求人紹介

SUPER STUDIO転職のための採用・求人情報、代表の林紘祐さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、SUPER STUDIOさんです。

SUPER STUDIOは独自のECプラットフォーム『ecforce(イーシーフォース)』などを展開する、日本初の総合D2C支援企業です。“コト、モノにかかわる全ての人々の顧客体験を最大化する”という考えのもと、SaaS事業・D2Cコンサルティング事業を積極的に運営しています。

2022年6月には31VENTURES・ALL STAR SAAS FUND・きらぼしキャピタル・ネットプロテクションズ・みずほキャピタル・三井住友海上キャピタル・三菱UFJイノベーションパートナーズなどを引受先とする、総額約44億円の資金調達を実施しました。調達した資金は「次世代EC構想」の実現や更なる機能開発やソリューションづくり、人材採用の強化などに充当される予定です。

この記事では、SUPER STUDIOの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

SUPER STUDIO転職の要点


(コーポレートサイトより)

SUPER STUDIOの特徴

・「コト、モノにかかわる全ての人々の顧客体験を最大化する」をミッションに掲げる
・SaaS事業・D2C事業を主に手がけている。従量課金型のASPシステム『ecforce』の提供などがメイン。
・週刊東洋経済「すごいベンチャー100 2021年版」に選出
・Forbes JAPAN「200 SUPERSTAR ENTREPRENEURS ~200社一挙掲載!日本のスタートアップ大図鑑~」に選出
・2022年6月に総額約44億円の資金調達を実施済

SUPER STUDIOの会社概要

社名 株式会社SUPER STUDIO
所在地 〒153-0064
東京都目黒区下目黒2-23-18
目黒山手通ビル8F
設立 2014年12月24日
資本金 6,220,820,000円
従業員数 221名(※2022年5月時点)
代表者 代表取締役CEO 林紘祐
事業内容

D2C支援企業として、ビッグデータ解析による世の中のニーズの抽出、商品開発、基幹システム「ecforce」の提供、広告運用、生活者のもとへ商品を直接届けるところまで、全ての工程をワンストップで支援。

(コーポレートサイトより)

SUPER STUDIOの商品・サービス


(サービスサイトより)

この項目では、SUPER STUDIOを代表するサービス『ecforce』について説明していきます。

ecforce

スタートアップから大企業まで、さまざまなビジネスのEC化をサポートするプラットフォームです。“売るために欠かせない機能”を多数搭載しており、定期通販を実施するメーカーから大人気のカートシステムとなっています。これまでに合計1,000億円を超える売り上げを達成し、現在も順調にシェアを伸ばし続けているそうです。

当サービスの主な特徴として、次のようなものが挙げられます。

・業態に合わせたショップを手軽に解説できる
・“マーケティングにおける費用対効果の最大化”を実現
・顧客とコミュニケーションを取りやすい多彩なCRM機能を搭載

さらに代表的な機能を以下に複数ピックアップしました。

・パーソナライズ対応
・アクションオファー機能
・セット販売機能
・離脱防止ポップアップ
・1クリック決済の確認画面スキップ
・広告管理機能 など

リピロボ・LOGILESS・クラウドロジをはじめ、外部サービスの連携が充実している点にも注目です。

また、料金はスタンダードプラン・エキスパートプラン・移行プランの3種類が用意されているため、自社の目的に応じてベストなものを選択できます。

『ecforce』は前述したように多くの企業が当サービスを導入しており、約700ショップを上回るメーカーに支持されています。ユニリーバ・ジャパンやLIFULLをはじめ、幅広い業種で活用されているそうです。

“日本のEC化率底上げ”をリードするサービスとして、今後も更に認知されていくでしょう。

SUPER STUDIOの代表の林紘祐さんの経歴


(コーポレートサイトより)

林さんは1987年生まれで、大阪府のご出身です。2010年に関西大学をご卒業され、Web専門の広告代理店に入社。「本当に良いプロダクトを世に広めたい」という想いを実現すべく、マーケターとしてECサイトやサービスのグロースなどを手がけていたそうです。その後「モノ作りそのものに携わりたい」という考えに至った林さんは、起業を決意。2014年にSUPER STUDIOを設立され、現在に至ります。

