社名 株式会社アダコテック
所在地 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-5 axle御茶ノ水302
設立 2012年3月
資本金 1億円(資本準備金含まず)
従業員数 19名(2022年6月時点、正社員のみ)
代表者 代表取締役 河邑亮太
事業内容 製品検査・検品の自動化ソフトウェアの提供

(コーポレートサイトより)

アダコテックの商品・サービス


(コーポレートサイトより)

AdaInspector Cloud(アダインスペクター クラウド)

『AdaInspector Cloud』は、検査・検品の自動化システムの構築および実装を一気通貫で提供するSaaSシステムです。

『AdaInspector Cloud』はクラウド上で自動で学習しシステムを構築するサービス、製造現場で動作する検査アプリケーションで構成されています。システム構築にはプログラミングの必要がなく、簡潔かつ直感的な操作が可能です。AIや画像解析領域のエンジニアリングを専門としていない人でも、検査・検品の自動化に機械学習を活用することができます。

また、『AdaInspector Cloud』は、少ないデータ量で高精度の解析ができ、「異常として学習したものを検出するのではなく」、「正常を逸脱したものを検出する」モデルとなっています。前例のないようなケースも含めて、ほぼ100%の精度で異常を検出することが可能です。

工場での検品・検査の自動化を促進と、製造現場における生産性の向上を『AdaInspector Cloud』を導入することで実現できます。

アダコテックの代表の河邑亮太さんの経歴


(コーポレートサイトより)

河邑さんは1987年生まれ、一橋大学法学部卒業後、三井物産株式会社に入社されています。

南米チリの自動車ローン事業を行う子会社に社長補佐兼CFOとして3年間出向したのち、東京本店では主に新規M&A投資に従事されていたそうです。2018年4月に合同会社DMM.comに入社されます。社長直下でVR領域での新規事業提案を実施したのち、社会人向けプログラミング事業を行う投資先ベンチャー企業に常駐し経営企画室にて新規事業立案や子会社のPMI/経営支援をされていたそうです。

その後、2019年7月よりアダコテックに執行役員として参画し、2019年9月より取締役、2020年4月より代表取締役に就任しています。

アダコテックの採用・求人情報

アダコテックの職種・求人

・オープンポジション
・データアナリスト兼AIエンジニア
・画像処理エンジニア
・MLOpsエンジニア
・COO候補
・フロントエンドエンジニア(業務委託)
・BizDev/事業開発
・長期インターン(機械学習エンジニア)

アダコテックの働く環境

アダコテックの平均年収・平均年齢

アダコテックは非上場企業のため、平均年収を公開していません。 

コーポレートサイトの求人情報を確認したところ、以下のように役職によって変動があるようです。

・データアナリスト兼AIエンジニア 600万円~900万円
・MLOpsエンジニア 600万円~1,000万円

メンバーの平均年齢は35歳です。

アダコテックの労働環境

11:00~16:00をコアタイムとしたフレックスタイム制です。勤務地は東京本社(御茶ノ水)ですが、月曜日と木曜日を出社日にしており、それ以外の日はリモートワークが可能です。標準労働時間は1日8時間、完全週休二日制です。有休取得も奨励されています。

アダコテックに関する口コミまとめ

アダコテックで働く人からは好意的な口コミが寄せられていました。 

やりがいと成長、人間関係、働く環境・待遇の3つのポイントで情報をお伝えします。 

やりがいと成長 

アダコテックは「期待を超え続けよう」というValueを掲げています。 常に全力で向き合い出し惜しみなく顧客価値にコミットすることが魅力であり、やりがいにつながっているそうです。また、プロダクトをゼロイチで立ち上げているため、常に最新の技術を積極的に取り入れています。技術的な挑戦がしたい人にとっては、成長できる環境のようです。

人間関係 

アダコテックは「共に創ろう」というValueを掲げています。情報はオープンで、ポジションに関係なく発言できるのも魅力とのことです。

議論にオープンで、これまでのやり方に全く固執せず、役職は役割であるという考え方が浸透しており、立場の優劣で意思決定がされることはなく、とてもフラットに働ける環境のようです。

働く環境・待遇 

子育て世代が多く、子育てを前提とした働き方を実現できているそうです。

家族の状況や住む場所など様々な状況のメンバーがいるなかで勤務時間やミーティングの時間などをお互いの立場を尊重して決めていける環境のようです。

アダコテック転職を考えるにあたって最後に

株式会社アダコテックへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

現在、アダコテックでは様々な職種の採用を行なっています。新しいサービスの拡大に携わるチャンスです。「AIを使った自動化システムに興味がある」「製造業に貢献する事業に携わってみたい」という方は、アダコテックへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る