2018年5-6月のマザーズ上場企業

2018年5-6月は合計10つの企業がマザーズ上場となりました。

※このまとめは、日本取引所グループ 新規上場会社情報の上場日を参考に抽出しております。

この時期はメルカリ・ラクスル・ZUUとスタートアップ界隈で注目の企業が上場しました。今回は、2018年5-6月のマザーズ上場起業のCEOのキャリア一覧をまとめ、キープレイヤーズ高野の考察も加えております。

上場・IPOに関する考え方は、経営方針や事業内容により賛否両論ではありますが、やはりベンチャー・スタートアップ企業の1つ目標であると思います。

また、ベンチャー ・スタートアップへ転職する1つの醍醐味として、上場時のストックオプション(SO)をを期待される方も多いのではないでしょうか?

現実は、皆さんが想像するほど、ストックオプションの恩恵を受けることは簡単ではありません。しかし、実際にリスクを取ってベンチャー・スタートアップに飛び込み、成長するマーケットで圧倒的な成果と結果を出し、コミットメントされた方は、確かにその報酬としてストックオプションの恩恵を受けています。

将来起業して成功したい方、キャリアのベンチマークを探している方、何かキャリアに悩まれている方など必読です!自社をマザーズ上場まで導いた成功者のキャリア一覧をご覧ください。

 

2018年5-6月マザーズ上場企業のCEOリスト

【4388】株式会社エーアイ

吉田 大介

1997年3月 同志社大学工学部を卒業。2000年 ATR(株式会社国際電気通信基礎技術研究所)に入社。※コーパスベース音声合成システム事業の可能性に着目し音声技術で拓く21世紀の文化」の理念実現のため、事業化独立。2003年に株式会社エーアイを設立。2014年に Japan Venture Award 中小企業長官賞を受賞。
【4389】プロパティデータバンク株式会社
板谷 敏正 早稲田大学大学院理工学研究科修了後、清水建設株式会社に入社。2000年、社内ベンチャー制度を活用してプロパティデータバンク株式会社を設立。国交省「企業不動産の合理的な所有・利用に関する研究会」委員、日本ファシリティマネジメント協会CREマネジメント研究部会長なども務め、共著に『CRE(企業不動産)戦略と企業経営』等がある。芝浦工業大学客員教授、早稲田大学理工学研究所招聘研究員を兼任。博士(工学)
【4930】株式会社アイ・ピー・エス

宮下 幸治

株式会社リクルートにて情報誌・通信事業を経験し、 1991年に株式会社アイ・ピー・エスを起業。
【7031】株式会社インバウンドテック

東間 大

【3987】エコモット株式会社

入澤 拓也

2002年、米ワシントン州HighlineCommunityCollegeを卒業。 2010年小樽商科大学大学院商学研究科 アントレプレナーシップ専攻修了。経営管理修士(MBA)。2002年にアメリカ留学から帰国後、札幌市内のIT企業「クリプトン・フューチャー・メディア株式会社」入社。 携帯電話のコンテンツの企画・開発に従事し、有料会員数10万人超を誇る「ポケット効果音」など人気サイトを手がける。 2007年同社を退社。2007年2月に「エコモット株式会社」を設立し、代表取締役に就任。 ワイヤレスセンシングとクラウドアプリケーションを活用したIoTインテグレーション事業を行う。 2017年札幌証券取引所アンビシャス市場に上場。 
【7031】株式会社ライトアップ

白石 崇

1997年日本電信電話株式会社に入社。NTT東日本上野支店法人営業部、株式会社ぷららネットワークス(出向)などを歴任 2001年 株式会社サイバーエージェントに入社。 2002年有限会社ライトアップ(現 株式会社)を設立 。2005年筑波大学大学院修士課程教育研究科を修了。
【4387】株式会社ZUU

冨田 和成

一橋大学在学中にIT分野で起業。2006年大学卒業後、野村證券株式会社に入社。本社の富裕層向けプライベートバンキング業務、ASEAN地域の経営戦略担当等に従事。2013年に野村證券を退職。同年に株式会社ZUUを設立し代表取締役に就任。
【6579】ログリー株式会社

吉永 浩和

早稲田大学大学院 工学部 博士課程在籍中に株式会社ログリーを起業。代表取締役。
【4385】株式会社メルカリ

山田 進太郎

2000年、大学卒業後、NPO Zaiya.comを立上げ後、フリーのウェブ・ディレクター・プログラマーとして活躍。 2001年有限会社ウノウとして法人化 する。2007年、株式会社Cerevo 共同創業、取締役就任 。2010年ウノウ株式をZyngaに譲渡、Zynga Japanジェネラル・マネージャーとなる。2012年Zynga Japan 退社。 2013年、株式会社コウゾウ (現 株式会社メルカリ)を設立、代表取締役就任。
【4384】ラクスル株式会社

松本 恭攝

2008年慶應義塾大学商学部を卒業。2008年にA.T.カーニー株式会社へ入社。 2009年ラクスル株式会社を設立。代表取締役社長CEO就任。

キープレイヤーズ高野のコメント

株式会社ZUUの上場に関して

ZUUの冨田さんは、野村証券出身で金融現場でのご経験を活かし、金融メディア「Financial Media Platform」事業を立ち上げられました。ZUUはメディア事業に加えて、鬼速PDCA研修をはじめとする様々な研修コンサルティング事業も行っておられます。

ZUUは広義のフィンテック銘柄で、今後もますます期待できると思います。冨田さんは大変頭の回転が早い方で、最近では書籍『鬼速PDCA』を出版され、マルチの才能を発揮されています。CFOの深田さんはあまり表舞台には出てこられないですが、非常に見識のある方です。順調に上場され、計画通りかなと感じました。

▼冨田さんの書籍『鬼速PDCA』はこちら

株式会社メルカリの上場に関して

話題のユニコーン起業メルカリががついに上場しました。シリアルアントレプレナー山田さんを業界では知らない人はいないのではないでしょうか。

山田さんがウノウ売却後に、フリマアプリをやると宣言されました。この時、私のみならず多くの人がフリマアプリについては当初はよくわからないが、山田さんなら絶対に成功するんだろうなと考えていたと思います。ただその成功のレベルが桁違いでした。日本を代表するネット企業として、超大型IPOを成し遂げられました。

メルカリには何と言っても、超豪華メンバーが集まっています。上場後も、さらなる成長とマーケットへのインパクトを与えてくれることでしょう。今度の更なる成長が恐ろしいです。

ラクスル株式会社の上場に関して

創業当初から有望視されていたスタートアップ。印刷×ITで上場されました。ラクスルの松本さんは慶應大学からA.T.カーニーというキャリアです。コンサルティング時代にこのマーケットに可能性を感じたと伺いました。スタートアップ界隈では知らない人はいない会社で、経営メンバーの豪華布陣。株価も好調ですね!
 
引き続き、注目の起業や経営者をピックアップさせて頂きます!
 
 

高野 秀敏

キープレイヤーズ 代表取締役

99年に株式会社インテリジェンスへ入社。2005年に株式会社キープレイヤーズを設立。3000名以上の経営者の相談と、10000名以上の個人のキャリアカウンセリングを行う。また、30社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。

人気のブログ記事