求人紹介

ハイヤールー転職のための採用・求人情報、代表の葛岡宏祐さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、ハイヤールーさんです。

ハイヤールーのミッションは、「エンジニアのスキルが正当に評価され、個々の力が最大限に発揮できる社会を実現する」。日本では導入が遅れているエンジニア採用時のコーディング試験の導入を促進すべく、コーディング試験サービス「HireRoo」を開発・提供しています。

2022年5月には、プレシリーズAラウンドでデライト・ベンチャーズ、Coral Capital、Primal Capitalを引受先とした第三者割当増資を実施し、2億円の資金調達を実施しています。調達した資金で開発・運用組織の強化や顧客サポート体制の整備を行うほか、社内エンジニアの育成に向けたサービスもリリースするとしています。

この記事では、ハイヤールーの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

ハイヤールー転職の要点

ハイヤールーの特徴


(コーポレートサイトより)

・「エンジニアのスキルが正当に評価され、個々の力が最大限に発揮できる社会を実現する」というミッションを掲げている
・エンジニア採用のミスマッチを減らすコーディング試験サービス「HireRoo」を提供
・2021年3月にβ版をリリースし、2022年に2022年1月に正式版を公開
・2022年5月に総額2億円の資金調達を実施
・今後は開発・運営組織の強化や顧客サポート体制の整備に注力するとしている

ハイヤールーの会社概要

社名 株式会社ハイヤールー
所在地 東京都渋谷区代々木1丁目7-3マノアール3階302号室
設立 2020年12月10日
代表者 代表取締役 葛岡 宏祐
事業内容 インターネットサービスの企画・開発

(コーポレートサイトより)

ハイヤールーの商品・サービス


(コーポレートサイトより)

HireRoo

エンジニアを採用する際にスキルを可視化できるコーディング試験サービスです。日本の企業の多くはエンジニアを採用する際に技術面でのミスマッチがしばしば発生しています。原因の1つはコーディング試験を実施していないことが挙げられます。
しかし、コーディング試験の実施には様々な課題があります。例えば採用のリードタイムが延びてしまう点や、エンジニア不足が深刻な状況で他社が実施していないコーディング試験を実施することは候補者の負荷になり離脱してしまう点などがあるため、コーディング試験の導入は進んでいないのです。

HireRooはこうした課題を解決し、コーディング試験の簡単な導入を実現します。問題の作成にあたっては一から作る必要がなく、幅広い問題が提供されているので、その中から選ぶだけです。自動採点機能も付いているので、採点にも時間はかかりません。そしてコードの正答率やコードの読みやすさなどから、候補者のスキルを定量・定性的に評価することができます。

2021年3月末よりβ版がリリースされ、2022年1月に正式版も公開しています。

ハイヤールーの代表の葛岡宏祐さんの経歴


(コーポレートサイトより)

葛岡さんは1996年生まれ、京都府の出身でいらっしゃいます。

バックパッカーとして世界一周を経験。その後独学でアプリ開発を行うようになり、旅行アプリ「AminGo」をリリースします。そして2018年に株式会社ディー・エヌ・エーにAIエンジニアとして入社されます。そして2020年にテックリードとして株式会社メルカリに転職します。

転職活動の際にFacebookとGoogleの転職面接を受けた際に、日本はエンジニア採用において的確な判断指標がなく、採用後にスキルのミスマッチが発生するといった課題があることを痛感し、この課題を解決するサービスを作ろうと起業を決意。メルカリ在籍中の2020年12月に共同創業者である谷合氏と伊藤氏と共にハイヤールーを創業し、代表取締役に就任します。

ハイヤールーの採用・求人情報

ハイヤールーの職種・求人

・フルスタックエンジニア
・広報・マーケティング
・マーケティング
・採用広報
・カスタマーサクセス
・バックオフィス担当者

ハイヤールーの働く環境

ハイヤールーの平均年収・平均年齢

ハイヤールーは非上場企業のため、平均年収・年齢を公開していません。 

ハイヤールーの労働環境

リモートワークが基本の勤務形態となりますが、出社が必要な場合もあります。

ハイヤールー転職を考えるにあたって最後に

株式会社ハイヤールーへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

現在、ハイヤールーではエンジニアの他にマーケティングや広報など、様々な職種の採用を行なっています。「エンジニア採用のミスマッチを減らす取り組みに興味がある」「日本にコーディング試験を浸透させたい」という方は、ハイヤールーへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る