長年ベンチャーの転職支援をさせていただいていますが、最近は転職サイトが多く登場してきています。

約10年前ですが、南さんがハイクラス向け転職サイト、ビズリーチをリリースしたときは大きなインパクトがあった記憶があります。

リクルートさんが展開されているリクナビNEXTはリクルートグループの中で展開される1サービスのイメージが強かったですが、転職サイト単体で人材業界へ勝負をかけてきた南さん率いるビズリーチは大変インパクトがありました。

私もビズリーチやリクナビNEXTをはじめ、転職エージェントとして今でも多くの転職サイトを利用していますが、今回は転職、特にベンチャー転職におすすめな転職サイトをご紹介させていただきます。

転職相談に来られた方に転職サイトに登録したほうがいいよとアドバイスをするのですが、転職エージェントである私にはなかなかおすすめの転職サイトは聞きにくいみたいなので紹介させていただきます。

ビズリーチ

ハイクラス向けの転職サイトとして日本で一番知名度があるものと言って良いと思います。

今ではハイクラスのみならず全方位的に全ての業界や職種をほぼカバーしていると言ってもいいですね。

ダイレクトに企業からのスカウトも受けられるし、エージェントに相談もできるというユーザーベネフィットのあるサイトになっています。

テレビCMもしていたこともあり、ビズリーチを運営している株式会社ビズリーチも他事業を含めて伸びています。

私もビズリーチを昔から使っていますので、登録されたら私からメールが来るかもしれませんね。

https://www.bizreach.jp/

リクナビNEXT

日本で最大の転職サイトですね。

あらゆる業界、あらゆる規模の会社が使っており、加えてエージェントもスカウトをしており、転職相談に乗ってもらえます。

日本人で知らない人はいないのではないかという知名度があり、登録した時に紹介される案件数も桁違いに多いです。

すでに登録している方も多いとは思いますが、再度ログインしてみると、また桁違いにスカウトメールが飛んでくると思います。

特に登録したての頃はすさまじい勢いでスカウトメールが来ます。

リクナビNEXTはリクルートキャリアが運営しています。学歴も幅広い方が利用されていますね。

https://next.rikunabi.com/

GREEN

成長企業に強く、ベンチャー、スタートアップ企業の求人が豊富です。成長企業に興味がある方の多くが登録していると思います。

私の周辺のベンチャー、スタートアップも多く掲載されています。

全くの余談ですが、アトラエさんが運営会社なのですが、社長の新居さんはインテリジェンス出身で私の一つ上の世代の方で大変お世話になりました。当時も今もリスペクトしている方です。

yentaもかなり伸びてますね。今や、アトラエさんは東証一部上場企業でさらに伸びていかれると思います。

https://www.green-japan.com/

転職ドラフト

給与を上げたいと思っている人に適したサイトですね。リブセンスさんが運営されていますが、エンジニアの方の年収が可視化された画期的なサービスでしたね。

転職ドラフトのページにアクセスすると、カイゼンプラットフォームやトレタ、BASEといったベンチャーから、ディー・エヌ・エーやサイバーエージェントやDMMといった規模の大きいベンチャーまで利用しているようです。

