求人紹介

MOON-X転職のための 採用・求人情報、代表の長谷川晋さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、MOON-Xさんです。

MOON-Xが掲げるビジョンは、「JAPAN BRANDSの発射台となる」。”デジタル時代のモノづくり”を重視し、自社ブランド事業・ECブランド支援事業・ブランドの共創型M&A事業を行っています。

2022年9月13日には、シリーズBラウンドとして総額22億円の資金調達を実施。引受先は株式会社日本M&Aセンターと日本郵政キャピタル株式会社、日本グロースキャピタル投資法人で、同時に日本M&Aセンターとの資本業務提携も発表されています。調達した資金は日本の中小企業・EC事業者のブランド発掘(M&A)とそれに伴う人材採用の強化に充てられるそうです。

この記事では、MOON-Xの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

MOON-X転職の要点


(コーポレートサイトより)

MOON-Xの特徴

・「JAPAN BRANDSの発射台となる」を掲げ、ブランドに特化した事業を行なっている
・ECブランド支援事業を提供し、多くのブランドの売上向上に貢献
・2022年9月に総額22億円の資金調達を実施
・調達した資金でベビー&マタニティブランド「kerätä」を展開するケラッタ株式会社との統合を完了
・今後はさらなるブランド発掘と事業拡大に期待

MOON-Xの会社概要

社名 MOON-X株式会社
所在地 〒153-0062 目黒区三田 1-3-19
設立 2019年8月1日
資本金 100,000,000円
代表者 代表取締役 長谷川晋
事業内容 自社ブランド事業・EC支援事業・共創型M&A事業

(コーポレートサイトより)

MOON-Xの商品・サービス


(コーポレートサイトより)

自社ブランド事業 

1つ目の事業として、自社ブランドのローンチ&スケールをおこなっています。2020年1月にクラフトビールブランド『CRAFT X』、2020年3月に男性向けスキンケア『SKIN X』と女性向けスキンケア『BITOKA』をローンチしています。

ECブランド支援事業

2つ目に、2021年からスタートした他社ブランドのECチャネルへのブランディング・拡販支援をおこなっています。クラウドファンディング「CAMPFIRE」との共創によって、さらにクラウドファンディングから生まれたブランドの成長・拡販を加速させています。

ブランドの共創型M&A

最後に、他社ブランドへの投資・買収する「共創型M&A」です。現在は名刺入れなどの小物のブランドを買収し、MOON-Xならではの方法でブランドを進化させているそうです。

MOON-Xの代表の長谷川晋さんの経歴


(コーポレートサイトより)

長谷川さんは、京都大学経済学部を卒業後の2000年に東京海上火災に入社し、法人営業を担当されていたそうです。

P&Gに転職し、10年間、Pampers・Gillette・Braun・SKIIなどのマーケティングおよびマネジメントを統括されていました。その後、楽天の上級執行役員としてグローバル17ヶ国、国内グループ全体のマーケティングを管掌していたそうです。

2015年Facebook Japanの代表取締役に就任、在任中にInstagramの月間アクティブユーザー数は810万から3300万に急増。
2019年8月にMOON-X Inc.を創業し、代表に就任されています。

MOON-Xの採用・求人情報

MOON-Xの職種・求人

・デジタルマーケティングマネージャー
・戦略コンサル

MOON-Xの働く環境

MOON-Xの平均年収・平均年齢

MOON-Xは非上場企業のため、平均年収・平均年齢を公開していません。 

MOON-Xの労働環境

本社は東京(目黒区三田)ですが、フルリモートワークでの勤務となっています。裁量に合わせて自由度の高い労働環境のようです。

MOON-Xに関する口コミまとめ

MOON-Xで働く人からは好意的な口コミが寄せられていました。 

やりがいと成長、人間関係、働く環境・待遇の3つのポイントで情報をお伝えします。 

やりがいと成長 

自社ブランド構築・ブランドEC支援・共創型M&Aの3つの事業を同時に行う独自性が強みで、自社他社共通して、ブランドのユーザー数が上がる仕組みを作ることにやりがいを感じるそうです。

人間関係 

Facebook Japan元代表が創業し、各分野のスペシャリストたちが集う「少数超精鋭」のチームで構成されていて、個々のメンバーが事業のためにインパクトを出せる環境があるそうです。

働く環境・待遇 

シアトル・ベトナムなどからもジョインするメンバーがいるため、基本的にフルリモートの環境のようです。フェアでオープンな環境で働けることが良さだという声があります。

MOON-X転職を考えるにあたって最後に

MOON-X株式会社への転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

現在、MOON-Xでは様々な職種の採用を行なっています。新しいサービスの拡大に携わるチャンスです。「ブランド化に興味がある」「EC事業に携わってみたい」という方は、MOON-Xへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

執筆者:高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る