このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。
消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。
問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

EventHub転職のための 採用・求人情報、代表の山本理恵さんについてまとめました

求人紹介

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、EventHubさんです。

EventHubが掲げるミッションは、「人がつながる、世界が近づく」。イベント運営に必要な機能を一括で管理できる、イベントマーケティングプラットフォーム『EventHub』の開発・運営を行っています。

2022年11月1日には、シリーズAラウンド6.5億円の第三者割当増資による資金調達を実施。引受先はジャフコ グループ株式会社、株式会社ユーザベースで、調達した資金は海外事業成長への投資に充てられるそうです。

この記事では、EventHubの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

EventHub転職の要点

(コーポレートサイトより)

EventHubの特徴

・「人がつながる、世界が近づく」を掲げ、イベントマーケティングに特化した事業を行なっている
・イベントマーケティングプラットフォーム『EventHub』を提供
・2022年春より、オーストラリア・ニュージーランドを中心に海外へのサービス展開もしている
・2022年11月に総額6.5億円の資金調達を実施
・2025年までにアジアNo.1のプロダクトを目指し、今後はさらなる海外事業の拡大に期待

EventHubの会社概要

社名 株式会社EventHub
所在地 〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-24-9 LIT HIGASHI NIHOMBASHI WEEK 6階
設立 2016年2月24日
資本金 8億7500万円(準備金含)
従業員数 45名(インターン・業務委託含む)
代表者 代表取締役 山本理恵
事業内容 イベント管理SaaS「EventHub」の開発・運営

(コーポレートサイトより)

EventHubの商品・サービス

(コーポレートサイトより)

EventHub

『EventHub』は、イベント運営に必要な機能を一括で管理できる、イベントマーケティングプラットフォームです商談獲得や顧客との関係構築につながるイベントマーケティングをデータドブリンに設計・実行ができます。

主な機能は、事前登録ページ作成、プロフィール作成、メール・チャット機能、ライブでの動画配信・質問・商談、ブース出展、アンケート配信、アーカイブ配信、参加者データ、MA連携です。チケット販売、参加者管理、動画配信、アンケート等、オンラインイベントで必要な機能も備わっており、『EventHub』でイベント開催のすべてを完結できます。

また、QRコードチェックイン、会場内の参加者同士のマッチング促進など、オフラインイベントで必要な機能も備わっています。ウィビナー、カンファレンス、展示会など、全てのビジネスイベントに対応できます。

2020年春のオンライン版のリリースを経て、累計350社以上の企業・団体に、1,000回以上のイベントで利用実績があり、国内イベントプラットフォームではNo.1へと成長しています。

EventHubの代表の山本理恵さんの経歴

(コーポレートサイトより)

山本さんはイギリス生まれ、アメリカ・日本育ちで、米ブラウン大学経済学部および国際関係学部、新卒でマッキンゼー・アンド・カンパニー サンフランシスコ支社に入社されています。同社で出向をすることを機に日本へ戻り、退職後はフリーランスとしてベンチャー企業の海外マーケティングを担当されていました。

その後、2016年に株式会社EventHubを設立。2018年からリアルイベントのDXを進めるサービスの開発を開始し、2020年からは「EventHub」をリリースされています。

EventHubの採用・求人情報

EventHubの職種・求人

レベニュー
・COO・CRO候補
・イベントマーケティング・スペシャリスト
・パートナーサクセス
・フィールドセールス・マネージャー
・インサイドセールス
・カスタマーサクセス
・営業事務

プロダクト
・UI/UXデザイナー
・プロダクトマネージャー
・カスタマーサポート (ユーザーアダプション)

エンジニア
・Webエンジニア
・エンジニアリング・マネージャー
・フロントエンジニア
・セキュリティ・エンジニア
・QAエンジニア
・SRE
・コーポレート・エンジニア

EventHubの働く環境

EventHubの平均年収・平均年齢

EventHubは非上場企業のため、平均年収を公開していません。 

求人情報を確認したところ、以下のように役職によって変動があるようです。

・Webエンジニア 550万円~900万円
・フィールドセールス・マネージャー 600万円~1,000万円

メンバーの平均年齢は非公開です。

EventHubの労働環境

12:00~17:00をコアタイムとしたフレックスタイム制です。勤務地は東京本社(神田)ですが、コロナの状況に合わせてリモートワークを取り入れています。社会保険完備、交通費支給、PC貸与などの福利厚生が備わっています。

EventHubに関する口コミまとめ

EventHubで働く人からは好意的な口コミが寄せられていました。 

やりがいと成長、人間関係、働く環境の3つのポイントで情報をお伝えします。 

やりがいと成長 

コロナ禍で市場規模が拡大している「オンラインイベントツール」の開発に携われることがEventHubの魅力でやりがいの一つです。プロダクトのレビューに対しては、バグを解決するだけではなく「学びの場」としているそうです。特にエンジニアにとっては成長できる環境です。

人間関係 

オフィスのフリースペースで会議をしたり、経営陣の話に自然に参加できるフラットな関係性が特徴です。開発チーム・ビジネスチーム関係なく雑談したり、コミュニケーションを大切にしています。

働く環境

現在はリモートワークによってメンバー同士が顔を合わせる機会が減っているため、週一で1on1面談を設けています。リモートでもメンバーのコンディションへの配慮がしっかりされています。

EventHub転職を考えるにあたって最後に

株式会社EventHubへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

現在、EventHubでは様々な職種の採用を行なっています。新しいサービスの拡大に携わるチャンスです。「イベント管理システムに興味がある」「世界的に貢献できる事業に携わりたい」という方は、EventHubへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

執筆者:高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る