クラダシ転職のための 採用・求人情報、代表の関藤竜也さんについてまとめました

求人紹介

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、クラダシさんです。

クラダシが掲げるミッションは、「ソーシャルグッドカンパニーであり続ける」。フードロス削減を目指す、まだ食べられる食品をお得に買えるプラットフォーム『Kuradashi(クラダシ)』の開発・運営を行っています。

2022年7月6日には、総額6.5億円の第三者割当増資による資金調達を実施。引受先は新生企業投資株式会社が運営するファンド、株式会社博報堂DYベンチャーズが運営するCVCファンド、ロート製薬株式会社、池森ベンチャーサポート合同会社、西部ガスグループのSGインキュベート株式会社が運営するCVCファンドで、調達した資金はプロダクト開発とマーケティング、それに伴う人材採用等に充てられるそうです。

この記事では、クラダシの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

クラダシ転職の要点


(コーポレートサイトより)


クラダシの特徴

・「ソーシャルグッドカンパニーであり続ける」を掲げ、フードロスなど、社会問題解決に向けた事業を行っている
・フードロス削減を目指すプラットフォーム「Kuradashi」を提供
・利用者数は35万人、パートナー企業数は累計990社を突破
・2022年7月に総額6.5億円の資金調達を実施
・今後はさらなるサービスの拡大に期待

クラダシの会社概要

社名 株式会社クラダシ
所在地 本社 〒141-0021 東京都品川区上大崎3-2-1 目黒センタービル 5F
支社 〒021-0867 岩手県一関市駅前38番地1 テラス石橋2階 事務所3
設立 2014年7月
資本金 35,000千円
代表者 代表取締役社長 関藤竜也
従業員数 63人(アルバイト・インターンを含む)
事業内容 ソーシャルグッドマーケット「kuradashi」の運営

(コーポレートサイトより)

クラダシの商品・サービス

Kuradashi(クラダシ)


(コーポレートサイトより)

Kuradashi』は、フードロス削減を目指す、社会貢献型フードシェアリングプラットフォームです。プラットフォームを通じて、まだ食べられる食品をお得に購入することが可能です。

現在日本は、アジア1のフードロス大国となっており、2020年時点で520万トンもの食品が廃棄されています。厳しい流通管理により、食べられる状態の食品を廃棄せざるを得ないということがその原因でもあります。『Kuradashi』では、廃棄寸前の食料を販売することで、フードロス削減に貢献しています。また、『Kuradashi』での売上の一部は、社会貢献団体へ寄付しているそうです。

クラダシは「もったいないを価値へ」をモットーに、日本のフードロス削減のためのしくみを創り、必要としている人へ食料を届ける活動を続けています。

クラダシの代表の関藤竜也さんの経歴


(コーポレートサイトより)

関藤さんは1971年生まれ、大阪府のご出身です。1995年に総合商社に入社されています。

その後、戦略コンサルティング会社の取締役副社長を経て、フードロス問題解決のために2014年にグラウクス株式会社を設立し、代表取締役に就任。株式会社クラダシに社名変更し、社会貢献型フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI」のサービスを運営しながら、その売上の一部を社会貢献活動の団体に寄付しています。

2018年には、環境省主催の『第6回グッドライフアワー』にて「環境大臣賞」を受賞、2020年農林水産省協賛『第7回食品産業もったいない大賞』にて「審査委員会委員長賞」を受賞しています。

クラダシの採用・求人情報

クラダシの職種・求人

・法人営業
・経理財務
・経営戦略
・プロダクトチーム
・広報/PR
・テックリードエンジニア
・コンテンツマネージメント
・MD戦略
・バックエンドエンジニア
・フロントエンドエンジニア
・プロモーション
・広報/基金運営
・インターン
・短期インターン

クラダシの働く環境

クラダシの平均年収・平均年齢

クラダシは非上場企業のため、平均年収を公開していません。 

メンバーの平均年齢は29歳です。

クラダシの労働環境

勤務地は東京(目黒)です。完全週休2日制で、有給休暇(ウェルカム休暇、夏季休暇、年末年始休暇)、出産育児・介護休業制度もあります。

交通費実費支給、社会保険完備、ウェルカム休暇(入社時に、有給3日付与)、夏季休暇など福利厚生も充実しています。

クラダシに関する口コミまとめ

クラダシで働く人からは好意的な口コミが寄せられていました。 

やりがいと成長、人間関係、働く環境・待遇の3つのポイントで情報をお伝えします。 

やりがいと成長 

会社の事業自体が社会貢献になることが、やりがいとなっているそうです。「社会を変えたい」という思いを持って成長していける環境のようです。

人間関係 

クラダシでは「メンバー全員がソーシャルグッドに」を掲げているそうです。気軽に話し合えたり、勉強会で知識を共有し合える関係を築いているそうです。

働く環境・待遇 

ほぼ未経験の状態でも、個人の伸ばしたいスキルに沿ってチャレンジさせてくれる環境があるのが魅力とのことです。

クラダシ転職を考えるにあたって最後に

株式会社クラダシへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

現在、クラダシでは様々な職種の採用を行なっています。新しいサービスの拡大に携わるチャンスです。「フードロス問題に興味がある」「社会貢献できる事業に携わってみたい」という方は、クラダシへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

執筆者:高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る