求人紹介

アクティバリューズ転職のための 採用・求人情報、代表の陳適さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、アクティバリューズさんです。

アクティバリューズが掲げるビジョンは、「グローバル社会に最も必要とされる企業」となること。AIを活用した多言語での顧客対応プラットフォーム「talkappi(トーカッピ)」の開発・運営を行なっています。

2021年12月には、1億5620万円の第三者割当増資による資金調達を実施。引受先はジャフコ グループ運営の投資事業有限責任組合で、調達した資金は「talkappiの機能強化と人材採用に充てられるそうです。累計調達額は2憶2000万円となりました。

この記事では、アクティバリューズの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

アクティバリューズ転職の要点

(コーポレートサイトより)

アクティバリューズの特徴

観光分野のDX推進に寄与するSaaS型顧客対応プラットフォーム「talkappi」を提供
・「talkappi」はAIを活用した多言語・多チャンネルでの対応が強み
全国の宿泊施設や観光施設、商業施設など、350ヶ所以上に「talkappi」の導入を達成
・2021年12月に、1億5620万円の資金調達を実施
・「talkappi」の導入が進むことで、日本の良さを旅行客に最大限に伝えられることが期待できる

アクティバリューズの会社概要

社名 株式会社アクティバリューズ
所在地 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-30-14
設立 2016年6月17日
資本金 1 億 9,270 万円(資本準備金を含む)
従業員数 27名
代表者 代表取締役 陳 適
事業内容 ・人工知能、深層学習関連ソリューションの提供

・人工知能技術の研究、開発、サポート
・アプリ・ウェブサービスの開発運営

(コーポレートサイトより)

アクティバリューズの商品・サービス

(コーポレートサイトより)

talkappi(トーカッピ)

「talkappi」は、多言語に対応した最先端の顧客対応プラットフォームです。チャットボットをはじめ、FAQシステムやアンケートツール、問い合わせフォームなどの機能を有しており、あらゆるシーンで観光業の業務支援を行います。
HP経由の問い合わせ件数削減などの業務効率化やコールセンターの待ち時間短縮などのCS改善、アンケートツールなどのCRM機能などさまざまな側面から価値提供をしています。

さまざまな施設と連帯したチャットボットを顧客が使用することで、チャットボット内で、観光情報などをAIが自動案内してくれます。多言語での自動応答率は96%で、即答できない場合も施設側に即時に通知してくれます。

施設の公式アプリの他にも、LINE、Facebook messenger、WeChatのメッセージアプリ内で接客対応が可能で、現在350施設以上が連帯しています。2022年の春までには500施設の連携を目指しています。


アクティバリューズの代表の陳適さんの経歴

(Wantedlyより)

さんは1978年生まれ、中国のご出身です。1978年中国生まれ。北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士前期課程修了後、2001年にエンジニアとして富士通中国に入社。日本が好きで2005年に来日され、株式会社ソフトワイズの部長、取締役副社長に就任されます。

さんの夢は、「言葉の壁をなくし、誰でもディープな海外旅行ができるようになる」ことです。グローバルな視点から見て、もっと日本の潜在的な価値をたくさん見つけ、世界にPRしたい! という想いから、2016年にアクティバリューズを設立し、代表取締役社長に就任されました。外国人旅行者向けに、旅に便利なプラットフォームを提供しています。

アクティバリューズの採用・求人情報

アクティバリューズの職種・求人

・エンジニアリング(データサイエンティスト/Webエンジニア/フロントエンドエンジニア)
・PM・Webディレクション(プロダクトマネージャー)
・編集・ライティング(翻訳・学生インターン/コンテンツ制作アルバイト)
・マーケティング・PR担当
・セールス・事業開発(法人営業/法人営業・学生インターン)
・カスタマーサクセス・サポート
・コーポレート系(経理・財務/管理全般/人事/経営企画)

アクティバリューズの働く環境

アクティバリューズの平均年収・平均年齢

アクティバリューズは非上場企業のため、平均年収を公開していません。年収はコーポレートサイトの求人から応募する際に、経験に応じて相談してください。

平均年齢は公開されていませんが、20~30代のメンバーが多いようです。

アクティバリューズの労働環境

週5日勤務で通勤手当が支給されます。テレワーク可能な社員の7割はテレワークを実施しており、会議や商談、営業はオンラインで行なっています。

アクティバリューズに関する口コミまとめ

気になる口コミですが、アクティバリューズには好意的な口コミが寄せられている印象を受けました。 

やりがいと成長、人間関係、働く環境の3つのポイントで情報をお伝えします。 

やりがいと成長 

今まで知らなかった日本のいいところを見つけて、それを誰かに伝えられることはやりがいに感じるそうです。コロナ禍においても「talkappi」の導入が増え続けているので、社会の役に立てていることが実感でき、やりがいや成長へのモチベーションにもつながっています。

人間関係 

日本語以外にも、英語や中国語、タイ語など、多言語が話せるメンバーが多く在籍しているようです。少数先鋭でプログラマの他にも営業職などさまざまな役職があり、役員とも距離が近く、コミュニケーションがとりやすい環境のようです。社長自身もプログラミングができます。

働く環境

旅行好きで、インバウンドに興味があり入社を決めるメンバーも多く、型にとらわれず、自由に、広い視野を持って働ける環境が魅力のようです。

アクティバリューズ転職を考えるにあたって最後に

アクティバリューズ株式会社への転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

アクティバリューズは、顧客プラットフォームを通して、新しい観光ビジネスを築いていくスタートアップ企業です。

現在、アクティバリューズでは、さまざまな役職の採用を強化しています。AIを使った新しい観光ビジネス携わるチャンスです。「インバウンドに興味がある」「グローバルな環境で働きたい」という方は、アクティバリューズへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る