求人紹介

キャスター転職のための採用・求人情報、代表の中川祥太さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、キャスターさんです。

宮崎県に本社を構えるキャスターは「リモートワークを当たり前にする」というミッションを掲げ、リモートワークを中心とした人材事業を展開しています。

“地方在住である・転勤族である・育児・介護がある”などの条件を抱えているが故に、「自身の実力を発揮できない」「働きたいのに、思うように働けない」と悩む人は多いです。

そこで「そのような課題を解決したい」と考えたキャスターは、リモートワーカーやこれから働き方を変えようとチャレンジする人に対して、新たな就業機会を提供。「労働革命で人をもっと自由にすること」を目指し、現在急成長を遂げています。

2022年2月には、総額約13億円の資金調達を実施。引受先は、インキュベイトファンド・グリーンコインベストメント投資事業有限責任組合・AXIOM ASIA Private Capital ・UNICORN2号ファンド投資事業有限責任組合(山口キャピタル株式会社・第一生命保険株式会社となっています。また、調達した資金は広告宣伝・新規事業開発・事業拡大に伴う採用などに充てられる予定です。

この記事では、キャスターが持つ特徴や求人情報などの詳しい情報をまとめています。

キャスター転職の要点

(コーポレートサイトより)

キャスターの特徴

・「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げる
・オンラインアシスタントサービス『CASTER BIZ』などの開発・運営がメイン
・『CASTER BIZ』は累計導入者数2,500社超、継続率96.7%を誇る
・SmartHR主催「WORK DESIGN AWARD 2021」ニューカルチャー部門賞を受賞
・2022年2月に総額約13億円の資金調達を実施済

キャスターの会社概要

社名 株式会社キャスター
所在地

本社:
〒881-0104
宮崎県西都市鹿野田11365-1 神楽酒造内 アグリ館2階

設立 2014年9月
資本金 5億2,707万円
代表者 代表取締役 中川祥太
事業内容 オンラインアシスタントをはじめとした人材事業運営

(コーポレートサイトより)

キャスターの商品・サービス

(サービスサイトより)

この項目では、キャスターの代表的なプロダクト『CASTER BIZ』を解説していきます。

CASTER BIZ

『CASTER BIZ』は、秘書・人事・経理・Webサイト運用をはじめ、日常雑務~専門分野まで幅広い業務のアウトソーシングを全面的にサポートするオンラインアシスタントサービスです。在籍するアシスタントは全て自社で採用しており高い品質を担保しているのが強みの1つです。

・秘書
・営業事務
・人事
・経理
・クリエイティブ
・翻訳
など、日常業務から専門分野までの幅広い業務をワンストップで対応できるのも特長です。クライアントの事業やビジネスに合わせて柔軟な対応が可能です。

実際に『CASTER BIZ』を利用した人からは「コア業務に集中できるようになった」「手厚いサポートを受けられた」「コストを削減できた」など、喜びの声が寄せられているそうです。

働き方の多様化が進むなかで、今後も支持するユーザーは更に増えていくでしょう。

キャスターの代表 中川祥太さんの経歴

(PRTIMESより)

中川さんは1986年生まれで、大阪府泉大津市のご出身です。日本大学経済学部に進学後、バンド活動と並行してさまざまなアルバイトをされていたとのこと。

そのようななかで、下北沢で古着屋を運営していた知人がお店をやめることになり「居抜きで使ってみないか?」と誘いを受けたそうです。以前に古着屋でのアルバイト経験があったことに加え、ファッション分野に関心があった中川さんは大学を中退。アルバイトで貯めた資金で、自身のお店を開業することとなりました。

しかし「仕入れが安定せず、収益率が非常に低い」「業者やフリーマーケットを回る、海外へ足を運ぶ」といった状況が続いてしまい、約1年半で閉店。

そして、改めて自身のキャリアを整理した際に「インターネットに関わる仕事で働きたい」という想いがあったことに気付き、インターネットの広告代理店オプトへと入社。社内ベンチャーに出向後、2012年に退職し大阪にUターンされます。

同年には、掲示板監視などのアウトソーシング業務を手掛けるイー・ガーディアンに入社し、大阪営業所の立ち上げに携わることに。その後、新規事業を担当する事業企画部に異動され、クラウドソーシングによるBPO業務を担当されています。

その際に「クラウドソーシングのプラットフォーム側は、構造的に値崩れを止められない」「“人材不足”という課題は一向に解決できないのではないか」という問題意識を抱いたことで、2014年9月に株式会社キャスターを設立。順調に事業拡大が進み、現在に至ります。

キャスターの採用・求人情報

キャスターの職種・求人

・HRプロジェクトマネージャー(人材開発・制度設計)
・人事企画
・採用デザイン部採用アシスタント
・BizDev(責任者候補)
・BizDev
・営業統括候補
・スポットアシスタント
・オープンポジション

キャスターでは上記職種以外の採用も行っていますので、詳しくはお問い合わせください。

キャスターの平均年収・平均年齢

キャスターは非上場企業のため、平均年収・平均年齢に関する情報は公開されていませんでした。

コーポレートサイトの求人情報を確認したところ、

・HRプロジェクトマネージャー(人材開発・制度設計) 月給38万~57万円
・人事企画 月給24.5万~38万円
・BizDev(責任者候補) 月給44万~80万円

となっており、職種によって変動するようです。

キャスターの労働環境

キャスターはどの職種に関しても、在宅(フルリモート)を採用しています。勤務時間は形態によって変わりますが、正社員の場合はフレックスタイム制(コアタイム/11:00~15:00)となっています。

また、福利厚生では下記が整備されています。

・社会保険完備
・定期健康診断
・PC貸与
・完全在宅勤務
・人事評価制度に基づき、給与改定(年2回)
(※但し会社の業績 または個人の成績により改定しない場合もあり)
・副業可
(※副業は副業許可申請を行い、規程の範囲で可能)

キャスターに関する口コミまとめ

やりがいと成長

創業時からフルリモートワークを導入しており、能動的に動ける人にとって大きく成長できる環境が整備されています。高いスキルを持つメンバーが数多く在籍しているため、日々刺激を受けながら業務に取り組めるでしょう。

人間関係

人間関係が良いという声が上がっています。チーム制で相談などもしやすく、優しい方が多いということでした。

働く環境・待遇

女性が多く在籍しており、産休や育休も取得しやすいようです。また、休みも比較的取りやすく、ワークライフバランスが取りやすい点も魅力でしょう。

キャスター転職を考えるにあたって最後に

キャスター転職を考えるにあたって、さまざまな留意点をお伝えしました。

「時間や場所に縛られたくない」「合った働き方を選択し、自身の実力を発揮したい」

キャスターは、そのような希望を持つ多くの人へ向けて、“イキイキと働ける場所”を提供してきました。「国内最大級のリモートワーク事業を運営する企業」として、今後も更なる成長が期待されています。

「リモートワークをもっと普及させたい」「労働者不足を解決し、働きやすい社会をつくりたい」という方は、キャスターへの転職をぜひご検討ください。

成長産業・スタートアップ企業への転職を支援した実績は多数あります。転職をお考えの方はお気軽にご連絡ください!

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る