Yoii転職のための採用・求人情報、代表の宇野雅晴さんについてまとめました

求人紹介

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、Yoiiさんです。

Yoiiは「資産の流動性を上げ、挑戦する起業家・企業の成長を後押しする」をミッションに掲げる、FinTech企業です。RBFプラットフォーム『Yoii Fuel』の開発・運営をメインに、順調に知名度を上げています。

2022年9月にはOne Capitalをリード投資家として、インクルージョン ジャパン・東京大学協創プラットフォーム開発・三菱UFJ信託銀行・農林中金イノベーション投資事業有限責任組合・Plug and Play Japanを引受先とした、約4.8億円の資金調達を実施。

また調達した資金は、プロダクトの機能強化・採用活動の推進・顧客獲得活動の強化に充てられる予定です。

この記事では、Yoiiの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

Yoii転職の要点


(コーポレートサイトより)

Yoiiの特徴

・「資産の流動性を上げ、挑戦する起業家・企業の成長を後押しする」をミッションに掲げる
・“ベンチャー企業の資金調達に第3の選択肢をつくること”を目指すFinTech企業
・RBFプラットフォーム『Yoii Fuel』の開発・運営がメイン
・ベンチャーキャピタルパートナープログラムの開始を発表
・2022年9月に約4.8億円の資金調達を実施済

Yoiiの会社概要

社名 株式会社Yoii
所在地 東京都渋谷区松濤1丁目
設立 2021年4月
資本金 615,383,700円
代表者 代表取締役CEO 宇野雅晴
事業内容 レベニュー・ベースド・ファイナンス(RBF)プラットフォーム『Yoii Fuel(ヨイフューエル)』の提供

(コーポレートサイトより)

Yoiiの商品・サービス


(コーポレートサイトより)

Yoii Fuel

『Yoii Fuel』は、未来を査定する資金調達プラットフォームです。デット(融資)でもエクイティ(株式)でもない、レベニュー・ベースド・ファイナンス(=RBF)という新しい資金調達方法を用いている点が特徴的でしょう。

従来の資金調達手段とは異なる資金調達手法を利用し、株式保有率の希薄化を抑えたり、保証人・担保無しに資金調達したりすることが可能に。企業の資本政策における幅を広げ、挑戦する起業家や企業の成長を大きく後押しします。

主な特長として、次のようなものが挙げられます。

・スピーディーな審査
「過去の売上、財務情報の分析」「自動与信」「6営業以内に資金調達が完了」が可能。
資金調達における手間を省き、迅速に資金提供につなげられます。

・会計/決済ツール連携でかんたん申請
すでに導入済みの会計・決済管理ツールと連携し、簡単に調達に必要なデータを揃えることもOK。加えて売上データと連携すれば、より透明性の高い支払い計画を立てられるでしょう。

・必要な時に必要な分だけ使える柔軟な資金調達
いま事業に必要な分だけの資金を調達できるため、費用の無駄を省けるでしょう。調達限度額の範囲内であれば、何回でも利用できる点も魅力です。

さらに利用の流れも“オンライン無料相談→システムアカウントの発行→データ連携・審査→資金調達”の4ステップで完了。最短6営業日以内での調達もできるということでした。

また「迅速に対応してもらえた」「本当に画期的なサービスだと思う」いった喜びの声も多く寄せられており、順調に活躍の場を広げています。今後もSaas/D2C/サブスク企業の成長をしっかり支えていくでしょう。

Yoiiの代表の宇野雅晴さんの経歴


(コーポレートサイトより)

宇野さんは、神戸大学発達科学部卒をご卒業されています。博報堂プロダクツを経て、決済スタートアップOmiseにジョイン。Country Managerとして、日本市場の立ち上げや事業拡大を行っていたそうです。

その後はBUIDLでVice Presidentとなり、銀行や証券会社などのデジタル証券発行を推進。またStake TechnologiesでCOOを務め、ブロックチェーン業界で金融×ブロックチェーンのPoC、導入を進めた実績もお持ちです。そして2021年4月にYoiiを設立され、現在に至ります。

Yoiiの採用・求人情報

Yoiiの職種・求人

・CS
・PdM
・クラウドアーキテクト
・データアナリスト
・データエンジニア
・データサイエンティスト
・テックリード
・バックエンドエンジニア
・フロントエンドエンジニア
・事業開発

Yoiiの働く環境

Yoiiの平均年収・平均年齢

Yoiiは非上場企業のため、平均年収・平均年齢を公開していません。
情報が確認でき次第、随時更新していきます。

Yoiiの労働環境

就業時間は10:00~19:00(休憩60分)で、基本的なお休みは土日祝日となります。そのほか年末年始休暇や慶弔休暇、有給が付与されるそうです。

また、福利厚生として下記が整備されています。

・各種保険(雇用・健康・労災・厚生年金)加入
・各種社会保険完備
・定期健康診断
・ストックオプション
・交通費全額支給
・書籍購入費用サポート
・オフィスでの1人1台モニター支給
・リモート勤務有り(ハイブリッド)
・住宅手当:なし

Yoiiに関する口コミまとめ

2022年10月20日現在、Yoiiで働くことに関する口コミを確認できませんでした。
情報が確認でき次第、随時更新していきます。

Yoii転職を考えるにあたって最後に

Yoiiへの転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

デットでもエクイティでもない資金調達手段である、レベニュー・ベースド・ファイナンス(=RBF)。

RBFの存在をもっと国内に広めたい、起業家の野心に寄り添いたいという想いから、自社サービスである『Yoii Fuel』が生み出されました。主にSaaS /D2C企業が利用しており、順調に認知度向上を図っています。

今後も“さまざまなスタートアップ等にフィットしたサービス”を提供するツールとして、より多くの人から支持されていくでしょう。

RBFという未開拓の市場を切り拓きたい方・資本政策の幅を拡げるためのサポートがしたい方は、Yoiiへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

執筆者:高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る