求人紹介

アラカン転職のための採用・求人情報、代表の田中一榮さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、アラカンさんです。

「日本では成功しない」と言われている、クルマの個人売買(フリーマーケット)サービス。この“難攻不落の市場”に挑戦している企業が、愛知県名古屋市に拠点を置くアラカンです。

「車を利用するのに掛かるコストを1/10にする」をミッションに掲げており、カーシェアリング事業『オーナーズ・カーシェア・クラブ』や、自動車フリマ事業『カババ』をメインに展開しています。

2021年11月には、シリーズAラウンドで4億円の資金調達を実施。引受先は、三菱UFJキャピタル、Zベンチャーキャピタル、名古屋テレビ・ベンチャーズとなっています。また、調達した資金は“人材投資・認知度向上など”の用途に充てられる予定です。

この記事では、アラカンが持つ特徴や求人情報などの詳しい情報をまとめています。

アラカン転職の要点

(コーポレートサイトより)

アラカンの特徴

・“難攻不落の市場”と言われる、クルマの個人売買(フリーマーケット)サービスに挑戦している
・カーシェアリング事業『オーナーズ・カーシェア・クラブ』、自動車フリマ事業『カババ』をメインに展開
・『カババ』では、国産車から輸入車まで幅広いラインナップが流通している
・2021年11月に、4億円の資金調達を実施済
・NewsPicks「2021年版 すごいスタートアップ厳選50社」に選定

アラカンの会社概要

社名 株式会社アラカン
所在地 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2丁目9-5 
アーク栄東海ビル7階
設立 2019年3月18日
資本金 4億9596万4800円
代表者 代表取締役 田中一榮
役員 取締役副社長 安藤弘志
取締役 久納英明
取締役 佐藤昌弘
監査役 中川真吾
事業内容 カーシェアリング事業(オーナーズ・カーシェア・クラブ)
自動車フリマ事業(カババ)

(コーポレートサイトより)

アラカンの商品・サービス

この項目では、アラカンの代表的なプロダクト『カババ』を解説していきます。

(サービスサイトより)

カババ

『カババ』は、車を買う人・車を売る人をマッチングするサービスです。

車両価値に対して、“車両価格が市場よりもお得であることを確認したクルマのみ”が出品されている点が魅力。まさに「自動車フリーマーケット」を体現しているといっても、過言ではありません。

一般的に中古車を購入する場合は、中古車買取店・小売販売店・オークション会場・ショールームなどの“リアルな場所”が必要となります。その分、店舗家賃や陸送費・出品料、成約料・人件費などのコストも生じてしまうため、中古車販売価格を押し上げている状態になってしまっています。
その結果「欲しい中古車をお得に購入できない」という状況が生まれてしまっていたのです。

しかし、『カババ』は違います!ユーザーが「この中古車が欲しい」と思った時点で、フリマアプリのようにボタン一つで取引きが完了。リアルな場所に出向くことなく、お目当てのクルマを手に入れられます。

加えて、このような手軽さだけではなく「ユーザー間で、安全・便利なやり取りができる」仕組みも特徴です。出品する車両は、アラカンの鑑定士が売主の自宅へ出向き、事前にコンディションをチェックすることで実現しています。その際、程度が悪いクルマの出品はお断りすることでマーケットの質を担保しているとのこと。

このように『カババ』は、車を売る方、買う方と共に“簡単・安全・便利”なサービスを創りあげることに成功。自動車という高額商品にしっかりとした安心を付与したうえで、コストをかけずに“価値ある中古車”を出品し、売買することを可能にしました。

現在も「車を安く買えて、高く売れる」「プロにお任せの個人自動車売買」を実現するプラットフォームとして、ユーザーから高い支持を得ています。実際にサービス開始直後より、“軽自動車から4000万円のランボルギーニ”まで、幅広い車がマッチングしているそうです。

自動車愛好家を中心に利用が急速に広がっている『カババ』。気になる方はぜひチェックしてみてください!

