求人紹介

HarvestX転職のための企業・求人情報、代表 市川友貴さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、HarvestXさんです。

コロナ禍において、食の安全や関心に注目があつまっています。中でも、果菜類に関しては様々な理由で完全自動化が難しいとされてきました。しかし、HarvestXが特許出願中の技術を用いて、いちごの受粉から収穫までの栽培工程の完全自動化を目指しており、その技術に注目が集まっております。

また、2021年1月にANRI、東大 IPC、河合聡一郎、曾川景介、田中邦裕から5000万円の資金調達を完了しています。

今まであまりテクノロジーの介入がなかった、農業分野においてHarvestXがもたらす影響が期待されての資金調達のようです。難しいとされていた、果菜類の完全自動化が実現すれば、農業市場や植物自動化市場に大きなインパクトを与えそうですね。

また、日本が農業に抱える課題の一つとされていた、「人手不足」についてもアプローチする事業となっています。

この記事では、そんな独自技術を持つHarvestXでの働き方や求人に興味がある方に、同社の特徴や留意点、代表取締役の経歴についてお伝えします。

HarvestX転職の要点

コーポレートサイトより

HarvestXの特徴

HarvestXには以下の特徴があります。

・いちごの完全自動栽培を目指し、植物工場と協業体制を構築
・試作機の「XV1」の技術が評価され5,000万円の資金調達を完了
・日本だけでなく世界が抱える食に関する課題を解決しようとしている
・代表取締役である市川さんは、未踏スーパークリエーター

HarvestXの会社概要

社名 HarvestX株式会社
所在地 〒113-8485東京都文京区本郷7-3-1東京大学南研究棟アントレプレナーラボ 355
設立 2020年8月
資本金 26,000,000円
株式公開市場 非公開
代表者 市川友貴
事業概要 農業機器の開発・販売

コーポレートサイトより

HarvestXの商品・サービス

(コーポレートサイトより)

果菜類の栽培は今までミツバチ等を媒介とした虫媒受粉に依存していました。HarvestXではロボットを活用する事により、受粉の安定性向上や栽培コストの削減を実現させようとしています。

また、XV1といういちごの、完全自動化の為の試作機の開発が完了しています。もしXV1が発展し、農業市場に浸透すれば、農作物の安定供給だけでなく、農業市場の労働人口不足の解決や労働負担の低減が期待されています。

HarvestXの代表 市川 友貴さんの経歴

(コーポレートサイトより)

市川友貴さんは、1997年生まれで静岡出身、高校時代からロボットの研究に打ち込んでおられました。

学生時代からベンチャー企業や大手企業と連携し、組み込みエンジニアとして活躍していました。
また、才能豊かなクリエイターを支援するクマ財団により、2000人の応募から50人まで選抜されるクリエイター奨学生の2期生でもあります。

市川さんは昔から、モノづくりを通じて課題を解決する情熱が高く、人口の7%いるとされている片耳難聴を解決する為のデバイス「asEars」開発をしています。
また、行動力も持ち合わせており、米国テキサスで開催されるサウス・バイ・サウスウェストに「asEars」を出展し、イベント参加者から高い関心を得る事ができました。

情熱・行動力・技術力の三拍子揃った、市川さんには、今後様々な業界から注目を集めそうですね!

HarvestXの働く環境

平均年収・平均年齢

HarvestXは上場企業ではない為、平均年収は公開されていません。

HarvestXに関する口コミまとめ

HarvestXでの働き方に関する口コミですが、2020年8月に設立されたスタートアップの為、転職サイト等での口コミはまだございません。ここでは、採用のために発信されている情報などから、働く人の感想をご紹介します。

やりがいと成長

大きな市場に対し、今まで未踏だった課題の解決を目指している為、
農業市場の課題に関する当事者意識を高く持てる方にとっては、成長の機会が数多く与えられると思います。

また、XV1試作機の改良をする機会があるので、開発技術を伸ばしたい方にとってともてやりがいを感じられる環境となっていると思います。

人間関係

農業市場が抱える課題解決に対して、情熱をもって取り組んだプロジェクトがきっかけで発足した会社なので、活発な意見交換が行われていると思います。
また、代表の市川さんは活動的な方なので、解決すべき課題が別市場に発生した場合、将来的には農業以外の分野に進出する事もあるかもしれません。

働く環境・待遇

待遇についての口コミは、2021年1月18日時点では確認する事ができませんでした。
情報が更新された段階で、更新させていただきます。

HarvestX転職を考えるにあたって最後に

HarvestXへの転職を考えている方に、転職する上での注意点や特徴、魅力についてお伝えしました。


農業という人類にとってなくてはならない市場が持つ課題に対し、情熱と技術をもって立ち向かえる方にとっては、技術力を高める事ができ、様々な影響を市場に対して与える事が出来るので魅力的な企業だと思います。

転職相談や面接対策、給与交渉の方法など、ノウハウはたくさんありますので、将来有望なベンチャー企業への転職に関して興味をお持ちであれば、お気軽にご連絡くださいませ。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

1999年に東北大学を卒業し、株式会社インテリジェンスへ入社。2005年に株式会社キープレイヤーズを設立。3500名以上の経営者の相談と、10000名以上の個人のキャリアカウンセリングを行う。また、55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。転職・採用、投資のご相談は Messenger、もしくはLINEからご連絡くださいませ。
一覧に戻る