求人紹介

サステナブル・ラボ転職のための採用・求人情報、代表の平瀬錬司さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、サステナブル・ラボさんです。

「データサイエンスの力で、サステナブルな世界を創る」をミッションに掲げる、非財務データサイエンス専門家集団です。ESG/SDGsに特化した非財務データプラットフォーム『TERRAST(テラスト)』β版の開発・運営をメインに、“資本主義のアップデート”を実現すべく躍進を続けています。

2022年3月には、シリーズPre-Aラウンドとして、ジャフコグループ株式会社を引受先とする資金調達を実施。調達した資金は、採用・組織体制の強化や海外展開への加速、プロダクトの開発に充当される予定です。

今回の記事では、サステナブル・ラボの求人にご関心をお持ちの方に向けて、会社やサービスの特徴、転職する際の留意点などをお伝えします。

サステナブル・ラボ転職の要点


(コーポレートサイトより)

サステナブル・ラボの特徴

・「データサイエンスの力で、サステナブルな世界を創る」をミッションに掲げている
・非財務データバンク『TERRAST β』の開発・運営がメイン
・SMBCグループ運営「未来X」にて、住友不動産賞を受賞
・フィンテック企業ピッチ「FINOPITCH 2022」にて、JETRO賞を受賞
・2022年3月、ジャフコグループ株式会社よりPre-A資金調達を実施

サステナブル・ラボの会社概要

社名 サステナブル・ラボ株式会社
所在地 〒100-0004
東京都千代田区大手町2丁目6-2 日本ビル4階
設立 2019年1月
代表者 代表取締役 平瀬錬司
事業内容 SDGs/ESGにモノサシをあてるためAIを活用した非財務データバンク

(コーポレートサイトより)

サステナブル・ラボの商品・サービス


(コーポレートサイトより)

TERRAST β

SDGs/ESG推進は企業として大きな投資が必要である一方、その投資対効果は不透明なことがしばしばあります。

“社会や環境に配慮した企業経営を志す”サステナブル・ラボは「そういった非財務データを可視化、改善していけば、より良い未来をつくりあげられるのではないか」と考えました。そして、その結果『TERRAST β』が生み出されたのです。

非財務/未財務データバンク『TERRAST β』は、企業の環境・社会貢献度を、AIとビッグデータを用いて客観的数値で可視化します。

導入のメリットはデータ収集の効率化と分析の高度化です。さまざまなデータソースを用いて非財務情報を定量化したり、リスク・オポチュニティ・ソーシャルインパクト毎の詳細分析などの高度な分析をしたりできます。

プロダクトの特徴は以下の通りです。

・1社あたり700〜800項目程度の非財務データを収集、解析
・“総合スコアをはじめ、気候変動、環境管理、ダイバーシティ、労働者の権利”など個別テーマに落とし込む
・構成する素データも確認OK

SDGs推進度はどれくらいなのか?」という点を見える化するだけでなく、時系列で自社を俯瞰したうえで、同業他社との比較を瞬時に行えるのも特長の1つです。

また、2021年12月からは有償展開を開始し、既に一部の金融機関に導入されているそうです。今後も更に活躍の場は広がっていくでしょう。

サステナブル・ラボの代表 平瀬錬司さんの経歴


(コーポレートサイトより)

平瀬さんは、大阪大学理学部物理学科をご卒業されています。在学中から環境、農業、福祉などサステナブル領域のベンチャービジネスに環境エンジニアとして活躍。また、これらの領域において2社の事業売却を経験されたそうです。

これまでの資本主義社会では、“企業価値=経済力”という強さを基準に判断されていました。しかし、環境・社会貢献といった“優しさ”を含めた「新しい資本主義を打ち出す必要があるのでは?」と、平瀬さんは考えるように。

そして、2019年1月にサステナブル・ラボを設立されました。現在急成長フェーズを迎え、順調に事業拡大が進んでいます。

サステナブル・ラボの採用・求人情報

サステナブル・ラボの職種・求人

・データサイエンティスト
・人事部立ち上げ
・インフラエンジニア
・事業開発推進
・SaaS営業責任者
・フルスタックエンジニア
・CDO候補(Chief Data Officer)
・カスタマーサクセス
・広報
・UX/UIデザイナー

サステナブル・ラボの平均年収・平均年齢

サステナブル・ラボは、非上場のため残念ながら平均年収の公開データはありませんでした。

採用のために発信されている情報によると、

データサイエンティスト:年収 最大800万円程度
広報:年収 最大600万円程度

となっており、職種によって変動するようです。

サステナブル・ラボの労働環境

フルフレックスタイム制を導入しており、基本的な休日は土日祝日となります。福利厚生として各種社会保険が完備されているほか、交通費が全額支給されるそうです。「働き方もサステナブルに」を社内の共有ワードとしており、全世界からリモートワークが可能。海外在住のメンバーも在籍しており、柔軟なワークスタイルを実現しています。

サステナブル・ラボに関する口コミまとめ

やりがいと成長

グローバルを見渡しても新たな領域に取り組んでいる企業なので、今後も大いに成長余地があるでしょう。日々エキサイティングな気持ちで仕事に取り組め、裁量を持ってさまざまなことに挑戦できる環境が整備されています。

働く環境・待遇

女性社員も比較的多く、産休・パートタイム・在宅ワーク・復職はすべて可能となります。性別問わずキャリアを積みやすく、非常に働きやすいようです。

サステナブル・ラボ転職を考えるにあたって最後に

サステナブル・ラボの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

資本主義をアップデートすべく『TERRAST β』をメインに、画期的なプロダクトを展開するサステナブル・ラボ。SDGs×データサイエンスというブルーオーシャン領域を牽引する存在として、更なる実績を残していくでしょう。

「ESG/SDGsをもっと身近に感じてもらえる社会をつくりたい」「データサイエンスの最前線で活躍したい」という方は、サステナブル・ラボへの転職をぜひご検討ください。

成長産業・スタートアップ企業への転職を支援した実績は多数あります。転職をお考えの方はお気軽にご連絡ください!

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る