SUPER STUDIOの採用・求人情報

SUPER STUDIOの職種・求人

D2Cコンサルタント職

・D2C/ECコンサルタント

マーケティング職
・SaaS『ecforce』マーケティング担当

エンジニア職

・バックエンドエンジニア
・バックエンドエンジニア(テックリード候補)
・バックエンドエンジニア(マネージャー候補)
・データ移行エンジニア
・インフラエンジニア
・インフラエンジニア(マネージャー候補)

デザイナー職

・UIデザイナー
・モーショングラフィックデザイナー

コーポレート職

・総務
・新卒採用担当
・コーポレートセキュリティ

経営企画職

・経理担当
・法務担当

SaaS『ecforce』セールス職
・フィールドセールス
・インサイドセールス
・カスタマーセールス
・パートナーセールス

SaaS『ecforce』CS職

・カスタマーサポート
・カスタマーサクセス
・カスタマーマーケティング

SaaS『ecforce』SE職

・プロジェクトマネージャー/SE
・プロダクトマネージャー

SUPER STUDIOの働く環境

SUPER STUDIOの平均年収・平均年齢

SUPER STUDIOは非上場企業のため、平均年収・平均年齢の情報は公開されていませんでした。

コーポレートサイトの採用情報によると、

・D2C/ECコンサルタント 年収400万~1,000万円
・バックエンドエンジニア 年収400万~1,400万円
・UIデザイナー 年収400万~700万円
・総務 年収350万~600万円
・経理 年収540万~900万円

と掲載されており、職種によって給与は変動するようです。

SUPER STUDIOの労働環境

フレックスタイム制を採用しており、コアタイムは11:00~18:00、フレキシブルタイムは8:00~11:00/18:00~21:00となっています。

また、福利厚生では下記が整備されています。

・リモートワーク可能 (出社頻度は部内で相談の上決定)
・入社初日から有給付与
・書籍購入制度
・勉強会、資格取得補助
・関東ITソフトウェア健康保険組合(ITS)への加入
(スポーツクラブ、アミューズメント施設の割引利用等)
・不動産仲介業者との提携(初期費用が60%割引)
・通勤手当全額支給
・Mac、モニター等全支給
・ドリンクマシン使い放題
・屋内の受動喫煙対策:屋外喫煙場所あり(ビル屋上)
・クライアント商材や自社商材を購入時補助金あり

SUPER STUDIOに関する口コミまとめ

やりがいと成長

会社・個人ともに、成長することを強く意識するメンバーが多数在籍しています。「自身の成長が直結して会社の成長につながる点」「しっかり成果を出せば、それらに見合う評価・報酬を得られる点」に働きがいを感じる人も。日々変化していく業界であるため、“自分で学び経験していく”スタンスを持っておくと良いでしょう。

人間関係

社長や役員との距離が近く、社内の風通しは非常に良いそうです。その影響もありメンバー間も仲良く、何かあった際にサポートし合える環境が整っている印象を受けました。

働く環境・待遇

「常に変化していこう」という経営メッセージが社内に浸透しているようです。最適な組織の形を実現すべく、度々組織改編も実施されているとのことでした。産休・育休・短時間勤務を活用する社員も多く、男性の育休実績も出始めているとのこと。ワークライフバランスが取りやすい点も魅力だといえるでしょう。

SUPER STUDIO転職を考えるにあたって最後に

SUPER STUDIOへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

“消費者に向けた、最善な商品の質や体験を提供できる世界の実現”を目指す、SUPER STUDIO。B2C・EC市場に大きなインパクトを与える存在として、今後も更なる飛躍を遂げていくことでしょう。

D2C/EC業界にイノベーションを起こしたい方・顧客体験を向上するための仕組みづくりに携わりたい方は、SUPER STUDIOへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

成長産業・スタートアップ企業への転職を支援した実績は多数あります。転職をお考えの方はお気軽にご連絡ください!

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

執筆者:高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る