求人紹介

DXER転職のための 採用・求人情報、代表の向井拓真さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、DXER(ディクサー)さんです。

DXERが掲げるビジョンは、「日本の経営をヒト・ドリブンにする。」。持続的なビジネス成長が可能な社内IT環境構築をサポートするサービス『シスクル シェアリング』の開発・提供をしています。

2022年6月9日には、プレシリーズAラウンド1.4億円の第三者割当増資と金融機関からの融資による資金調達を実施。引受先はジェネシア・ベンチャーズが運営するベンチャーキャピタルファンド、既存投資家であるライフタイムベンチャーズ、ソラシードスタートアップスタジオで、調達した資金はサービス拡大のための採用強化、マーケティングなどに充てられるそうです。

この記事では、DXERの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

DXER転職の要点


(コーポレートサイトより)

DXERの特徴

・「日本の経営をヒト・ドリブンにする。」を掲げ、シスクル シェアリング事業を行なっている
・持続的なビジネス成長が可能な社内IT環境構築をサポートするサービス『シスクル シェアリング』を提供
・企業が必要とする高度な専門知識やスキルを持つ「情シス人材」のニーズに対応
・2022年6月に総額1.4億円の資金調達を実施
・2022年中のサービス拡大に期待

DXERの会社概要

社名 DXER株式会社
所在地 〒103-0004 東京都中央区東日本橋3丁目9−2 TheaterWww 7F
設立 2020年5月28日
資本金 7600万円
従業員数 20名(正社員・業務委託含む)
代表者 代表取締役 河邑亮太
事業内容 シスクル事業(情シス向けSaaS)
シスクル シェアリング事業(情シスの副業・業務委託のシェアリングサービス)

(コーポレートサイトより)

DXERの商品・サービス


(サービスサイトより)

シスクルシェアリング

『シスクルシェアリング』は、高い専門知識や知見を持つSaaSOpsな情シス人材をアドバイザリーとして、持続的なビジネス成長が可能な社内IT環境構築をサポートするサービスです。

情シス業務には、企業が業務で使うシステムやインフラの立案・構築・保守・管理など幅広い業務知識や専門性が求められます。しかし、労働市場にはそのようなスキルセットを持ち合わせている人材が少なく、企業側が必要とする情シス人材を雇用できるとは限らないというのが現状です。

『シスクルシェアリング』では、情シス人材を必要とする企業と、情シス分野の副業人材のアサイン調整を、専任のPMが担当します。そのため、企業にとって必要な情シス人材をアサインすることができ、低コストで高クオリティな支援体制を提供できます。

DXERの代表の向井拓真さんの経歴


(コーポレートサイトより)

向井さんは1987年生まれ、静岡大学工学部卒業後、楽天株式会社にて楽天市場事業部の新規開拓営業に従事されてました。

その後、グリー株式会社の100%子会社リミア(現グリーライフスタイル株式会社)に入社。グロースハッカーとして集客・収益化の両サイドを担当されます。

HubSpot Japanでは3人目のカスタマーサクセスとして入社され、1年後デジタルマーケティング担当としてインバウンドマーケティング施策(SEO、SNS、Web広告、リードナーチャリング)推進を担当されていました。

2020年5月にDXERを設立。代表取締役に就任しています。

DXERの採用・求人情報

DXERの職種・求人

・バックエンドエンジニア
・リードデザイナー
・ITプロジェクトマネージャー
・セールス
・コーポレートITサービスデスク

DXERの働く環境

DXERの平均年収・平均年齢

DXERは非上場企業のため、平均年収を公開していません。 

コーポレートサイトの求人情報を確認したところ、以下のように役職によって変動があるようです。

・ITプロジェクトマネージャー 500万円~900万円
・バックエンドエンジニア 600万円~1,400万円

メンバーの平均年齢は非公開です。

DXERの労働環境

コアタイムなしのフルフレックスタイム制です。原則リモートワークとなっていますが、事業拡大に伴い、現在のメンバーはオンラインとオフラインのハイブリッド出社をしているそうです。標準稼働時間は10:00〜18:00、実働8時間、完全週休2日制です。副業も認められています。

DXERに関する口コミまとめ

DXERで働く人からは好意的な口コミが寄せられていました。 

やりがいと成長、人間関係、働く環境・待遇の3つのポイントで情報をお伝えします。 

やりがいと成長 

DXERでは、メンバー間でのフィードバックを頻繁にしているそうです。チームで成長していくために、フィードバックを多く得て、実践し、失敗でもそこから学ぶことを大切にしています。

人間関係 

年齢・性別・国籍・人種・信仰・障がい・LGBT・雇用形態・婚姻状況・家族の状況などは関係なく採用活動を行なっているそうです。DXERは、さまざまなバックグラウンドを持つ方メンバーの「ミッションの実現の場」となっているそうです。

働く環境・待遇 

パフォーマンス重視の環境づくりをしており、個人の裁量が発揮できるよう、ルールや制度は最小限としているそうです。

DXER転職を考えるにあたって最後に

DXER株式会社への転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

現在、DXERでは様々な職種の採用を行なっています。新しいサービスの拡大に携わるチャンスです。「IT PMの知識がある」「多くの企業をサポートしたい」という方は、DXERへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

執筆者:高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る