SATORI転職のための 採用・求人情報、代表の植山浩介さんについてまとめました

求人紹介

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、SATORIさんです。

SATORIが掲げるミッションは、「あなたのマーケティング活動を一歩先へ」。マーケティングの仕組み化を実現する機能を備えたマーケティングオートメーションツール「SATORI」の開発・運営をしています。

2022年1月には、総額20億円の第三者割当増資による資金調達を実施。主要引受先は、インキュベイトファンド、SMBCベンチャーキャピタル、Axiom Asia Private Capitalで、調達した資金は人材採用と組織体制の強化に充てられるそうです。

この記事では、SATORIの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

SATORI転職の要点


(コーポレートサイトより)

SATORIの特徴

・マーケターのための「売上をあげる仕組みづくり」を支援するソフトウェア開発を行なっている
・マーケティングオートメーションツール「SATORI」を提供
・創業5年で1,000社以上への導入実績、2025年までに3,000社への導入を目指す
・2022年1月に総額20億円の資金調達を実施

SATORIの会社概要

社名 SATORI株式会社
所在地 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田 11F
設立 2015年9月
資本金 45億2,320万円(払込済資本)
従業員数 90名
代表者 代表取締役 植山 浩介
役員 取締役 都 賢治 
取締役 長竹 宏
監査役 杉山 直也
事業内容 マーケティングオートメーションツールの開発・販売

(コーポレートサイトより)

SATORIの商品・サービス

(コーポレートサイトより)

SATORI

「SATORI」は、マーケティングの仕組み化に向けた機能を備えた、純国産のマーケティングオートメーションツールです。

SATORIはリードジェネレーションに強いMAツールです。メルマガの開封履歴やWebサイトの閲覧状況など、顧客の行動を分析することで見込み顧客のニーズの高まりをスムーズに発見し、商談のチャンスを逃さず営業、売上を上げる仕組みをつくることが可能です。他にも豊富なリードマネジメント機能や、顧客の購買欲を高めるさまざまな機能が充実しています。

MA運用経験の少ない初心者マーケターにも使いやすいUXも強みの1つです。データベースの設計・導入作業をする必要が無く、ウェブサイトに計測タグを埋め込むことで即日運用をスタートできます。純国産のMAツールのため、インターフェースは日本語でシンプルに構成されています。

2020年にはCMに上戸彩を起用し注目を集めました。業界・業態問わず幅広い企業に導入されており、1,000社以上の導入実績を誇ります。
具体的には、IT・情報サービス、不動産、広告・マーケティング、放送・通信業、金融・保険、教育・学習支援、人材、製造、運送、小売業など様々な企業で導入されています。

 

SATORIの代表の植山浩介さんの経歴


(Twitterより)

森本さんは1978年生まれ、東京都のご出身です。2003年、東京大学情報理工学系研究科修士課程終了後、トライアックス株式会社を設立しウェブシステム構築事業を開始されます。創業当初は、優れたソフトウェア開発しているのに成長軌道に乗れず苦戦されたそうです。
ご自身で営業活動をされる中、顧客にサービスが届かない理由は  “マーケティングの失敗” にあると気づき、これまでの経験から「ワンストップで消費者とコミュニケーションが取れるプラットフォーム」を提供したいという思いで、2015年にSATORI株式会社を設立されました。マーケティングオートメーションツール「SATORI」を構想・開発し、現在1,000社以上へ提供されています。

SATORIの採用・求人情報

SATORIの職種・求人

マーケティング

・マーケティング(セミナー企画・実行)
・マーケティング(オンラインコンテンツ制作)
・プロモーション

セールス

・営業企画
・インサイドセールス
・フィールドセールス

カスタマーサクセス

・オンボーディング
・コンサルティング
・コンテンツ&コミュニティ
・テクニカルサポート

コーポレート

・資本戦略
・メンバーサクセス
・採用

技術開発

・プロダクトエンジニア(新卒・キャリア)

SATORIの働く環境

SATORIの平均年収・平均年齢

SATORIは非上場企業のため、平均年収を公開していません。 コーポレートサイトの求人情報では以下のように、各役職によって異なるようです。
・マーケティング 400万円〜650万円
・プロダクトエンジニア 500万円〜1500万円
・営業企画 500万円〜700万円

平均年齢は32歳となっています。

SATORIの労働環境

勤務時間は基本10:00 ~ 19:00、実働時間は1日8時間、週休2日制です。勤務時間や休暇は個人の裁量によるため、ワークバランスは取りやすい環境のようです。

SATORIに関する口コミまとめ

気になる口コミですが、SATORIには好意的な口コミが寄せられている印象を受けました。 

やりがいと成長、人間関係、働く環境・待遇の3つのポイントで情報をお伝えします。 

やりがいと成長 

セミナーやイベントの参加などでマーケティングに関しての知識を得られる機会が多く、受注や商談の獲得など、得た知識が実際の業務に結びついた時にやりがいと成長を感じるそうです。また、キャリアのロールモデルとなるようなメンバーがいることも成長のモチベーションにつながっているようです。

人間関係 

会社のイメージが明るく、メンバーの充実度も高いそうです。マーケターに寄り添うSATORIの理念に共感しているメンバーも多く、ソリューションに対する自信とスキルをつけながら、会社と共にメンバー個人も成長していくような雰囲気があるそうです。

働く環境・待遇 

チャレンジエントリー制度、1on1 MTG、Q(クォーター)面談など、様々なキャリアサポートが充実しています。また、メンバーのライフスタイルにあわせた働き方ができるよう、リモートワークや時短勤務制の導入や住環境への一定額の補助等の待遇があるそうです。

SATORI転職を考えるにあたって最後に

SATORI株式会社への転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

現在、SATORIでは、さまざまな職種の採用を強化しています。ITとマーケティングを掛け合わせた、新しい分野の拡大に携わるチャンスです。「マーケティングの知識がある」「マーケティングの仕組み化に興味がある」という方は、SATORIへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

執筆者:高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る