MAZIN転職のための 採用・求人情報、代表の角屋貴則さんについてまとめました

求人紹介

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、MAZINさんです。

MAZINが掲げるミッションは、「強い工場を造る。」。工場での各種加工を行う上で必要な技能を持つAIの研究開発と、AIを工場で使用可能にするためのIIoT(インダストリアルIoT)サービスの開発を行っています。

2022年6月には、総額4億円の第三者割当増資による資金調達を実施。引受先はグローバル・ブレイン、慶應イノベーション・イニシアティブ(KII)、ニッセイ・キャピタルで、調達した資金は研究開発体制と販売体制の強化に充てられるそうです。

この記事では、MAZINの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

MAZIN転職の要点


(コーポレートサイトより)

MAZINの特徴

・「モノづくりの進化と革新を支えること」を掲げ、工場の自動化事業を行なっている
・AIによって工場での各種加工を自動化する、工場向けIIoT(インダストリアルIoT)サービスを提供
・大手自動車メーカーを中心とした、自動車部品の加工を行う工場に導入されている
・2022年7月に総額4億円の資金調達を実施
・2026年6月までに、200事業所へのサービス提供を計画している

MAZINの会社概要

社名 株式会社MAZIN
所在地 〒111-0035 東京都台東区西浅草3-29-14アメイジングビル3F
設立 2018年6月
資本金 430,616,734円(資本準備金含)
従業員数 9名(2022年7月時点)
代表者 代表取締役 角屋貴則
事業内容 工場向けIIoT(インダストリアルIoT)サービスの研究開発と販売

(コーポレートサイトより)

MAZINの商品・サービス

工場向けIIoTサービス


(コーポレートサイトより)

MAZINでは、工場での切削加工・成形加工・研削加工等の各種加工を行う上で必要な技能を持つAIの研究開発と、AIを工場で使用可能にするためのIIoTサービスを提供しています。

近年の日本では、生産技術・加工技術に特化した工場の中核となる「技術者」の人手不足が深刻になっています。MAZINのサービスを活用し、工場での加工技術をAI化することにより、品質よく低下価格でエコな生産を実現できるシステムを構築することで「工場の自動化」が可能になります。

「工場の自動化」によって、人手不足でも安定した生産を可能にできます。

現在は大手の自動車メーカーの部品加工工場を中心に導入されており、今後多くの業種の工場で活用されることが期待されています。

MAZINの代表の角屋貴則さんの経歴

角屋さんは、筑波大学大学院システム情報工学研究科卒業後、2016年に新卒で株式会社リクルートホールディングスへ入社されています。2年間、機械学習エンジニアとして従事し、2018年2月に退社。

同年6月に株式会社MAZINを創業し、代表取締役社長に就任されています。

MAZINの採用・求人情報

MAZINの職種・求人

・AI開発者
・マーケティング
・バックエンドエンジニア
・インフラエンジニア
・フロントエンジニア

MAZINの働く環境

MAZINの平均年収・平均年齢

MAZINは非上場企業のため、平均年収を公開していません。 

コーポレートサイトの求人情報を確認したところ、以下のように役職によって変動があるようです。

・マーケティング 400万円~1,000万円
・バックエンドエンジニア 700万円~1,000万円

メンバーの平均年齢は32歳です。

MAZINの労働環境

13:00〜15:00をコアタイムとしたフレックスタイム制、標準労働時間は1日8時間、完全週休二日制です。時短勤務制度の導入も検討しているとのことです。

勤務地は浅草(2022年10月より豊洲に転居予定)です。福利厚生として、リモートワークも可能となっています。

MAZINに関する口コミまとめ

MAZINで働く人からは好意的な口コミが寄せられていました。 

やりがいと成長、人間関係、働く環境・待遇の3つのポイントで情報をお伝えします。 

やりがいと成長 

「工場を自動化する」ということ自体に魅力を持ち、大きなシステムを1から作り上げていくことにやりがいを感じているメンバーが多いそうです。これから伸びていくスタートアップで働きたい人にとっては好ましい環境のようです。

人間関係 

全員が自走できる、推進力のあるチームが強みとのことです。公私を区別し、程よい距離感の関係性を築いているそうです。

議論にオープンで、これまでのやり方に全く固執せず、役職は役割であるという考え方が浸透しており、立場の優劣で意思決定がされることはなく、とてもフラットに働ける環境のようです。

働く環境・待遇 

昇給・賞与共に、年一回設けられています。リモート勤務や、場合によっては副業も認められているので、自由度の高い環境のようです。

MAZIN転職を考えるにあたって最後に

株式会社MAZINへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

現在、MAZINでは様々な職種の採用を行なっています。新しいサービスの拡大に携わるチャンスです。「AIを使った自動化システムに興味がある」「製造業に貢献する事業に携わってみたい」という方は、MAZINへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

執筆者:高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る