求人紹介

Piece to Peace転職のための 採用・求人情報、代表の大澤亮さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、Piece to Peaceさんです。

Piece to Peaceが掲げるコンセプトは、「ビジネス界にもプロ契約を」。マーケティング・広報PR・法人営業など売り上げに直結する優秀なプロ人材を “週1〜4回の出社+リモート” の業務委託で企業へ紹介するサービス『CARRY ME(キャリーミー)』を運営しています。

2022年5月17日には、シリーズBラウンドとして総額約3.5億円第三者割当増資による資金調達を実施。引受先は、NVCC9号投資事業有限責任組合、プロパティエージェント株式会社、個人投資家で、調達した資金はシステム開発の加速化や、サービスの認知拡大にための広報活動などに充てられるそうです。

この記事では、Piece to Peaceの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

Piece to Peace転職の要点


(コーポレートサイトより)

Piece to Peaceの特徴

・「ビジネス界にもプロ契約を」を掲げ、ビジネス界におけるプロ契約の支援事業を行なっている
・” 週1〜4回の出社+リモート” の業務委託で企業へ紹介するサービス『CARRY ME(キャリーミー)』提供
・現在1000社以上の企業がサービスに登録している
・累計求人数は2,300件、累計登録者数は12,860人
2022年5月に総額3.5億円の資金調達を実施
労働人口が減少し働き方が多様化する日本において、「ハイブリッド型組織」のスタンダード化に期待

Piece to Peaceの会社概要

社名 株式会社Piece to Peace
所在地 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-16-9 永田町グラスゲート8F
設立 2009年9月
資本金 4億7,150万円(資本準備金含む)
従業員数 正社員12名、プロ人材31名、インターン7名(2022年4月19日時点)
代表者 代表取締役社長 大澤 亮
事業内容 ビジネス界におけるプロ契約の支援事業

(コーポレートサイトより)

Piece to Peaceの商品・サービス


(コーポレートサイトより)

CARRY ME(キャリーミー)

『キャリーミー』は、売り上げに直結する「プロ人材」と企業が、必要な期間でリスクなく業務委託契約ができる、ビジネス界におけるプロ契約のマッチングサービスです。

成長中のスタートアップ企業や中小企業は、特定の業務スキルが高く、かつ実務ができる人材の正社員採用に苦戦しているのが現状です。キャリーミーで「プロ契約」しているプロ人材は、実務可能な20代から40代が中心で、出社・リモートを組み合わせて「フルタイムではなく、成果を出せる」ことがメリットとなっています。プロ人材にとっても、案件や働き方を自由に選択でき月額20〜50万円が相場となっており、正社員で働くより高い収入を目指すことができます。

フジテレビ、アカツキ、PR TIMESなど、上場企業やスタートアップを中心に1,000社を超えた企業に活用されています。  

Piece to Peaceの代表の大澤亮さんの経歴


(コーポレートサイトより)

大澤さんは1972年生まれ、早稲田大学商学部をご卒業されています。

在学中に、米国の大学(カリフォルニア州立大学とU.C.Berkeley Certificate )に留学し、Certificate in Marketing with Distinction取得されています。1996年 三菱商事株式会社入社し、入社2年目にタンザニアのダルエスサラームに駐在。政府開発援助での井戸掘削プロジェクトなどに従事し、完工後の1999年に帰国し退職。同年に慶応義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)に入学し、在学中にトランスワークスを設立します。証券会社の比較サイトを立ち上げ、米国Gomez社に売却します。その後、EC事業を立ち上げ、2004年に株式会社サイバーエージェントに売却します。その後、ドリームインキュベータ、土屋鞄製造所の取締役を経て、2009年9月株式会社Piece to Peaceを設立、代表取締役に就任されています。
2014年に、大澤さんの働き方についての著書『「世界をよくする仕事」で稼ぐ〜三菱商事とドリームインキュベータで学び、サイバーエージェントに1億円で事業を売却した僕の働き方〜』を出版されています。

Piece to Peaceの採用・求人情報

Piece to Peaceの職種・求人

・TypeScriptエンジニア
・フロントエンドエンジニア
・インサイドセールス
・インサイドセールス(学生インターン)
・カスタマーセールス
・カスタマーサクセス
・セールスリーダー
・営業部門統括マネージャー候補
・営業プレイングマネージャー
・アウトバウンドセールス
・アウトバウンドセールス・学生インターン
・COO候補
・事業開発
・経理/総務
・経理事務スタッフ
・キャリアアドバイザー

Piece to Peaceの働く環境

Piece to Peaceの平均年収・平均年齢

Piece to Peaceは非上場企業のため、平均年収を公開していません。コーポレートサイトを確認したところ、以下のように役職によって変動があるようです。

・TypeScriptエンジニア 450万円〜700万円
・セールスリーダー 350万円〜500万円

平均年齢は26.4歳です

Piece to Peaceの労働環境

勤務時間は9:30〜18:30、労働時間は1日8時間、完全週休二日制です。勤務地は本社の永田町ですが、職種によってはリモートワークを積極的に導入しているようです。月45時間分の固定残業が支給され、交通費支給(月額3万円まで)、社会保険、 PC貸与など、福利厚生も充実しています。

Piece to Peaceに関する口コミまとめ

気になる口コミですが、Piece to Peaceには好意的な口コミが寄せられている印象を受けました。 

やりがいと成長、人間関係、働く環境の3つのポイントで情報をお伝えします。 

やりがいと成長 

Piece to Peaceは、2016年より、「プロ契約」という市場にいち早く参入しています。売上を1年で3倍になる急成長の中で、やりがいを感じながら働ける環境のようです。

人間関係 

5度創業・2度売却経験を持つ連続起業家である代表を筆頭に、優秀で自律型のメンバーが在籍しているそうです。相手のことを思いやりながら議論でき、気持ちよく仕事ができる環境があるそうです。

働く環境

業務にさえコミットしていれば、時間や場所は全員関係なく、ほとんど在宅で稼働しているメンバーも多いそうです。チャットツールでやりとりしながら効率的に働ける環境のようです。

Piece to Peace転職を考えるにあたって最後に

株式会社Piece to Peaceへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

現在、Piece to Peaceでは様々な職種の採用を行なっています。新しい人材サービスの拡大に携わるチャンスです。「新しい働き方のモデルをつくりたい」「プロ人材をマッチングするプラットフォームに携わってみたい」という方は、Piece to Peaceへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る