求人紹介

フツパー転職のための採用・求人情報、代表の大西洋さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、フッパーさんです。

「はやい・安い・巧いAIを」というモットーを掲げ、関西エリアの製造業の顧客を中心に着実に実績を伸ばしているフツパー。話題になっている、AIサービス事業を展開するスタートアップ企業です。

2021年1月22日には、ANRI、広島ベンチャーキャピタル、GA投資組合、ちゅうぎんインフィニティファンド、East Venturesを引受先とする第三者割当増資により、プレシリーズAラウンドにて、総額約1億円の資金調達を行いました。

調達した資金は、プロダクトのさらなる機能開発や導入企業の拡大、それらと並行してエンジニア職、セールス職などの採用強化を中心に使われるとのことです。

また、数々のコンペティションにおいても、さまざまな賞を受賞するといった華々しい結果を残し、いま急激に認知度をあげています。

この記事では、会社概要や商品・サービスなどの情報なども詳しく解説しています。代表の大西洋さんについてまとめていますので、是非ご覧ください。

フツパー転職の要点

コーポレートサイトより

フツパーの特徴

・大阪府に本社を構えるAIサービス事業
・2020年4月に設立したばかりのスタートアップ企業
・目視検査業務の効率化を実現する画像認識エッジAIを提供
・オーダーメイドのAIソフトウェアを、実証実験から本番導入まで一気通貫の月額制で安価で提供
・社名であるフツパーはヘブライ語が語源、「大胆さ・厚かましさ・しつこさ」という意味から由来している

フツパーの会社概要

社名 株式会社フツパー(英文名:Hutzper Inc.)
所在地 〒532-0002
大阪府大阪市淀川区東三国4-25-29
フローラル・セントランド206
設立 2020年4月
資本金 58,494,250円
株式公開市場 非上場
従業員数 15名(2021年3月現在)※アルバイト・インターン含む
代表者 代表取締役 社長 大西洋
役員

取締役COO 黒瀬康太
取締役CTO 弓場一輝

事業内容

・AIサービス事業「エッジAI」の提供
・「Phoenix Vision」「Phoenix Insight」等

コーポレートサイトより

フツパーの商品・サービス

コーポレートサイトより

フツパーは「画像認識のエッジAI」を独自開発し、さまざまな企業へサービス提供を行っています。画像認識AIモデルでもある「Hutzper Vision」と、導入後の継続支援に役立つシステムを搭載した「Hutzper Insight」の2つが主力商品です。

「Hutzper Vision」は高精度、高速処理、短期間導入、低コストを特長としており、さまざまな製造業の検品作業に導入されています。

顧客ごとに、オーダーメイドで作成した画像認識AIを組み込んだデバイスを現場に導入し、検品業務などの「目」で行う業務を代替するサービスです。

「Hutzper Insight」はAIが判定した結果を、スマホやPCに通知する機能、AIの判定理由を可視化(ブラックボックス化させない)した機能、AIが賢くなるための再学習機能等を搭載しており、現場と管理者間の連携を強固にするSaaSです。

直近では2020年12月に「TechCrunch Startup Battle Online 2020」に出展、BMW賞を受賞しました。

ほかにも、2020年8月に「U-25 kansai pitch contest」最優秀賞、2020年10月「HONGO AI AWARD」を受賞しました。また、2020年11月には、「第2回大阪テックプラングランプリ」に出展し、関西電力賞・ロート賞をW受賞するという快挙を成し遂げています。

設立して1年と間もない企業ですが、かなりの実績を残していて注目を浴びています。

現在も積極的に新たな商品開発に取り組んでいるようです。今後の活躍に更なる期待が寄せられています。

フツパーの代表 大西洋さんの経歴

コーポレートサイトより

フツパーの代表取締役社長である、大西洋さんは広島大学の工学部をご卒業されています。新卒で製造業の会社へ就職し、ここで商品出荷の際にかかる手間や苦労を体感したそうです。その後は、工場向けのIoTサービスを提供しているITベンチャー企業へとご入社。

新たに入社したITベンチャー企業においては、AIを構築する際にかかる膨大な費用・エラーが起きた際のリスクや危機管理など細かい部分まで知識を有する必要がありました。

その知識を経験を総括して、新たなIT事業を立ち上げたいという想いを抱くようになった大西さんはフツパーの起業を決意。現在、取締役COOである黒瀬康太さんと取締役CTOである弓場一輝さんと共に3人でスタートを切ることになります。

ちなみに共同創業者である黒瀬さん・弓場さんとは、大西さんが大学在学中からの仲だったようです。大西さんと黒瀬さんは同じ大学・学科の同級生。弓場さんは1学年後輩の関係にあたります。

大学時代の短期留学がキッカケで出会い、意気投合した3人。大学を離れて社会人となっても繋がりを保っていました。
特に大西さんと黒瀬さんはそれぞれ違う会社に勤めながらも、連絡を取り合うことも多かったといいます。

ある日、大学で修士2年だった弓場さんのもとへ大西さんが相談を持ち掛けます。それはフツパーの起業と、弓場さんへのスカウトという内容でした。

当時弓場さんは就職が決まっていましたが、裁量権がある仕事を望んでいたそう。また、フツパーの話を聞いて面白そうだと感じます。

結果的にフツパーに入社することを決めた弓場さんは、卒業後に参画することとなります。

大西さんはイスラエルで起業した経験を持っていて、黒瀬さんは別企業で培った営業スキルが抜群。弓場さんが技術面でサポートしたいという考えに至り、勉学に励んだという話もあります。

それぞれの経験を活かして、新たなアイデアを生み出し形にしていくフツパー。企業名の由来通り、大胆さを感じる行動力こそ大幅な成長をもたらしたキーなのかもしれませんね。

フツパーの採用・求人情報

フツパーの職種・求人

フツパーの求人情報について紹介します。

・エンジニア
・プログラミング

フツパーの働く環境

平均年収・平均年齢

現在は非上場企業のため、詳細な情報が公開されていません。

労働環境

元々交友関係があった3人が共同創業という形をとって、起業しているフツパー。比較的風通しがよい環境だと考えられます。

アグレッシブに行動を起こし、意見を活発に交換しあえる関係を築けているようです。それが社内の人間関係にも反映いるので、とても良好だといえるでしょう。お互いが信頼しあって、さまざまな業務に取り組む様子が窺えます。

フツパー転職を考えるにあたって最後に

AIサービスのさまざまな可能性を模索し続ける、フツパー。これから更なる飛躍を遂げること間違いなしの企業です。

ユニークな視点から生み出されるアイデアが、きっと新たなる商品を生み出すことでしょう。今後IT業界に大きな改革をもたらすかもしれませんね。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る