求人紹介

リンケージ転職のための 採用・求人情報、代表の生駒恭明さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、リンケージさんです。

リンケージが掲げるミッションは、テクノロジーとのつながりで健康意識の温度をあげるメンタルウェルネスサービス『Rasika』、法人向け女性ヘルスケアサービス『FEMCLE』、国家資格を持つ専門家に健康相談ができるチャットサービス『かかりつけ保健師 for LINE』など、さまざまな健康支援サービス開発・運営しています。

2022年3月30には、シリーズBラウンドとして約5.5億円の第三者割当増資による資金調達を実施引受先は、株式会社LITALICO、CBC株式会社、株式会社常陽キャピタルパートナーズなどの6社で、調達した資金はプロダクトの機能拡充と人材採用に充てられるそうです。

この記事では、リンケージの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

リンケージ転職の要点


(コーポレートサイトより)

リンケージの特徴

テクノロジーとのつながりで健康意識の温度をあげるを掲げ、オンライン健康支援事業を行なっている
禁煙支援や特定保健指導、糖尿病重症化予防、メンタルヘルス対策、女性の健康支援などの健康支援サービスを提供
174組合、企業1,550社への健康サポートに貢献し、加入者数は約600万人以上
2022年3月、約5.5億円の資金調達を実施
・予防医療テックの普及期待できる

リーバーの会社概要

社名 株式会社リンケージ
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座1-19-14 ホーメスト木箱銀座ビル7階
設立 2011年6月1日
従業員数 60名
代表者 代表取締役社長CEO 生駒 恭明
役員 取締役COO/CSO 夏目 萌
取締役CMO 石澤 哲郎(医学博士/司法試験合格者)
取締役CPO 澤 智明
社外取締役 三池 信也
監査役 今仲 翔(弁護士)
事業内容 オンライン健康支援事業

(コーポレートサイトより)

リンケージの商品・サービス


(コーポレートサイトより)

Rasika

『Rasika』は、東京大学医学部附属病院心療内科との共同研究により開発された、法人向けのメンタル×フィジカルウェルネスサービスです。独自のストレスチェックの質問項目により、ストレスチェックの準備、実施、集団分析まで一気通貫でサポートしています。

ストレスチェックをすることで、テレワークなどの多様な働き方の中で生まれるストレス、新型コロナウイルスの流行を踏まえた不安感、睡眠、運動、食生活、飲酒喫煙といった生活状況とストレス状況の相関を可視化できます。

ストレスチェックは誰でも簡単に、直感的に回答できるインターフェースになっています。終了後はWEB上で拠点や部署、属性ごとに比較でき、職場改善活動に役立てることができます。

FEMCLE

『FEMCLE』は、NPO法人日本子宮内膜症啓発会議(JECIE)及び豊富な経験・実績を持つ約100名の専門医のサポートのもと展開する、働く女性の健康課題に着目した法人向け女性ヘルスケアサービスです。

月経関連疾患や月経前症候群(PMS)、更年期障害など、幅広い女性特有の健康課題を「Web上の問診」「E-learning」「チャット相談」等で解決に導き、働きやすい組織づくりをサポートします。また、組織診断により課題を明らかにして、解決までを提案しています。

無自覚の人も解決に導く豊富なソリューションで、会社全体の女性の活躍リテラシーの向上に貢献しています。

かかりつけ保健師 for LINE

『かかりつけ保健師 for LINE』は、「些細なことから、いつでもLINEで」をテーマに、保健師や医師・看護師・管理栄養士など、国家資格を持つ専門家に健康相談ができる法人向けチャットサービスです。「かかりつけ保健師 for LINE」のLINE公式アカウントを友だち追加するだけで、社員は簡単に相談ができます。

ストレス、体調不良、生活習慣病、人間関係、女性特有の健康問題、管理職の悩み、新型コロナなど幅広い相談テーマに対応しています。企業は社員のサービス利用状況や相談の傾向を定期レポートにて把握し、職場環境改善や離職防止などに繋がる対策が可能になります。

リンケージの代表の生駒恭明さんの経歴


(コーポレートサイトより)

生駒さんは1980年に生まれ、京都大学法学部卒業後、2006年にシービー・リチャードエリス入社し、事業用不動産の法人営業を学んだそうです。その後、2007年にPEファンドのMKSパートナーズを経て、2009年11月にNKリレーションズ(ノーリツ鋼機グループ)に入社されます。

NKリレーションズは社内PE投資会社という位置づけで、戦略コンサルやPEファンド、ベンチャーキャピタル出身といったプロ経営者が多く在籍しており、その中でヘルスケアや高齢者市場などに特化した新規事業に携わっていたそうです。

NKリレーションズを含む、6年間で計13社の取締役を務めます。(NKリレーションズ、ノーリツ鋼機、NKアグリ、NKメディコ、日本再生医療、ドクターネット、NSパートナーズ、JMDC、アイメディック、フィード、いきいき(現:ハルメク)、全国通販(現在ハルメクに統合)、テイボー)2015年に全役職を退任しニューヨークへ留学され、帰国後、2018年6月より株式会社リンケージの代表取締役に就任されています。

リンケージの採用・求人情報

リンケージの職種・求人

・プロダクトマネージャー
・広報担当
・業務推進事務
・経理責任者
・経理・労務
・コーポレート事務

リンケージの働く環境

リンケージの平均年収・平均年齢

リンケージは非上場企業のため、平均年収を公開していません。

平均年齢は30歳で、20~50代まで幅広い年代が在籍しているそうです。

リンケージの労働環境

11:00~15:00をコアタイムとしたフレックスタイム制です。(フレキシブルタイムは7:30〜11:00、15:00〜22:00としています。)労働時間は1日8時間、完全週休二日制です。平均残業時間は20時間で、固定残業代の支給があります。コーポレートでは週2〜4日の在宅勤務を実施しているそうです。

リンケージに関する口コミまとめ

気になる口コミですが、リンケージには好意的な口コミが寄せられている印象を受けました。 

やりがいと成長、人間関係、働く環境の3つのポイントで情報をお伝えします。 

やりがいと成長 

予防医療サービスという成長市場で、ベンチャーならではの意思決定とスピード感を持って挑戦し続けられる環境があるそうです。

人間関係 

看護師など医療系資格保持者のほか、スタートアップ立ち上げ経験者など、力のある個性的なメンバーが集まっているそうです。プロフェッショナルと自分らしさの両立を心がけていて、メンバーそれぞれの個性が出せる社風のようです。

働く環境

社内はフリーデスクで、好きな席で仕事ができるそうです。オフィスで少しでも悩んでいる人がいたらすぐに声掛けしあう文化があるので、早期解決ができる環境のようです。

リンケージ転職を考えるにあたって最後に

株式会社リンケージへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

現在、リンケージでは様々な職種の採用を行なっています。新しい予防医療サービスの拡大に携わるチャンスです。「予防医療に興味がある」「多くの人に健康を届けるサービスに携わりたい」という方は、リンケージへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る