アラカンの代表 田中一榮さんの経歴

(コーポレートサイトより)

田中さんは1972年生まれです。1998年9月にオーディオテクニカに入社後、クルマ好きが高じて2003年4月に株式会社ネクステージに転職。新車、中古車の販売・買取及び修理新車ディーラーの運営損害保険代理業を手掛ける当社にて、田中さんはさまざまなキャリアを積まれています。

営業職、店長職として自動車販売の実務を経験し、常務取締役最高執行責任者に就任。経営陣として東証マザーズへのIPO、1年後には東証一部上場に携わったそうです。2006年7月に取締役事業本部長就任、2010年2月に常務取締役事業本部長兼COO就任。そのほか、関連会社の株式会社ASAP、株式会社フォルトゥナなどの取締役をされていた経歴もお持ちです。

役員として経営のキャリアを積み上げていた田中さんですが、「車を手に入れるまでのコストの大きさ」に課題感を持つようになったとのこと。最近の車は性能・安全性が高く、メンテナンスパックもついて販売されており、そのままでも販売に足る中古車が増えています。
そこで「これなら個人間取引でも良いのではないか?」という疑問を持ったことから、“適切な鑑定を行う・安心感をプラスする”自動車フリマサービスの構想を思いついたそうです。

それらを形にするために、田中さんは2019年3月にアラカンを設立。購入後の保障サービスを提供してくれる“全国3,000近い工場から協力を得る”など、さまざまな準備を進めたうえで起業を決断されました。順調に事業拡大が進み、現在に至ります。

アラカンの採用・求人情報

アラカンの職種・求人

・システムエンジニア
・サポートスタッフ
・営業

また、新卒採用(車のコンシェルジュ・システムエンジニア・登録事務)も実施しているそうです。
詳しくはお問い合わせください!

アラカンの平均年収・平均年齢

アラカンは非上場企業のため、平均年収・平均年齢に関する情報は公開されていませんでした。

コーポレートサイトの採用情報によると、

・システムエンジニア 月給275,000〜500,000円
・サポートスタッフ  月給250,000円(※大卒の場合)

と掲載されており、職種によって給与は変動するようです。

アラカンの労働環境

所定の勤務時間は10:00~19:00(実働8時間)で、希望によってはフレックスタイムも可。
また、完全週休2日制のため、基本的には土日・祝日がお休みとなっています。

福利厚生では下記が整備されています。

・社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
・交通費支給(上限30,000円)
・服装自由
・書籍購入補助
・社員親睦会
・ストックオプション制度あり

アラカンに関する口コミまとめ

2021年12月15日現在、アラカンで働くことに関する口コミを確認できませんでした。

アラカン転職を考えるにあたって最後に

アラカン転職を考えるにあたって、さまざまな留意点をお伝えしました。

ヒトとITを組み合わせることで、出品車両の品質チェックと購入希望者とのマッチング”を圧倒的な低コストで実現しているアラカン。

これまでに「大手投資会社3社より計4億円の出資を受けるほどの堅実なビジネスモデル」を確立しており、ますますの成長が期待されている企業です。また、関東・関西・中部などのエリアにも進出しており、日本全国で知名度が上がってきています。

「これから伸びていく事業を、一緒に盛り上げたい!」「クルマの個人売買について、深く学びたい」という方は、アラカンへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

成長産業・スタートアップ企業への転職を支援した実績は多数あります。転職をお考えの方はお気軽にご連絡ください!

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

1999年に東北大学を卒業し、株式会社インテリジェンスへ入社。2005年に株式会社キープレイヤーズを設立。3500名以上の経営者の相談と、10000名以上の個人のキャリアカウンセリングを行う。また、55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。転職・採用、投資のご相談は Messenger、もしくはLINEからご連絡くださいませ。
一覧に戻る