求人紹介

WED転職のための 採用・求人情報、代表の山内奏人さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、WEDさんです。

WEDが掲げるミッションは、「消費の未来を追求する」。「画像を撮って、お金にかえよう。」をコンセプトに、消費者のレシート(消費データ)を買い取る、レシート現金化アプリ『ONE』開発・運営しています。

2022年1月27には、シリーズCラウンドとして株式会社アカツキから資金調達を実施。調達した資金は、ONEの事業拡大のための人材採用に充てられるそうです。

この記事では、WEDの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

WED転職の要点


(コーポレートサイトより)

WEDの特徴

・「消費の未来を追求する」を掲げ、消費に特化した事業を行なっている
・消費データを買い取る、レシート現金化アプリ「ONE」提供
・現在、累計ダウンロード数は300万を突破、レシート買取枚数は累計3億枚
2022年1月株式会社アカツキから資金調達を実施
・さまざまな企業の、消費データを用いた最適な商品開発・消費の最適化に期待できる

WEDの会社概要

社名 WED株式会社
所在地 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-12-8 SSUビル 101
設立 2016年5月26日
資本金 1億(2020年12月時点)
従業員数 18名(2021年2月時点)
代表者 代表取締役社長 山内奏人
事業内容 ・ レシート買取アプリ「ONE」事業
・大型商業施設の売上管理クラウドサービス「Zero」事業

(コーポレートサイトより)

WEDの商品・サービス


(コーポレートサイトより)

ONE

『ONE』は、消費者のレシート(消費データ)を買い取る、レシート現金化アプリですスーパーやコンビニで購入したレシートを撮影するだけで最大10円がキャッシュバックされます。消費者にとっては毎日の買い物が楽しくお得になり、企業にとってはレシートから分析された消費者一人ひとりの購買行動やパターンのデータを購入できるサービスとなっています。企業は購入したレシート(消費データ)の分析から商品開発やマーケティングに活用できます。

現在、様々な企業が提供している購買データには課題があります。例えば、POSデータなら属性情報はレジ担当者の判断に任され正確でない、ポイントデータなら加盟店以外のデータは取得できない、決済データなら合計金額しか取得できず商品単位までわからない、などです。また、これらはそれぞれ分断されており、人単位で統合して分析することは困難です。

ONEで収集するデータは、消費者が自ら提供するシングルソースの1stPartyデータとなっており、「誰が」「何を」「いつ」「どこで」「何点」買ったかを網羅性高く収集することができるのが強みです。調査会社の購買データパネルと異なり、消費者起点でアプリから簡単に登録できるのも特長の1つです。

2021年はニュース機能の追加や、新型コロナウイルスのワクチン接種証明書買取ミッションのリリースがメディアに取り上げられ、累計ダウンロード数は300万、レシートの買取総数は3億枚を超え、現在も注目を集めているアプリです。

WEDの代表の山内奏人さんの経歴


(コーポレートサイトより)

山内さんは2001年生まれ、東京都のご出身です。6歳の時に買ってもらったコンピュータで独学でプログラミングを始めます。才能を伸ばし、6年生で「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」の15歳以下の部で最優秀賞を受賞。その後、孫正義育英財団が支援を決めた異才96人の1人に選ばれます。

2016年、15歳で現在のWEDの前身となるウォルト株式会社を設立し、ビットコインのウォレット、個人間決算アプリ、店舗用決済のサービスを立ち上げます。山内さんが事業を行なう上で考えたことは、「価値の非対称性」だったそうです。
「身近にあるもので、みんながいらないと思っていても、実は価値あるもの」について創業メンバーで考え、生まれたのがONEのサービスです。「あたりまえを超える」を経営理念に掲げ、今後もこれまでにないサービスを生み出したいと語っています。

 

WEDの採用・求人情報

WEDの職種・求人

エンジニアリング
・サーバーサイドエンジニア
・バックエンドエンジニア
・Rubyエンジニア
・エンジニアリングマネージャー
・ネイティブアプリエンジニア

デザイン・アート
・ヒューマンインターフェイスデザイナー
・UIデザイナー

コーポレート系
・財務
・労務
その他
・VP of Growth
・社内起業家・学生インターン
・セールス
・カスタマーサクセス
・データアナリスト

WEDの働く環境

WEDの平均年収・平均年齢

WEDは非上場企業のため、平均年収を公開していません。コーポレートサイトを確認したところ、以下のように役職によって変動があるようです。

・UIデザイナー 500万円~900万円
・ネイティブアプリエンジニア 600万円〜850万円

平均年齢は31.1歳です

WEDの労働環境

11:00~15:00をコアタイムとしたフレックスタイム制で、労働時間は1日8時間、完全週休二日制です。リモートワークも相談可能です。

各種社会保険完備、通勤手当(月3万まで)、PC支給(Mac)、オンラインカウンセリングなど、福利厚生も充実しています。

WEDに関する口コミまとめ

気になる口コミですが、WEDには好意的な口コミが寄せられている印象を受けました。 

やりがいと成長、人間関係、働く環境の3つのポイントで情報をお伝えします。 

やりがいと成長 

CEOの山内さんは0から1を生み出すことに長けていて、その「あたりまえを超える」思考・発想をカタチにすることにやりがいを感じ、面白さがあるそうです。「あたりまえを超える」ことが哲学にあって、これからもずっと成長段階が続いていくようなイメージができるとのことです。

人間関係 

「入社する前までは、起業を考えていた」というメンバーが多く、人に喜んでもらえる面白いものを作りたいという思いの強いメンバーが集まっているような印象があります。

働く環境

新規開拓の経験がある人、デザインが好きな人、ガッツリとプログラミングがしたい人など、いろんなメンバーがそれぞれの経験や得意なこと生かして開発できる環境があるようです。

WED転職を考えるにあたって最後に

WED株式会社への転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

現在、WEDでは様々な職種の採用を行なっています。「WED の可能性に共感する」「今までになかったサービスの開発に携わってみたい」という方は、WEDへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る