PharmaX転職のための 採用・求人情報、代表の辻裕介さんについてまとめました

求人紹介

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているキープレイヤーズの高野です。

今回のスタートアップまとめは、PharmaXさんです。

PharmaXが掲げるミッションは、「世界で最も患者/生活者主体の医療体験を想像する」。リモート薬剤師を活用した、次世代型オンライン薬局『YOJO』の開発・運営を行っています。

2022年9月13日には、約5億円の第三者割当増資による資金調達を実施。引受先はKDDI Open Innovation Fund 3号、ANRI、グロービス・キャピタル・パートナーズで、今回の資金調達を受けauウェルネスを運営するKDDIとの業務提携の検討を開始し協働を深めていくとのこと。薬局OSの開発を加速させ自社薬局の利用者を伸ばしていく狙いのようです。

この記事では、PharmaXの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをご紹介します。

PharmaX転職の要点

(コーポレートサイトより)

PharmaXの特徴

・「世界で最も患者/生活者主体の医療体験を想像する」を掲げ、セルフメディケーション事業、調剤事業を行なっている
・リモート薬剤師を活用した、漢方サブスクの次世代型オンライン薬局『YOJO』を提供。利用者数は20万人超
・『YOJO』は日本サブスクリプションビジネス大賞2021にて、シルバー賞を受賞
・2022年9月に約5億円の資金調達を実施
・KDDIとの協働により、今後はさらなるオンライン医療の拡大に期待

PharmaXの会社概要

社名 PharmaX株式会社
所在地 〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町3-11 中村ビル101
設立 2018年12月7日
資本金 1億円
従業員数 約40名(業務委託等含む)
代表者 代表取締役 辻裕介
事業内容 セルフメディケーション事業、調剤事業

(コーポレートサイトより)

PharmaXの商品・サービス


(コーポレートサイトより)

YOJO

『YOJO』は、リモート薬剤師を活用した、次世代型オンライン薬局サービスです。

公式LINEから3分で体質チェックができ、利用者の体質に合った漢方薬を、漢方専門の薬剤師が提案してくれます。LINEでは症状や漢方について、現在服用中の薬との飲み合わせなどを薬剤師に相談することも可能です。

通常のドラッグストアや薬局では取り扱われない、漢方薬局でのみ処方されるような高品質な漢方も提供しています。予算に合わせたメニューを提案してくれるため、お試しから始めやすいのも魅力の一つです。

サイト内で購入した漢方は、即日に希望の分量を梱包・発送されます(12時までの購入の場合)。オンラインでの販売によって、他にないスピード発送と低価格を実現しています。

また、調剤事業としてバーチャルな調剤薬局『YOJO薬局四谷店』も展開しています。こちらも上記と同様にLINEを通じて、処方せんのお薬を簡単に受け取ることができます。ソフトウェアに閉じず独自のオペレーションを構築することで、”新しい薬局”を実現し、ユーザーのペインを解消することを目指しています。

PharmaXの代表の辻裕介さんの経歴


(コーポレートサイトより)

辻さんは学生時代にヘルスケアベンチャーでインターンとして事業開発を経験され、順天堂大学医学部卒業後、順天堂医院にて臨床と研究に従事されています。

医師として活躍される中で、日常診療において頻繁に起こる病気や病態に適切に対応できるよう、幅広い分野で基本的な診察能力を身につけていったそうです。

その後、「患者満足度世界一の医療機関になる」というミッションを実現するため、2018年12月にPharmaX株式会社を創業。代表取締役に就任されています。

PharmaXの採用・求人情報

PharmaXの職種・求人

開発
・エンジニアリングマネージャー
・バックエンドエンジニア(テックリード候補)
・プロダクトマネージャー/プロダクトマネージャー候補
・フロントエンドエンジニア(テックリード候補)

ビジネス
・COO候補
・セールスマネージャー
・ビジネスオープンポジション
・マーケター

薬剤師/調剤事務
・リモート薬剤師
・調剤事務
・調剤薬剤師

コーポレート
・HRマネージャー(人事責任者)
・経営企画

デザイナー
・UI /UXデザイナー

インターン
・エンジニアインターン

PharmaXの働く環境

PharmaXの平均年収・平均年齢

PharmaXは非上場企業のため、平均年収を公開していません。 

求人情報を確認したところ、以下のように役職によって変動があるようです。

・プロダクトマネージャー 800万円~1,000万円
・エンジニアリングマネージャー 700万円~1,200万円

メンバーの平均年齢は非公開ですが、30代の割合が過半数を占めております。

PharmaXの労働環境

勤務時間は10:00〜19:00、標準労働時間は1日8時間、完全週休二日制です。金曜休み・日曜出社などの振替や、フレックスタイム勤務も可能です。社内勉強会、サークル制度、ランチ制度などの福利厚生も充実しています。

PharmaXに関する口コミまとめ

PharmaXで働く人からは好意的な口コミが寄せられていました。 

やりがい、人間関係、働く環境・待遇の3つのポイントで情報をお伝えします。 

やりがい

「なぜやるのか」ということをとても大切にしながら「世の中を良くしたい。」という思いを持って、医療という生活に欠かせない領域の今までにないサービスを提供できることがやりがいとのことです。

人間関係 

PharmaXでは多様なバックグラウンドを持つメンバーが働いているそうです。学習意欲が高く、アドバイスを吸収して能動的に仕事をすることがチームの特徴とのことです。率直に意見を言える環境があるそうです。

働く環境・待遇 

子育て中のメンバーが全体の40%で、世代・家族構成を問わず働きやすい環境であることがうかがえます。

また、「バーチャルオフィス」を使用しリモートでもコミュニケーションを取りやすくなる工夫や、チームの成果を発表し賞賛し合う「ウィンセッション」、「オンライン・オフライン合宿」など、さまざまな交流の場を設けています。

PharmaX転職を考えるにあたって最後に

PharmaX株式会社への転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意点などをご紹介しました。

現在、PharmaXでは様々な職種の採用を行なっています。新しいサービスの拡大に携わるチャンスです。「オンライン医療に興味がある」「新しい医療サービスに携わってみたい」という方は、PharmaXへの転職をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。成長産業への転職を支援した実績は多数ありますので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。

執筆者:高野 秀敏

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。149社上場支援実績あり。55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。
一覧に戻る