指名も、参加ユーザーも集まっているようです。リブセンスさんのように優秀なエンジニアを採用している企業ならではのサービスですよね。

https://job-draft.jp/

Forkwell Scout

エンジニアに特化しているサービスです。

ForkwellはITエンジニアのためのスカウトサービスで、転職ドラフトに入札しているような企業も多く利用しています。

ビズリーチやマネーフォワード、リクルートライフスタイルやグノシーといったテクノロジーに強い企業さんが利用されていますね。

私が新卒入社した、パーソルキャリア(旧インテリジェンス)も利用しているようです。

エンジニアの方で自分の市場価値がどれくらいかわからない方は、スカウトサービスに登録してみてどういった求人がどれくらいの金額感で来るのか見てみるといいと思います。

https://jobs.forkwell.com/about/scout

Findy

こちらもエンジニア向けですが、他のサービスと同様にインターネット企業が利用しています。ADKのような広告代理店が利用されているのも特徴的ですね。

フリーランスや副業の方も利用できるようになっておりまして、利用できる方の幅が広いですね。

GitHub連携で登録できるので、面倒な登録の手間が一気に省けます。

https://findy-code.io/

Wantedly

ゆるく会社に訪問できるという意味で革命をもたらしたサービスです。

求人メディアではないので、年収等の記載はないですが、起業するとほとんどの企業が一度は登録するため、広範囲にスタートアップの情報が得られやすいと思います。

エージェントは介さないダイレクトモデルになっています。

https://www.wantedly.com/

Scouty

Scoutyが利用されているのを近頃はよく聞きますね。

日本初のAIスカウトサービスとなっています。SNSを利用してAIによるスカウトが来るような仕組みになっています。

コロプラやエウレカ、heyといった企業からサイバーエージェントやディー・エヌ・エーまで利用しています。

Scoutyは利用されている方が増えてきているので注目のサービスですね。

https://scouty.co.jp/

LiBzCAREER(リブズキャリア)

女性向けのサービスになってしまいますが、リブズキャリアは総合職で転職されたい女性に使われていますね。

若い方から、結婚や出産などで一度キャリアを離れた方まで利用されています。

女性の転職を扱っているエージェントさんも利用されているので興味のある女性は利用してみるとよいかと思います。

https://libinc.jp/

キャリアカーバー

リクルートさんがハイクラス向けに作った転職サービスがキャリアカーバーでした。

ハイクラスに関してはビズリーチが先行していましたが、リクルートのネットワークを生かしてキャリアカーバーも伸びていますね。

最近はPEファンドの案件も掲載しており、本格的な求人もありますね!さすがリクルートといったところですね。

https://careercarver.jp/

Liiga

上場承認されたハウテレビジョンさんが運営されているのがLiigaです。ハイクラスの中でも若手ハイクラスが揃っているのが特徴ですね。

外資就活ドットコムのユーザーが40%ということで、もともと高学歴な方が集まっているのも大きいと思います。

https://liiga.me/

Doda

厳密には転職エージェントサービスですが、登録しておくだけでパーソルキャリアの転職エージェントからおすすめ求人が定期的に届くので、登録しておくだけで最新情報が手に入ります。

私はパーソルキャリアの前身であるインテリジェンスで転職エージェントや採用担当をしておりましたが、創業者の宇野さんの影響もあり、仕事に熱心に打ち込む方が多く、キャリアのことを一生懸命になって考えてくれる方が多いです。

私も、インテリジェンスに入ったからこそベンチャーやスタートアップの転職領域に関心を持ち、今のキープレイヤーズが繋がっていと思っています。

古巣なのでDodaを押すわけではありませんが、ぜひご検討ください。

https://doda.jp/

高野秀敏オンラインサロン

半分冗談で入れていますが、高野のサロンには経営者や投資家の方がいるため、ベンチャー転職によい場所となっています。

サロンに加入しなくてもよいので、高野までご連絡いただければ転職相談いたします。

https://camp-fire.jp/projects/view/105941

おすすめ転職サイトについて最後に高野からメッセージ

転職エージェントである高野よりおすすめ転職サイトを紹介させていただきました。

こうしてみると沢山の転職サイトがあり、便利な世の中だなと感じます。

まだ転職すると完全に決めておらず迷っていても、転職サイトの登録をしておけば情報収集になりますね。

また、私までご連絡いただければ、ベンチャー転職に役立つ考え方や情報、知見を提供させていただきます。

ベンチャーやスタートアップについてはあまり正しくはないなという情報や考え方を持ってしまっている方がおります。

どの会社に入っても皆頑張るわけで、せっかく頑張っていただくのでしたらその力が正しい方向に向かうようにご支援させていただきたいと思っております。

それが、私ができる社会貢献なのかなと思い、約20年ほど継続しております。

ベンチャー、スタートアップは魅力があるわけですが、かなり微妙なところもないとは言えないのが実情です。

そのあたりも本音ベースで対話できたらと思います!

人気のブログ記事