immedio転職のための 採用・求人情報、代表の浜田英揮さんについてまとめました

求人紹介

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、immedioさんです。

immedioが掲げるビジョンは、「ビジネスの出会いにワクワクを」。ウェブフォーム連動型の商談獲得自動化システム『immedio』の開発・運営を行っています。

2022年9月14日には、シードラウンドとして1.5億円の第三者割当増資による資金調達を実施。引受先はDNX Ventures、デライト・ベンチャーズ、Sansan等で、調達した資金はプロダクト開発、営業の強化等に充てられ、導入企業数の拡大を目指すそうです。

この記事では、immedioの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

immedio転職の要点

(コーポレートサイトより)

immedioの特徴

・「ビジネスの出会いにワクワクを」を掲げ、ビジネスに特化したシステム開発事業を行なっている
・ウェブフォーム連動型の商談獲得自動化システム『immedio』を提供
・インサイドセールスの通電率の課題に着目し、見込み客へのアプローチ速度向上に貢献
・2022年9月に1.5億円の資金調達を実施。

immedioの会社概要

社名 株式会社immedio
所在地 〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-1 渋谷道玄坂スカイビル 11F
設立 2022年4月1日
代表者 代表取締役 浜田英揮
事業内容 商談獲得自動化サービス「immedio」の提供


(コーポレートサイトより)

immedioの商品・サービス

(コーポレートサイトより)

immedio

「immedio」はウェブフォーム連動型の商談獲得自動化サービスです。コンバージョン直後の見込み顧客に対して、システム上で即座にスケジュールを調整し商談を設定できます。

インサイドセールスにおいて、問い合わせからアポ獲得するためには、スピードがなにより重要です。米国企業のデータでも、商談獲得率は問合せがあってから5分以内とそれ以降では8倍違う、との結果が報告されています。
しかし、「専任のインサイドセールスがいない」「営業担当へ商談設定前に確認することが多すぎる」「営業時間外の夜間や週末にも問合せが発生する」などの問題から、タイムリーなアプローチやアポイントの獲得が難しいのが現状です。

「immedio」では、自社に訪問した顧客が問い合わせや資料請求を完了したあとの「Thanksページ」上で、見込み顧客へワンクリックで都合の良い時間を選択してもらうことで自動で商談を設定することができます。それにより、商談化率の向上と、インサイドセールスの工数削減を実現できます。
また、見込み顧客の企業規模・業種・所在地など、入力された情報から営業割り当てを行うことができ、適切に営業担当を差配することが可能になります。

インサイドセールス業務は往々にしてアナログな業務が多いです。獲得したリードの割り振りや商談設定のための架電、Web会議のリンク発行等、どうしても労働集約になりがちです。「immedio」は会議ツールやカレンダーなどの各種ツールとの自動連係も可能なので、そういった業務の効率化も実現できます。

immedioの代表の浜田英揮さんの経歴

(コーポレートサイトより)

浜田さんは東京大学卒業後、三井物産株式会社に入社し、IT分野の新規事業を担当されていました。2012年からはハーバード・ビジネス・スクールに留学し、帰国後同社のM&A推進室にて投資案件を担当されていました。

2016年にはbitFlyerにてUS拠点でCFO兼現地拠点長として活躍され、イギリス国外の企業で初めてNYビットライセンスを取得し、仮想通貨取引所をローンチさせています。

その後、2019年にはSansan株式会社にてグローバル戦略統括部長・セールスディベロップメント部副部長に就任され、海外向けプロダクト「Scan to Salesforce」のオーナーとなり、2021年からは「Bill One」のプロダクトマーケティング・インサイドセールス部門のマネジメントを担当されていました。

2022年からDelight Venturesにジョインし、Delight Venturesの支援を受けimmedio株式会社を創業。代表取締役に就任されています。

immedioの採用・求人情報

immedioの職種・求人

エンジニア
・CTO候補
・フルスタックエンジニア
・サーバーサイドエンジニア
・フロントエンドエンジニア

ビジネス
・セールス
・カスタマーサクセス
・インターン

immedioの働く環境

immedioの平均年収・平均年齢

immedioは非上場企業のため、平均年収を公開していません。 

コーポレートサイトの求人情報を確認したところ、以下のように役職によって変動があるようです。

・CTO候補 800万円~1,200万円
・フルスタックエンジニア 700万円~900万円

メンバーの平均年齢は非公開です。

immedioの労働環境

勤務時間は9:30〜18:00、標準労働時間は1日8時間、完全週休二日制です。勤務地は東京本社(渋谷)ですが、職種によってリモート勤務の相談も可能とのことです。各種社会保険完備、ストックオプション制度などの福利厚生があります。

immedioに関する口コミまとめ

immedioで働く人からは好意的な口コミが寄せられていました。 

やりがいと成長、人間関係、働く環境・待遇の3つのポイントで情報をお伝えします。 

やりがいと成長 

スタートアップ特有のスピード感を持ちながらも、長期的な成功をゴールに見据えて活動しているそうです。関わった顧客の成功を見ることがやりがいとなっているそうです。

人間関係 

少数先鋭のメンバーで構成されているようです。開発チームは投資元のデライト・ベンチャーズから支援を受け、同社在籍の元DeNA CTOのサポートなどを受けながら新機能の開発を進めているそうで、プロダクト制作において貴重な経験と成長できる環境があるようです。

働く環境・待遇 

オフィスは渋谷のデライト・べンチャーズオフィスです。眺望がきれいで、気持ちよく働きやすい環境のようです。

immedio転職を考えるにあたって最後に

株式会社immedioへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

現在、immedioでは様々な職種の採用を行なっています。新しいサービスの拡大に携わるチャンスです。「SaaS for SaaSの事業に興味がある」「インサイドセールスやBtoBマーケティングの知識がある」という方は、immedioへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

執筆者:高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る