CXO分析

2019年6-7月マザーズ上場企業のCEOのキャリア一覧

2019年6-7月のマザーズ上場企業

この2019年6-7月は6月7社、7月5社合計12社の企業が、東証マザーズ上場となりました。おめでとうございます!

※当まとめは、日本取引所グループ 新規上場会社情報の上場日を参考に抽出しております。

将来起業して成功したい方、キャリアのベンチマークを探している方、今後のキャリアについて考えたい方など必読です!マザーズ上場まで導いた成功者のキャリア一覧をご覧くださいませ。

会社のマイルストーンの一つとして、IPOを置いている企業様も多いと思います。どのような経歴を持つ社長の、どのような事業モデルの企業が上場したのか?何か参考になる情報になればと思います。

また、新規上場のための有価証券報告書(Iの部)は必見でして、その会社の企業情報、事業状況、サービス、経営者、市場環境、株主構成など詳細に記載があります。経営者ならずとも全てのビジネスパーソンにとって学びになることばかりです。上のサイトから読むことができます。またグーグルで「社名 目論見書」「社名 有価証券報告書」で検索可能です。

2019年6月マザーズ上場企業のCEOリスト

【4445】リビン・テクノロジーズ(株)
WEBテクノロジーと不動産を融合した不動産会社比較バーティカルメディア「リビンマッチ」の企画・開発・運営等
川合 大無 東京農業大学農学部卒業。ニチモウ、バリューコマース、サイバーエージェントを経て、2004年に株式会社シースタイルを設立。2018年リビン・テクノロジーズ株式会社に社名変更。
【4931】新日本製薬(株)
化粧品、健康食品、医薬品の企画及び通信販売、店舗販売、卸販売
後藤 孝洋 1995年株式会社新日本リビング入社。1998年部長、2001年専務就任。2002年新日本製薬株式会社に社名変更。2005年代表取締役社長就任。
【4444】(株)インフォネット
WEBサイトの構築およびそのコンテンツを構築・管理・更新できるシステム(CMS:コンテンツ管理システム)、その他システムアプリケーションの開発・販売およびクラウドホスティングサービス、ASPサービスの提供
岸本 誠 立命館大学経営学部卒業後、2005年に株式会社インテリジェンスオフィスに入社。その後プルデンシャル生命保険株式会社を経て、2011年に株式会社インフォネットに入社。2014年3月に同社取締役に就任。2017年6月に現任の代表取締役社長に就任。
【7067】ブランディングテクノロジー(株)
インターネットを利用した各種情報提供サービス、広告業および広告代理店業、インターネットホームページの企画立案、開発、管理及びそれに附帯する業務
木村 裕紀 國學院大學中退。1993年 現 株式会社アイフラッグ入社。2005年株式会社フリーセル入社。2009年代表取締役就任。2018年ブランディングテクノロジー株式会社に社名変更。
【7066】(株)ピアズ
キャリアショップを中心とした販売チャネルに対する研修コンサルティング、セールスプロモーション等
桑野 隆司 名古屋商科大学大学院修士号取得。2005年株式会社ピアズ創業。
【4443】Sansan(株)
法人向け名刺管理サービス「Sansan」及び個人向け名刺管理アプリ「Eight」の提供
寺田 親弘 1999年慶應義塾大学卒業。三井物産株式会社入社。2007年Sansan株式会社設立。
【1431】(株)Lib Work
インターネット集客を特色とした戸建住宅の設計、施工、販売及び不動産関連事業等
瀬口 力 熊本大学大学院法学研究科修了。1999年株式会社瀬口工務店入社。2000年代表取締役社長就任。2018年株式会社エスケーホームから株式会社Lib Workへ社名変更。

 

2019年7月マザーズ上場企業のCEOリスト

【7068】(株)フィードフォース
オウンドメディアのソーシャル化支援ツール『ソーシャルPLUS』やデジタル広告運用のためのツールを提供
塚田 耕司 京都大学工学部卒業。1996年、株式会社ルート・コミュニケーションズを設立。外資系エンタープライズ企業を中心としてデジタルマーケティングを支援。2006年、株式会社フィードフォース設立、代表取締役に就任。
【4446】(株)Link-U 
サーバー開発・アプリケーション開発・運用を通して、主に電子書籍や動画配信関連のサービスを支援
松原 裕樹 2011年に楽天入社。その後、サイバーエージェント、電通とキャリアを積み、2013年8月に株式会社Link-U設立、代表取締役に就任。
【7804】(株)ビーアンドピー
インクジェットプリントを用いた、販促サインディスプレイ、屋外大型サイン・広告制作、建物の内装、インテリア用品の制作、広告企画制作
和田山 朋弥 2005年に兵庫三菱自動車販売入社。2008年にビーアンドピーに入社し、2010年取締役就任。2016年より現任の代表取締役に就任。
【7803】(株)ブシロード
トレーディングカード、モバイルオンラインなどのゲーム、音楽などのエンターテインメントを提供。子会社に新日本プロレスも持つ
橋本 義賢 慶応大学理工学部を卒業後、日本IBM株式会社を経て、1995年に株式会社コスパを設立、代表取締役社長就任。2006年、タブリエ・コミュニケーションズ株式会社(現 コスパグループホールディングス株式会社)の代表取締役社長に就任。ブシロードには2012年から経営参画し、2017年10月に現任の代表取締役社長に就任。
【2978】(株)ツクルバ
ITを活用したリノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」の運営やシェアオフィスの運営
村上 浩輝 立教大学社会学部を卒業後、コスモスイニシアに入社。ネクスト(現LIFULL)でキャリアを積み、2011年8月にツクルバを創業、代表取締役CEO就任。共著に「場のデザインを仕事にする」がある。

 

キープレイヤーズ高野のコメント

Sansanの上場に関して

2007年設立で、大型上場となりましたね。2019年8月現在で1800億を超える時価総額。SaaS系の銘柄は世界的にみて評価されていますが、Sansan以降に続くスタートアップの時価総額にも影響が出そうですよね。三井物産出身の寺田親弘社長をはじめとして社員の皆さんも大変アツイ、ハートを持っている方が多いなと感じます。投資家、VCの方、証券会社の方もみんな結果が出て素晴らしい上場かと思います。アプリのeightの方は実に毎日私は使っております。主幹事野村証券。株主に、DCM、INCJ、SMBC信託銀行などなどあるわけですが、従業員持株会が、4.83%と大株主になっていることが印象的でした。ちなみに、私自身インテリジェンス時代に持株会があって本当に良かったなという思い出があります。

 

フィードフォースの上場に関して

デジタルマーケティング領域においてデータフィード、構造化データ、ID連携をはじめとしたテクノロジーを駆使し「企業の持つ情報を適切な形でユーザーに届ける」ことで企業の抱える課題の解決や生産性の向上を支援しているスタートアップ。あまり自分は接点を持てなかったため、機会があればお話をお伺いしてみたかったです。主幹事大和証券。株主にトランス・コスモス、マイナビが入ってますね。

 

ツクルバの上場に関して

「ITを活用したリノベーション・中古住宅流通プラットフォーム『cowcamo(カウカモ)事業』、および働く場をサブスクリプション型のサービスとして提供する『シェアードワークプレイス事業』を行う。社長の村上浩輝さんは、LIFULL出身。LIFULL出身社長としてはおそらく初のIPOだったのではないでしょうか。主幹事大和証券。株主をみていて、アカツキ、イーストベンチャーズ、そして佐藤裕介さん。流石ですね。

引き続き、注目の起業や経営者をピックアップさせて頂きます!

一覧に戻る