求人紹介

FOODCODE転職のための採用・求人情報、代表の西山亮介さんについてまとめました

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、FOODCODEさんです。

FOODCODEは、アプリ限定のカレー屋『TOKYO MIX CURRY』をメインに展開しています。「美味しい・早い・コスパが良い・ヘルシーな食を当たり前にしたい」という想いから開発された当サービス。着実に知名度を上げており、現在多くのファンを抱えています。

2022年5月にはジェネシア ベンチャーズ・スクラムベンチャーズ・デライト ベンチャーズ・ハウス食品グループイノベーションファンド・個人投資家のアレン・マイナー氏を引受先とした、総額4億円の資金調達を実施しました。調達した資金は更なるサービス開発・改善、人材採用、組織拡充などの充てられる予定です。

この記事では、FOODCODEの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

FOODCODE転職の要点


(コーポレートサイトより)

FOODCODEの特徴

・「テクノロジーの力で食の新しい常識を創る」をミッションに掲げる
・アプリでしか購入できない『TOKYO MIX CURRY』をメインに提供、飲食業界のDX化に挑んでいる
・日経クロストレンドにてプロダクトが紹介される、順調に知名度を上げている
・『TOKYO MIX CURRY』の導入企業は100社以上にのぼる
・2022年5月に総額4億円の資金調達を実施済

FOODCODEの会社概要

社名 株式会社FOODCODE
所在地 東京都文京区根津2-29-4
設立 2018年11月
資本金 397,383,095円
代表者 代表取締役 CEO 西山亮介
事業内容 『TOKYO MIX CURRY』の開発・運営

(コーポレートサイトより)

FOODCODEの商品・サービス


(コーポレートサイトより)

TOKYO MIX CURRY

『TOKYO MIX CURRY』はテイクアウト専門のスパイスカレー店です。“アプリからしか購入できない”という日本初の試みを実践し、大きく話題を呼んでいます。当サービスの特徴は以下の通りです。

・専用アプリから、好みのカレーをカスタマイズにて事前注文
・待ち時間や行列がなく、すぐに受け取れる
・味の好み、カロリー、価格なども自由に設定OK
・会計はアプリ内決済のみ、完全キャッシュレスにて対応

提供するカレーは小麦粉・添加物は使用しておらず、チキン・魚介のWスープに塩こうじの旨味をプラスしたものがベースとなっています。またキーマカレー・野菜・レモンアチャルといった、10種類以上のトッピングから好みのものをチョイスすることも可能。食べる際に”MIX” し、最高の味になるカレーを目指しているとのことです。

現在は赤坂・渋谷など東京都内19のエリアでテイクアウトメインの店舗を展開しています。加えて企業向けにオフィスへのデリバリーも行っており、導入企業は100社を突破したそうです。

FOODCODEの代表の西山亮介さんの経歴


(コーポレートサイトより)

FOODCODEの代表を務める西山さんは、1981年生まれです。2006年4月に新卒でリクルートに入社。2009年に不動産・住宅に関する総合情報サイト「SUUMO」の立ち上げに従事、2011年には教育アプリ「スタディサプリ」の事業を、責任者としてゼロから企画されています。社内の新規事業提案制度で提案を行い、有料会員数で数十万人規模まで成長をリードした実績をお持ちです。2018年11月にFOODCODEを設立。順調に業績を伸ばし、現在に至ります。

FOODCODEの採用・求人情報

FOODCODEの職種・求人

・エンジニア
・ビジネス開発
・厨房
・インターン
・店舗スタッフ

FOODCODEの働く環境

FOODCODEの平均年収・平均年齢

FOODCODEは非上場企業のため、平均年収・平均年齢の情報は公開されていませんでした。

FOODCODEに関する口コミまとめ

2022年8月16日現在、FOODCODEで働くことに関する口コミを確認できませんでした。
情報が確認でき次第、随時更新していきます。

FOODCODE転職を考えるにあたって最後に

FOODCODEへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

『TOKYO MIX CURRY』をメインに、スピーディーに飲食業界のDX化に挑むFOODCODE。会社設立後から20店舗がオープンし、急成長を実現してきました。今後も更なる活躍が期待されているスタートアップの一つです。

「食に関する常識をテクノロジーの力でアップデートしたい」「カレーを通じて飲食業界のDX化を牽引したい」という方は、FOODCODEへの転職をぜひご検討ください。

成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

執筆者:高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る