求人紹介

ヘンリー転職のための採用・求人情報、代表の逆瀬川光人さん、林太郎さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、ヘンリーさんです。

ヘンリーが掲げるビジョンは、「社会課題を解決し続け、より良いセカイを創る」こと。まず初めに解決する課題として取り組んでいるのが医療業界の業務改善です。医療従事者の負担を減らすため、クラウド型の電子カルテ・レセコンシステム「Henry(ヘンリー)」の開発・運営を行っています。

2022年6月8日には、シリーズBラウンドで7.3億円の第三者割当増資による資金調達を実施。引受先はグロービス・キャピタル・パートナーズ、フェムトパートナーズで、調達した資金は開発および営業とサポート体制の強化、人材採用と組織体制の強化に充てられるそうです。

この記事では、ヘンリーの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

ヘンリー転職の要点

ヘンリーの特徴


(コーポレートサイトより)

・「社会課題を解決し続け、より良いセカイを創る」をミッション掲げ2018年に創業
・電子カルテとレセコンが一体化したクラウド電子カルテ「Henry」を提供
・サービスの開発に2年を費やし、2021年3月よりサービスの提供を開始
・2022年6月に総額7.3億円の資金調達を実施
・調達した資金でサービスの開発、営業・サポート体制を強化し、採用・組織強化も行うとしている

ヘンリーの会社概要

社名 株式会社ヘンリー
所在地 〒141-0022東京都品川区東五反田2丁目9−5 サウスウィング東五反田2階
設立 2018年5月
資本金 1億円
従業員数 26名
代表者 共同創業者 逆瀬川光人
共同創業者 林太郎
事業内容 電子カルテ/レセプト会計システム “Henry” を開発・販売及び、コンサルティング事業

(コーポレートサイトより)

ヘンリーの商品・サービス


(サービスサイトより)

Henry(ヘンリー)

レセコン一体型のクラウド電子カルテです。レセコンとは、医療機関がレセプトを作成するコンピュータのこと。医療機関での診療や処方された薬に対して支払う金額は、あらかじめ決められた点数の合算×10円で計算されます。保険の種類や自治体によって負担する金額が違ったり、点数は2年ごとに改正されるため、定期的にルールを変更したりシステムを更新したりする必要があります。

現在多くの医療機関で使われているレセコンは20年以上前にベースが作られており、複雑で使いにくいという課題がありました。Henryはこうした現状に加え、医療現場における根本的な業務改善を実現するため、電子カルテとレセコンを一体化して作られたシステムです。

必要最低限のクリック数で診察も完了するため、医療現場の作業負担を大幅に削減することができます。

ヘンリーの代表の逆瀬川光人さん、林太郎さんの経歴


(コーポレートサイトより)

逆瀬川さんは楽天株式会社にて楽天Point Clubの立ち上げにあたってPMを務めたほか、さまざまなサービスのBizDevも経験されています。その後Wantedlyに転職され、Wantedly PeopleのBizDev責任者として立ち上げからグロースまでをリードしてきました。


(コーポレートサイトより)

林さんは大学院時代はイギリスで過ごされ、JICAやNPOでインターンをされていました。そして新卒で楽天株式会社に入社し、出向先の楽天カード株式会社で約3年間、Webマーケティングに従事。新規会員の獲得に向けて、グループ内の楽天市場と楽天カードのビッグデータ分析やSEO対策などを担当されてきました。

大学時代の友人だったお二人は2019年に再会し、株式会社B&Wを共同創業し代表取締役CEOに就任しています。

ヘンリーの採用・求人情報

ヘンリーの職種・求人

CRE(Senior)
・シニアフロントエンドエンジニア
・ドメインエキスパート
・シニアバックエンドエンジニア
(医事会計システム)
・シニアバックエンドエンジニア(アプリケーション)
・Senior SRE
・シニアUI/UXデザイナー
QA Engineer
・インサイドセールス
CX(カスタマーサクセス)
・Sales
エンジニアリクルーター

ヘンリーの働く環境

ヘンリーの平均年収・平均年齢

ヘンリーは非上場企業のため、平均年収を公開していません。 

コーポレートサイトの求人情報を確認したところ、以下のように役職によって変動があるようです。

・シニアフロントエンドエンジニア 750万円~1,200万円
・セールス 700万円~1,000万円

ヘンリーの労働環境

コアタイムのないフルフレックス制が導入されており、勤務する曜日も時間も自由に選べます。週3や週4で勤務しているメンバーもいるそうです。またフルリモートワークも可能です。

そのほかの福利厚生は下記が整備されています。

・がんばったらリフレッシュ:2年勤務で1週間のリフレッシュ休暇付与
・ハイスペックPC支給:入社時に最大50万円のPCを貸与
・読書奨励:業務に必要なスキルアップにつながる本の購入は会社が全額負担
・兼業推奨:副業活動を推奨
・とにかく祝おう:結婚や出産時には会社から素敵なプレゼント
・開発合宿補助:開発合宿費を会社が全額負担(年1回)
・健康増進奨励:ジムなど健康目的に使った費用を月5000円まで会社が負担
・健康診断・婦人診断:健康診断のオプションを会社が負担(1万円まで)
・インフルエンザ予防接種:会社が全額負担

ヘンリー転職を考えるにあたって最後に

株式会社ヘンリーへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

現在、ヘンリーでは様々な職種の採用を行なっています。新しいサービスの拡大に携わるチャンスです。「医療業界の業務改善に携わってみたい」「ノーベル平和賞を目指す取り組みに興味がある」という方は、ヘンリーへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

執筆者:高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る