キャリア

キーエンス新社長は、中田有氏。なんと45歳。その経歴を調べてみました

日本を代表する優良企業のキーエンス。その新社長が交代する。中田有氏。なんと、、、45歳。若い。売上5870億。営業利益3178億の大企業。

今回は、中田有氏のプロフィールを調べてみました。

キーエンス中田有氏、新社長の経歴

引用元:https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00536913

関西学院大法卒

1997年4月 キーエンス入社

2018年6月 センサ事業部長

2018年12月 センサ事業部長兼事業推進部長

2019年6月 取締役センサ事業部長兼事業推進部長(現)

12月21日就任のとのこと。

関西学院大学からの生え抜きの新社長。非常に楽しみですね!ご活躍祈念しております!

関西学院出身の方はご活躍している方が多数いらっしゃいますよね。以前に出身者を調べております。

関西学院大学のベンチャー社長・経営者まとめ

 

キーエンスの平均年収

平均年収2110万。これは平均ですからね、、すごいの一言。営業利益が3178億円なことがすごいですが、年収も高い。

なお、元社員の方にヒアリングしてみたところ、リーマンショック以降、海外売上が爆伸したことが今の平均年収の背景にあるとのことでした。

 

キーエンスの口コミ

キーエンスの口コミ情報をopenworkをみてみましたが、4.23と全体評価かなり高いですね。口コミの中身も良いです。

 

以前、創業者の滝澤武光氏についてもまとめておりますので、ぜひご覧くださいませ。

参照:キーエンスと、創業者 滝崎武光氏のベールに包まれた情報・キャリア

 

高野 秀敏

1999年に株式会社インテリジェンスへ入社。2005年に株式会社キープレイヤーズを設立。3000名以上の経営者の相談と、10000名以上の個人のキャリアカウンセリングを行う。また、55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内・シリコンバレー・バングラデシュで実行。キャリアや起業、スタートアップ関連の講演回数100回以上。転職・採用、投資のご相談は Facebook Messenger、もしくはLINEからご連絡くださいませ。
一覧に戻る